サウナのデザインアイデア・インスピレーション・写真

  1. andretchelistcheffarchitectsが手掛けたサウナ
  2. andretchelistcheffarchitectsが手掛けたサウナ
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. Realistic-designが手掛けたサウナ
  5. corso sauna manufaktur gmbhが手掛けたサウナ
  6. Next Containerが手掛けたサウナ
  7. Realistic-designが手掛けたサウナ
  8. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  9. INBECA Wellness Equipmentが手掛けたサウナ
  10. Realistic-designが手掛けたサウナ
  11. Bäderwerk Bad + Design Cutner GmbHが手掛けたサウナ
  12. Obras y Proyectos Zen SLが手掛けたサウナ
  13. Green Habitat s.r.l.が手掛けたサウナ
    Ad
  14. MIDE architettiが手掛けたサウナ
  15. Next Containerが手掛けたサウナ
  16. INBECA Wellness Equipmentが手掛けたサウナ
  17. INBECA Wellness Equipmentが手掛けたサウナ
  18. D&E-ARQUITECTURAが手掛けたサウナ
    Ad
  19. marta carraro が手掛けたサウナ
  20. Yantram Architectural Design Studioが手掛けたサウナ
  21. AGM Construções e Reformas が手掛けたサウナ
  22. Enerama Çevre Teknolojileri San ve Tic A.Ş.が手掛けたサウナ
  23. Studioapartが手掛けたサウナ
    Ad
  24. Next Containerが手掛けたサウナ
  25. corso sauna manufaktur gmbhが手掛けたサウナ
  26. P. CAMP RODERO SLが手掛けたサウナ
    Ad
  27. Anastasia Yakovleva design studioが手掛けたサウナ
  28. enki designが手掛けたサウナ
  29. Frandguloが手掛けたサウナ
  30. Frandguloが手掛けたサウナ
  31. Frandguloが手掛けたサウナ
  32. Frandguloが手掛けたサウナ
  33. Frandguloが手掛けたサウナ

サウナ

サウナについて 

サウナと言うと、スーパー銭湯やスポーツクラブなど大型の施設を思い浮かべる人が多いでしょう。ですが、海外では自宅にサウナがある家庭があるほど身近なものとなっています。こうした自宅でのサウナの利用ですが、たとえ日本であっても難しいわけではありません。幾つかの会社では、家庭用のサウナの販売を行っており、日本で自宅に設置することができます。こちらのページでは、そんなサウナについて、簡単にメリットやデメリットなどを説明して、その魅力にいて簡単に紹介したいと思います。

サウナの役割 

サウナとは蒸し風呂のことです。お風呂と言っても、バスタブがあって湯船に浸かれるわけではありません。サウナでは室内が高温となっており、そこで大量の汗を出すことができるのです。こうしたサウナは代表的なものがあります。それは乾式と湿式もの。下記のその2つの特徴について紹介します。

サウナの種類

乾式サウナ

一般的に知られているものが、こちらのタイプのものでしょう。ドライサウナとも呼ばれており、その名前の通り、室内の湿度はそれほど高くありません。ただし室温は高く80度から100度ほどに設定されており、高温となっています。発汗のため爽快感がありますが、体の負担になることもあるでしょう。 

湿式サウナ 

乾式サウナとは対照的に湿度が高くなっています。高温の蒸気によって汗をかくことができます。室内の温度ですが、40度から50度ほどになっています。そのため体への負担が少なく、発汗を楽しむことができます。ミストサウナもこちらのタイプのもので、霧状になったお湯が発汗を促します。

自宅にサウナを持つメリット 

気軽なサウナの利用 

サウナとなるとスーパー銭湯やスポーツクラブでの利用となることが多いでしょう。そのため気軽に利用することができません。ですが、自宅にあれば、仕事の後に、もしくは朝起きた時などに、時間を気にすることなく利用することができます。

サウナが持つ健康や美容の効果 

サウナには多くの効果があるとされています。特にサウナが果たす発汗は健康や美容に良い影響があると考えれています。例えば、サウナと冷水浴では温度変化によって自律神経がより良く機能するでしょう。また血行が良くなるため、血行不良を改善できます。他にも発汗によって、体重を落とすこともできるため、体重の管理にも効果が期待できるでしょう。

自宅にサウナを持つデメリット 

特別に空間が必要 

サウナには、高温を保てる空間、もしくは高温の蒸気を保てる空間が必要となります。そのため、そうした空間を用意しなければいけません。もし家に空きスペースがない、また収納など他にスペースが必要な場合には、簡単にサウナを設置することができないでしょう。

設備費用 

部屋を80度近くにする、もしくは40度近くの蒸気を発生させるためには、設備が必要となります。こうした設備の設置には、少なからぬお金が必要となります。もし使用頻度が少なければ、非常に高い買い物となってしまいます。そのため、使用頻度を考えて、自宅に設置する、もしくは専門の施設を訪れるの、選択をする必要があるでしょう。

清掃などの管理 

サウナは浴室であるように、直接肌が触れる場所にもなるため清潔に保たなくてはいけません。そうした空間が不潔であれば、衛生的にも問題となります。また不潔であれば、利用したくなくなってしまうでしょう。そのため清掃など管理が必要となることも忘れてはいけません。

自宅にサウナを持つなら考えたいこと 乾式と湿式の選択 乾式と湿式では得られる効果、そしてそこでの使用頻度などが変わってきます。もしサウナを自宅に取り付けるのであれば、まずどちらのタイプのサウナを設置したいか決めましょう。 使用頻度 サウナの使用頻度によって、設置すべきか、それともスーパー銭湯やスポーツクラブなど専門施設を利用するか、設置の判断ができるでしょう。あれば使うと考えても、実際には使用しないことが多いのは当然です。現状の使用頻度を考えて、それほど使わないのであれば、専門施設を利用する方がコストパフォーマンスが良くなるでしょう。 

設置スペース 

サウナの設置に必要なスペースはあるでしょうか。たとえば小規模なサウナといっても、狭い家の場合には、貴重なスペースを使ってしまうことになります。それにも関わらず、実際に使う頻度が少なければ、お金だけでなくスペースの無駄にもなってしまいます。

homifyでサウナの設置など、夢のマイホームを実現させよう。 

マイホームを建てたい、そしてスチームサウナやスパなど特別な浴室を取り付けてみたいと考えている人はいませんか?それなら、homifyの無料相談を利用してみましょう。無料相談では希望するマイホームのイメージなどを記入しして、homifyに登録している建築家に募集をかけることができます。こうした無料相談を活用すれば、ありきたりなものでなく、自分だけの夢のマイホームを実現できるかもしれません。