.8 HOUSE: .8 / TENHACHIが手掛けたダイニングです。

最高におしゃれな部屋のコーディネート集・コツまとめ!

最高におしゃれな部屋のコーディネート集・コツまとめ!

こちらで国内外から集めた選りすぐりの「おしゃれな部屋」のコーディネート実例写真をご紹介!さらには小さいお部屋からアパート、住宅のお部屋までどうすればおしゃれにデザインできるのか特集記事でまとめましたのでぜひご覧ください!プロのインテリアコーディネーターもこちらで探すことが出来ますよ!
こちらで国内外から集めた選りすぐりの「おしゃれな部屋」のコーディネート実例写真をご紹介!さらには小さいお部屋からアパート、住宅のお部屋までどうすればおしゃれにデザインできるのか特集記事でまとめましたのでぜひご覧ください!プロのインテリアコーディネーターもこちらで探すことが出来ますよ!

おしゃれな部屋のデザインステップ

広い空間に見せる おしゃれなものがあろうとなかろうと、ごちゃごちゃ狭い空間はおしゃれに全く見えません。まずは広く空間が見えるような工夫をお教えします!

1. 背の低い家具 

まずはなるべく広い空間に見せられるように背の低い家具で統一し、視界を遮るものを省きましょう。また家具の配置ですが、入り口から入って来て部屋を見て外までの直線ラインには家具を配置するのは控えましょう。部屋の端から端まで(特に窓まで)抜けているの部屋が大きく見えますよ!

2. 白色を基調にする・黒色で引き締める 

白色は部屋をナチュラルに明るくしてくれる色です。真っ白ではなくても構いませんが、暗い色で壁を塗るよりも、明るい色のものを率先して塗りましょう。また壁色とは打って変わって、インテリアなどは濃い木目調など、暗めの色で統一すると家具が実際よりも小さく見え、室内にメリハリができ、さらに空間が広く見えます。

3. 天井を高く見せるためにカーテンを長く 

縦にも空間を引き延ばすために、窓ガラスが小さくてもなるべく天井すれすれからカーテンをたらすと、視野が縦に伸び、さらに大きいお部屋空間に見えます。

4. 余計なものはおかない 

せっかくここまで工夫を凝らして空間を大きく見せたのに、無駄に大きいゴミ箱や、無駄にたくさんある小物などで部屋をフルにしてしまわないように気をつけましょう。本当に必要なものを見極めて、いらないものは捨てるか誰かにあげてしまいましょう!

テーマを統一する 

空間がある程度広がったら、今度はお部屋のテーマを決めて見ましょう!テーマがまばらなお部屋は何を目指したいのか全くわからず、おしゃれにはなりません。一つインテリアデザインのテーマをしっかりと決めましょう!

趣味のものでインテリアはとことん追求する 

テーマに引っ張られすぎないように、まずは趣味のものをインテリアにしてみましょう。例えばサーフィンが好きな方はボードをまず壁に飾ってみたり、バイクが好きな方はヘルメットやジャケットなどをわざと見える場所に飾り、そのあとでその趣味のアイテムにあったテーマを決めていきましょう。

今はやりのインテリアデザインテーマをこちらにリストアップしておきますので、参考にしてみてください!

・北欧インテリアデザイン 

・ミニマルスタイル 

・ブルックリンスタイル 

・ラスティックスタイル 

・シックスタイル 

・シャビーシックスタイル 

・ボタニック、アウトドアスタイル 

・アジアンスタイル 

・和モダンスタイル

カーペットは欠かせない 

おしゃれな家具とおしゃれな趣味アイテムで、テーマを決めて飾ってみても何か物足りない感じがしますか?多分それはカーペットが無いせいです。足元にぬくもりを与えてくれ、床でくつろげるようにしてくれるカーペットはおしゃれな部屋には欠かせないものです。安いものでもいいので、テーマにあったものを選んで設置しましょう。

明るい照明・間接照明 

最後に部屋の明るさをコントロールできるように、蛍光灯から間接照明までしっかりと用意しましょう。照明の色一つだけでもお部屋の雰囲気はだいぶ変わるので、照明器具の種類や場所もしっかりと意識して配置しましょう。蛍光灯などの普段の生活のライトは部屋の中心から全体へ、間接照明などは部屋の角から照らすようにすると雰囲気のある部屋にできますよ!

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!