DECADRAGESが手掛けた寝室

小さい寝室

小さい寝室

小さい寝室の素敵なデザインをお探しですか?こちらではプロが手掛けた美しいベッドルームの実例写真から、どうやってデザインすればいいのか分かる特集記事などをご紹介しています!
小さい寝室の素敵なデザインをお探しですか?こちらではプロが手掛けた美しいベッドルームの実例写真から、どうやってデザインすればいいのか分かる特集記事などをご紹介しています!

小さい寝室のデザインの仕方

寝室を設ける際にどうしてもリビングやキッチンと比べて狭くなってしまいますよね。そんな狭い寝室・ワンルームを素敵にデザインするには以下の事を守りましょう。 

1.ベッドを必ず設けて、下に大きな収納空間を確保する。 

ベッドは大きくて幅を取るので、上下で収納スペースを設けないなんてもったいない!洋服棚から鞄の収納まで、なるべくベッドの上下で賢く収納しましょう。 

2.机などは壁に一枚板を付けるだけ。 

家具量販店などで買う机は重くて大きく、どうやっても寝室の壁の形や幅に合うものを見つけるのは不可能です。そんな時は単純に頑丈な板をお好みのサイズに切り、壁につけちゃいましょう。三角2点止めか四角形3点止めでしっかり固定しましょう。 

3.収納タンスの上のスペースも十分に活用。

タンスを置かずにベッド下にすべて収納できるのが一番ですが、どうしても洋服が多すぎる場合にはタンスを賢く使いましょう。照明器具や化粧品などは賢くタンスの上に置いて収納しましょう。 

4.鏡は窓の反対側に取り付け、空間を大きく見せよう。 

小さいお店の奥がガラス張りだと、とても広い空間に見えますよね?そんな視覚トリックを可能にするために、窓のマ反対に鏡を置いてみましょう。窓の光が2重になり、寝室空間がとても広く見えます。 

5.ペンダントライトで雰囲気づくり。

ベッドサイドテーブルライトとは別に、ひとつ温かい色で光るペンダントライトを部屋の中央に設けましょう。中心から光が広がり、夜でも空間を大きく見せることが出来ますよ。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!