ウッドフロアまとめ|homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3646:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3
間取りが自由に動かせるマンションリノベーションmaru(マル)シリーズ第1号 ミニマルスタイルな 壁&床 の すまい研究室 一級建築士事務所 ミニマル

ウッドフロアまとめ

ウッドフロアまとめ

素敵なウッドカーペット・ウッドフロアをお探しですか?こちらではウッドカーペットを使った素敵なお部屋の実例写真から、フロアの種類をまとめた特集記事まで幅広くご紹介しております!
素敵なウッドカーペット・ウッドフロアをお探しですか?こちらではウッドカーペットを使った素敵なお部屋の実例写真から、フロアの種類をまとめた特集記事まで幅広くご紹介しております!

ウッドカーペットとは?

和室の畳など、リフォームしないと床材を替えられない床には「ウッドカーペット」という薄いウッドフロアのようなカーペットを敷いてみましょう。1万円前後で買えるのでとても経済的で、接着剤を必要とせず畳の上などに直接引くだけで完了します。和室だらけのアパートマンションを洋室に早変わりさせるために用いてみましょう。

ウッドフロアのメリットとは?

ウッドフロアはまず清潔に保つのにとても適した素材です。カーペットや畳の場合液体や油などはしみ込んでしまい掃除することが出来ません。ウッドフロアの場合、ニスなどでコーティングされているためさっとふき取るだけで完ぺきに掃除することが出来ます。

ウッドフロアのデメリット

とても滑りやすいことが一点。水などで濡れている場合にとても滑りやすくなります。ウッドカーペットをご購入の際には滑り止め付き加工されたものを選ぶといいでしょう。ウッドフロア自体にも滑り止め加工をしておきましょう。更には傷が付きやすいのもデメリットです。カーペットでは目立ちませんが、ウッドフロアは傷が線上に付きやすいので、移動させる家具(椅子や机)などはクッションなどを下に設けましょう。

の FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder) モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!