プレハブ住宅のデザインアイデア・インスピレーション・写真

  1. test 1: kiyohide.hayasi -  homifyが手掛けたプレハブ住宅です。
  2. Maqetが手掛けたプレハブ住宅
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. SOMMERHAUS PIUが手掛けたプレハブ住宅
  5. INT2architectureが手掛けたプレハブ住宅
  6. FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅
    Ad
  7. Construcciones F. Rivazが手掛けたプレハブ住宅
  8. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  9. SOMMERHAUS PIUが手掛けたプレハブ住宅
  10. Prefabricadas 10が手掛けたプレハブ住宅
  11. İdeal Ev (Prefabrik Evim)が手掛けたプレハブ住宅
  12. 2424 ARQUITECTURAが手掛けたプレハブ住宅
  13. Discovercasa | Casas de Madeira & Modularesが手掛けたプレハブ住宅
    Ad
  14. Construcciones F. Rivazが手掛けたプレハブ住宅
  15. DMP arquitecturaが手掛けたプレハブ住宅
  16. DMP arquitecturaが手掛けたプレハブ住宅
  17. Discovercasa | Casas de Madeira & Modularesが手掛けたプレハブ住宅
    Ad
  18. Petillo Arquiteturaが手掛けたプレハブ住宅
  19. Next Containerが手掛けたプレハブ住宅
  20. Berman-Kalil Housing Conceptsが手掛けたプレハブ住宅
  21. İdeal Ev (Prefabrik Evim)が手掛けたプレハブ住宅
  22. Marlegnoが手掛けたプレハブ住宅
    Ad
  23. FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅
    Ad
  24. FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅
    Ad
  25. Prefabricados Hacer Vivirが手掛けたプレハブ住宅
  26. FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅
    Ad
  27. Discovercasa | Casas de Madeira & Modularesが手掛けたプレハブ住宅
    Ad
  28. SOMMERHAUS PIUが手掛けたプレハブ住宅
  29. VISMARACORSI ARQUITECTOSが手掛けたプレハブ住宅
  30. Arbisland Arquitectura & Designが手掛けたプレハブ住宅
    Ad
  31. Arbisland Arquitectura & Designが手掛けたプレハブ住宅
    Ad
  32. BS ARQが手掛けたプレハブ住宅
  33. Kuloğlu Orman Ürünleriが手掛けたプレハブ住宅

プレハブ住宅

プレハブ住宅とは?

プレハブ住宅と言うと、震災後に建てられる簡易な住宅を思い浮かべる人が多いかもしれません。それはプレハブ工法で建てられた住宅のことです。プレハブ工法は工場であらかじめ部材を生産しているため、建設現場での作業が軽減され、工期が短縮されます。そのため、災害後の住宅確保が一例に挙げられるように、迅速に建てられる住宅なのです。今回は、そんなプレハブ住宅について簡単に紹介したいと思います。

プレハブ工法の種類

プレハブ工法には、様々な種類があります。そこで紹介したいのは、プレキャストコンクリートと呼ばれる工場で製造されたコンクリート部材を、現場で組み立て構成した工法から作られた住宅。コンクリートを住宅建設に使用する場合、現場で型枠を組み立てて、そこコンクリートを現場で打っていくこともあります。ですが、その場合には天候や現場の職人に技量によって工期の長さやコンクリートの質が左右されています。そこで、工場生産のコンクリート部材を使うことで、工期を短縮し、コンクリートの質を安定させることができるのです。

軽量鉄骨のプレハブ住宅

厚さ6mm以下の鋼材を使った軽量鉄骨のプレハブ住宅は、ハウスメーカーの住宅などで主に用いられていると言われています。こうしたプレハブ住宅もプレキャストコンクリートの住宅と同様に、工場生産の部材を使用することになります。大手ハウスメーカーなどでは、工場で溶接などの工程を既に済ませているものもあります。そのため、現場の作業は溶接でなくボルト締めなどの簡単な作業で組み立てが行えます。こうした工法によって、作業の簡易化を可能にするのです。

プレハブ住宅のメリット – 工期の短縮

プレハブ住宅のメリットに上げられるのは、何よりも工期の短縮でしょう。天候や職人の腕に左右されてしまう作業を工場で行うことになります。そうすることで、雨天のための作業の延期などで、工期が長くなってしまうことを避けることができます。また、職人の技術が低く、作業をもう一度やり直すといったことも避けることができるでしょう。このように工場で部材をあらかじめ生産することは、様々な無駄を省いて、工期の短縮を実現させることができるのです。

プレハブ住宅のメリット – 工費の圧縮

プレハブ住宅にはそれ以外のメリットもあります。それは建築にかかる費用の圧縮。工場で多くの作業を行うことになりますが、それは、規格を統一した形で行われるため、大量生産を行うことができます。一方で、住宅建築に必要な作業工程の多くを工場ですませることで、現場での作業を減らすことになります。そして工期を短縮することになります。こうしたプレハブ住宅の工程は、大量生産から人件費を削ることを可能にして、住宅建築にかかる費用を圧縮することができるのです。

プレハブ住宅の建築を行うのなら

マイホームの建築を考えているのであれば、プレハブ住宅を考えてみるのも悪くないでしょう。そうしたプレハブ住宅について知りたいことがあれば、homifyの無料相談を利用してみてはどうでしょうか。また、プレハブ住宅をリフォームやリノベーションをしたいのであれば、homifyの無料相談を使って、建築家を募集してみましょう。そこで、モダンなスタイルや、伝統的な和室など、イメージしているリフォーム後の家のスタイルを伝えましょう。こうした募集に対してhomifyに登録している建築家が、応募してくれるはずです。