樹脂サッシのデザインアイデア・インスピレーション・写真

  1. 谷田の家: 前田篤伸建築都市設計事務所が手掛けた樹脂サッシです。
  2. 谷田の家: 前田篤伸建築都市設計事務所が手掛けた樹脂サッシです。
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. 伊豆の国の家: 前田篤伸建築都市設計事務所が手掛けた樹脂サッシです。
  5. 伊豆の国の家: 前田篤伸建築都市設計事務所が手掛けた樹脂サッシです。
  6. 伊豆の国の家: 前田篤伸建築都市設計事務所が手掛けた樹脂サッシです。
  7. 伊豆の国の家: 前田篤伸建築都市設計事務所が手掛けた樹脂サッシです。
  8. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  9. 伊豆の国の家: 前田篤伸建築都市設計事務所が手掛けた樹脂サッシです。
  10. 伊豆の国の家: 前田篤伸建築都市設計事務所が手掛けた樹脂サッシです。
  11. 伊豆の国の家: 前田篤伸建築都市設計事務所が手掛けた樹脂サッシです。
  12. 伊豆の国の家: 前田篤伸建築都市設計事務所が手掛けた樹脂サッシです。
  13. dinning room: 丸菱建築計画事務所 MALUBISHI ARCHITECTSが手掛けた樹脂サッシです。
  14. dinning room: 丸菱建築計画事務所 MALUBISHI ARCHITECTSが手掛けた樹脂サッシです。
  15. Livingroom full of sunlight: 丸菱建築計画事務所 MALUBISHI ARCHITECTSが手掛けた樹脂サッシです。
  16. Livingroom full of sunlight: 丸菱建築計画事務所 MALUBISHI ARCHITECTSが手掛けた樹脂サッシです。
  17. Tree House: モノスタ’70が手掛けた樹脂サッシです。
  18. Tree House: モノスタ’70が手掛けた樹脂サッシです。
  19. 外観: 一級建築士事務所 SAKAKI Atelierが手掛けた樹脂サッシです。
  20. 折りたたみ式の窓: 有限会社 中神工務店が手掛けた樹脂サッシです。
  21. House-Mrn: 伊藤憲吾建築設計事務所が手掛けた樹脂サッシです。
  22. 上溝の家: 前田工務店が手掛けた樹脂サッシです。

樹脂サッシ

樹脂サッシとは 

樹脂サッシとは、プラスチックの1つである塩化ビニル樹脂でできているサッシのことを言います。サッシと言えば日本ではアルミサッシが最も一般的なものとなっていますが、省エネルギー住宅や高気密高断熱住宅といった環境意識の高い住まいづくりが増えるにしたがって、窓ガラスだけでなく、サッシの素材にもこだわる方が増え、その中で最近では樹脂サッシを選ぶ方が多くなってきています。そこで今回は、樹脂サッシのメリットや特徴について詳しく見ていきましょう。

樹脂サッシのメリット – 高い断熱性 

樹脂サッシのメリットとしてまず挙げられるのは、その高い断熱性でしょう。アルミサッシと比較すると熱伝導率が遥かに小さいことから、樹脂サッシでは外の寒さや暑さがサッシを通して伝わりにくくなります。サッシは窓の中でも小さな部分であるので、あまりその断熱性について重要視しない方もいらっしゃるかもしれませんが、外気と室内の空気のほとんどは開口部を通して出入りすることから、冷暖房効率を高める意味でもサッシの素材や断熱性は非常に重要になります。 

樹脂サッシのメリット – 結露防止 

外気が冷たくなる冬には窓ガラスやサッシに生じる結露に悩まされている方も多いのではないでしょうか。結露は暖かい空気中の水蒸気が冷たい物に触れることで液体として現れることから、外気の冷たさがほぼ直接伝わってくるアルミサッシではよく起こってしまう現象です。断熱性の高い樹脂サッシではそうした結露が生じにくいこともメリットの1つとなります。結露が生じ続けると、カビやダニの発生にもつながってしまうことから、樹脂サッシによって衛生的・健康的にも安心の住まいとすることができるでしょう。 

樹脂サッシのメリット – 防音効果 

樹脂サッシでは防音効果も期待できることもメリットとなるでしょう。樹脂サッシは気密性の高いサッシでもあるため、窓を通じた空気の出入りを小さくすることができると同時に、外部の騒音が室内に伝わりにくくもなります。幹線道路に面する開口部やシアタールームなど室内の音を外に漏らしたくない場所に取り入れてもいいかもしれません。もちろん、サッシの防音性能だけでなく、窓ガラスや壁面自体の防音性についても同時に考えていきましょう。

樹脂サッシのメリット – 窓タイプからカラーまで豊富なバリエーション 

樹脂サッシでは窓タイプからカラーといったデザインのバリエーションが豊富であることもメリットとして挙げられます。引き違い窓はもちろん、滑り出し窓や開き窓といった様々な窓タイプが可能であるとともに、色のバリエーションも豊富に揃っています。また、もともと強度がアルミよりも劣るため、どうしても樹脂のフレームは比較的太くなっていましたが、近年ではそのフレームをより細くなっているものもでてきており、すっきりとした開口のデザインとすることにもできるようになってきています。

  素材の長所を活かした複合サッシ 

樹脂サッシは様々な長所を持っていますが、当然短所もあります。それは、先にも少し述べたように強度が比較的弱いという点です。しかし、そうした短所を補う形で他の素材と組み合わせた「複合サッシ」という商品も開発されています。樹脂サッシの断熱性の高さとアルミの強度の高さを組み合わせた樹脂とアルミの複合サッシや、木材とアルミを組み合わせた複合サッシもあります。そうしたサッシは、機能的な性能が高いだけでなく、デザインとしてもそれぞれ魅力的なものを持っていますので、是非実物を見たり触れるなどして住まいに合ったものを選んでみて下さい。

複層ガラスと組み合わせて

いくらサッシが高い断熱性を持っていても、窓ガラスの断熱性が低くては意味がありません。樹脂サッシでサッシの性能を高めることはもちろんですが、同時に窓ガラスの性能についてもサッシと同様に考えていきましょう。2枚のガラスが中間層を挟んでガラス面をつくる複層ガラスや、寒さの厳しい地域では3枚のガラスでなるトリプルガラスを取り入れてもいいでしょう。そうした高い断熱性の開口は、室内環境を快適に保ってくれるだけでなく、熱の出入りの少ない省エネルギーの住まいにもつながります。

homifyを活用して夢のマイホームを実現させよう! 

homifyの無料相談では、建築家や住まいの専門家を募集することができます。例えば、平屋建てや二階建てといった家の階数、そして切妻屋根や片流れ屋根といた屋根のスタイル、また天窓や雨戸といったの情報など、希望する家の詳細な情報を記入しましょう。こうした情報はhomifyに登録する建築家や住まいの専門家へと届けられ、それに応えられる建築家や専門家が応募してくれるでしょう。homifyを活用して、夢のマイホームを実現させてみませんか?