ワインセラーのデザインアイデア・インスピレーション・写真

  1. 高輪台の家: Jun Watanabe & Associatesが手掛けたワインセラーです。
    プレミアム
  2. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. JR Arquitectosが手掛けたワインセラー
    プレミアム
  5. HDA: ARQUITECTURA BIOCLIMATICAが手掛けたワインセラー
    プレミアム

ワインセラーのアイデア&インスピレーション

ワインセラーは喜びや投資のためにワイン収集をしている人にとって究極の贅沢です。ですからワインセラーを持つために、壮大なカントリーハウスに住む必要が最近ではないという傾向は、良いニュースでしょう。サイロ形式のワインセラーやオーダーメイドの温度調整可能なワインの収納ユニットなど、モダンな選択肢のおかげで一般家庭やアパートでも、少なくとも数百のボトルコレクション管理することが可能です。homifyはクラシックと現代的、両方のワインセラーアイデアのサンプルを提供します。

何が完璧なワインセラーを作りますか?

ワインセラーの最も重要な役割は、最適な条件でヴィンテージワインのコレクションを管理することです。それは直射日光を避け、一定の温度と湿度で保存しなければならないことを意味します。ワインセラーはワイン愛好家が気軽に、余暇に試飲を楽しめる場所にあることが理想的でしょう。そしてその場所は平和で居心地の良い環境であれば最高です。言うまでもなくセラーは、ワインコレクションを展示、鑑賞し、賞賛する喜びを得られるように配置する必要があります。

どこでワインセラーのアイデアを見ることができますか?

無料で大規模なギャラリーや世界的な数千余の専門家にアクセスできます。homifyはワインセラーの設置を検討している人にとってはインスピレーションの源です。メンバーは、彼らのアイデアを磨くため、自分の好きなワインセラーを仮想のアイディアブックで集めることができます。情報は数回クリックするだけで集められます。homifyは、家主の創造的な好みを発見するのに必要な情報を提供しているのです。

どのようにワインセラーを建てるのですか?

ワインセラーの作成には多くの可能性があります。既存のセラーを改装したり、新しいサイロスタイルのワインセラーを作ったり。通常は落とし戸やまたはトラップドアや螺旋階段を通って中に入りますが、家の構造からどういった形態を取るか決まるでしょう。低予算のオプションをお探しの方のために、ワイン部屋を家の一部に設置することが可能です。それはキッチンの一部になることがあります。(例えば、L字型キッチンの一部分など)または、階段の下の部分や他の角のポイントに作ることが可能でしょう。もしくはリビングルームの壁などは、おそらくバーと並行させることで魅力的な展示装置になります。どのような選択をするにしても、あなたの大切なワインを可能な限り最高の状態で保存するために、ワインセラーを作る前に必ず専門のデザイナーに相談するのが最善でしょう。

どのような壁をワインセラーのために選ぶべきでしょうか?

伝統的な地下ワインセラーには、頑丈な石造りの壁を選択するのが良いでしょう。通常のワインラックと比べても、劇的にコントラストを生み出します。フランスのブドウ園の雰囲気を作成するために、アーチ型の天井や出入り口と組み合わせても良いかもしれません。それに代わる選択肢は、裸レンガを敷き詰めたり、石膏で覆うなどが挙げられます。地上にあるワインの部屋のためにガラスの壁は最適でしょう。それは家の雰囲気を壊すことなく、独自の気温制御をしますので、非常に良いでしょう。

どんなタイプのフローリングをワインセラーに置く必要がありますか?

セラーを豪華な雰囲気にしたければ、石畳、オークボード、絨毯、さらには本物の岩に見えるようなコンクリートを使いましょう。大理石と硬材はシックで高級品で、上段もしくは下段に適しています。麻のカーペットなど、匂いのする素材を使用したものを床に敷くのは避けましょう。ワインの試飲、鑑賞を妨害する恐れがあるためです。どの床材を使用するにしても、大切なコレクションを守るために、水分や湿気を吸収しない素材を選びましょう。乾燥し、不透過性であることが重要です。

どこでワインセラーの収納アイデアを見つけられますか?

homifyは最先端のワインセラー収納のオプションを売っている専門家と連絡をとっています。リビングルームの壁に備えられるワインセラー用、キッチンに設置するワインクーラー、もしくは初心者の収集家にとって魅力的な木製のワインキャビネットなど、どんなタイプの収納を選ぼうとも、それらを扱う専門家と連絡を取ることが可能です。

ワインセラーを装飾する時、具体的なヒントがありますか?

ワインセラーを計画する際に、必要な収納備品がどれくらいあるのかを明確にしましょう。そしてそれらをどこに配置するのかも考えましょう。それらは収納の機能を備えているだけではなく、ワインコレクションの背景にもなります。また、試飲スペースについて考えておいてください。肘掛けの付いた小さな椅子やテーブル、バーなども考慮しても良いでしょう。木材で作られた伝統的なデザインのワインラックを選んでも、アクリル素材の棚や独特なエッジの備品をえらんでも、優先すべき条件は同じです。照明についても考慮するべきでしょう。熱が発生する昔ながらの電球はワインに悪いですが、現代のLED照明に変えることでワインセラーが薄暗い場所ではなくなります。背後と前方からラックを照らすためにトラックライトを使用することで、ワインコレクションを素敵に展示することができます。そしてラベルの細かい文字を読見やすくしてくれるでしょう。

どのようにワインセラーを装飾するのですか?

これに対する答えは、ワインセラーのスタイルに依ります。伝統的、それとも素朴、もしくは豪華、または派手で近代的なスタイルか。お洒落なスタイルのセラーは革製品やシンプルなスタイル、そして優美な仕上げをします。また現代的なスタイルであれば、芸術的なバーを設置したり、ライティングを施したりします。その一方で、素朴なスタイルのセラーは再利用の樽、廃材、そして非常に重厚なドアやドアノブが使用されます。いずれにせよ、基本的にワインの試飲やサンプリングするために必要なコルクの栓抜きなどといった、基本的な設備は必要でしょう。スペースに余裕があれば、ダイニングテーブルと椅子を置いてみてください。ろうそくの光と共に友人や家族のに夜の食事をサービスできる伝統的なダイニングルームにワインセラーが姿を変えます。ワインセラーはまた、気温の調整ができるので書籍や小さなコレクション、芸術作品を展示するのには良い場所になります。そうすることで、地下室にユニークな要素が追加され、ゲストとの会話のポイントにもなります。

その他のワインセラースタイル:

クラシックなワインセラーを作る方法

クラシックなスタイルのワインセラーは、豪華でモダンな外観をもった伝統的で近代的な要素が組み込まれています。壁は白で塗装されたり、むき出しのレンガで作られています。石や木製の床と木製のワインラックなども特徴的でしょう。現代的な家具や内装、多くのスタイルを混合させれば、ほとんどの場所、大小限らずにに適合させることができます。

幅広いワインセラースタイルの作り方

幅広いスタイルのワインセラーは若者らしさを演出します。ワイン収納に独特のプレゼンテーションをもたらしてくれます。美的ポイントの例では、派手な色彩のワインキャビネットはリビングルームの良いアクセントになります。またはキッチンに置かれたLED照明で装飾されるワインラックは最先端のバーを思わせるかもしれません。ワインセラーと家の余白空間の壁を破壊するのも一つのスタイルでしょう。自分の家やアパートの装飾をする際には、特別な規則はありません。

北欧風ワインセラースタイルの作り方

北欧風なワインセラーは、家の隅で心地よくワインをちびちび飲みたい人には理想的です。木材または山小屋タイプの場合、特によく合います。壁は通常、控えめな青やグレー、緑色で塗装され、ストライプや市松模様の肘掛け椅子があったりします。小さな丸い試飲テーブルとライム、木製のワインキャビネット、またはガラス張りの壁用ラックなど広大なコレクションがあります。

インダストリアルなワインセラースタイルの作り方

インダストリアルなワインセラーは、頑丈で機能性の高さを感じます。その要素には裸レンガ、金属製のドア、試飲テーブル、自立ラックやディスプレイに適合した壁の装飾、古いぶどう畑で使用していた樽やその看板などが挙げられるでしょう。このスタイルは十分に高級ワインの歴史と文化的遺産の両方を持っているという意味で、コレクターに適しているスタイルです。





他にもhomifyではこちらのサービスをご利用いただけます:
住まいの専門家「無料相談」  |  住まいの専門家リスト  |  インテリア商品一覧