ガレージ車庫のデザインアイデア・インスピレーション・写真

  1. ミッドランドモダンの家: reisubroc architectsが手掛けたガレージ車庫です。
  2. 中央区のガレージハウス: アウラ建築設計事務所が手掛けたガレージ車庫です。
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. 中央区のガレージハウス: アウラ建築設計事務所が手掛けたガレージ車庫です。
  5. 中央区のガレージハウス: アウラ建築設計事務所が手掛けたガレージ車庫です。
  6. 中央区のガレージハウス: アウラ建築設計事務所が手掛けたガレージ車庫です。
  7. 中央区のガレージハウス: アウラ建築設計事務所が手掛けたガレージ車庫です。
  8. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  9. 中央区のガレージハウス: アウラ建築設計事務所が手掛けたガレージ車庫です。
  10. インナーガレージ:ガレージハウス: 中浦建築事務所が手掛けたガレージ車庫です。
  11. ビルトインガレージ: タイコーアーキテクトが手掛けたガレージ車庫です。
  12. D-fancy/box(車庫兼プライベートルーム): アトリエ間居が手掛けたガレージ車庫です。
  13. D-fancy/box(車庫兼プライベートルーム): アトリエ間居が手掛けたガレージ車庫です。
  14. D-fancy/box(車庫兼プライベートルーム): アトリエ間居が手掛けたガレージ車庫です。
  15. D-fancy/box(車庫兼プライベートルーム): アトリエ間居が手掛けたガレージ車庫です。
  16. D-fancy/box(車庫兼プライベートルーム): アトリエ間居が手掛けたガレージ車庫です。
  17. D-fancy/box(車庫兼プライベートルーム): アトリエ間居が手掛けたガレージ車庫です。
  18. 大磯 傾斜地の家: ミナトデザイン1級建築士事務所が手掛けたガレージ車庫です。
  19. ガレージ: 小島光晴建築設計事務所が手掛けたガレージ車庫です。
  20. ビルトインガレージ: 有限会社角倉剛建築設計事務所が手掛けたガレージ車庫です。
  21. 趣味を楽しむことができる離れ: 小笠原建築研究室が手掛けたガレージ車庫です。
  22. ARBOL Arquitectos が手掛けたガレージ車庫
  23. Estúdio HAA!が手掛けたガレージ車庫
  24. Estúdio HAA!が手掛けたガレージ車庫
  25. Estúdio HAA!が手掛けたガレージ車庫
  26. Ogrodolandiaが手掛けたガレージ車庫
  27. Ogrodolandiaが手掛けたガレージ車庫
  28. Carport-Schmiede GmbH + Co. KGが手掛けたガレージ車庫
  29. ecospace españaが手掛けたガレージ車庫
  30. ecospace españaが手掛けたガレージ車庫
  31. Domus Greenが手掛けたガレージ車庫
    Ad
  32. Cláudio Maurício e Paulo Henriqueが手掛けたガレージ車庫
  33. YU SPACE DESIGNが手掛けたガレージ車庫

ガレージ車庫

ガレージ車庫は、車社会の日本では必要なものかもしれません。公共交通機関が発達している大都市でもない限り、多くの人は車を使うでしょう。そのため、車の駐車場所が必要となります。こうした駐車場所を自宅に持つ際に、ガレージ車庫を建てることを考える人もいるでしょう。こちらのページでは、そんなガレージ車庫について、そのメリットや、他の駐車スペースとの比較などを取り上げて、簡単に紹介したいと思います。

ガレージ車庫とは 

ガレージ車庫とは、屋根や壁のある駐車スペースのことです。屋根や壁があるため、雨風などから車を守ることができます。その種類は、住宅とは別々の建物となる独立ガレージ、そして住宅と一体となったビルトインガレージなどがあります。同じような駐車スペースとしてカーポートがありますが、その違いについては、カーポートとガレージ車庫の比較で紹介します。

ガレージ車庫のメリット 

直射日光を避けることができる 

車が直射日光に晒されると、車内の温度は上がり、車内にあるものが傷み、またタイヤなども劣化します。屋根や壁のあるガレージ車庫では、こうした直射日光を避けることができ、長く車を使い続けることができるでしょう。

風雨を避けることができる 

雨や風に晒されると、例えばワックスが流れ落ちてしまいます。そのため車が汚れやすくなります。ですが、ガレージ車庫では、屋根や壁によって風雨を避けることができ、車の汚れを避けることができます。

落下物を避けることができる 

台風や暴風雨の際には、何かものが飛んでくる恐れがあります。そうしたもので車は傷ついてしまうでしょう。ですが屋根が壁があれば、こうしたことを心配する必要はありません。また鳥の糞などは車を汚してしまいますが、屋根があれば、車を汚されることはないでしょう。

雨の日の車の乗り入れが楽 

雨の日の場合、雨に濡れないよう考えるでしょう。ですが、屋根が無いところに車を駐車すれば、出入りの際に雨に濡れてしまいます。車庫があれば、屋根の下となるため雨に濡れることはありません。そのため車の中を雨で濡らしてしまったり、服が雨に濡れて不快になることを避けることができるでしょう。

カーポートとの違い 

同じような駐車スペースにカーポートがありますが、ガレージ車庫とは大きな違いがあります。それは壁の有無です。カーポートは屋根を支える柱があるだけで、壁がありません。一方ガレージ車庫には壁があります。こうした壁の存在は、暮らしや車の扱い方で、大きな違いをもたらします。そこで、それぞれを比較してみましょう。

カーポートと比較した際のガレージ車庫のメリット 

安全に車を駐車できる

ガレージ車庫には屋根も壁もあります。そのため車を安全な場所に駐車することができます。また高級車など車の窃盗を心配する人には、外部に車を見せないガレージは安全です。またカーポートには壁が無いため、台風や防風の際に飛んでくるものを完全に避けることはできません。一方でガレージは壁と屋根で完全に中に駐車された車を守ることができます。 

大雪でも安心 

雪は雨とは違い、屋根の上に積り、その構造に負荷をかけることになります。カーポートの場合には、壁がないため構造的に弱く、雪の重さで倒壊する可能性があります。ですが、ガレージ車庫であれば、構造的に強く、大雪でも安心して車を駐車させることができるでしょう。 

作業場や倉庫としても兼用できる 

ガレージは家の中に置きにくい汚れたものや、車の整備用品を保管する倉庫としても利用することができるでしょう。また狭い空間でも、車を外に出せば、屋根や壁のある作業場として使うことができます。ここであれば、周りを汚してしまうことを気にする必要はありません。また屋根や壁もあるため、雨風に晒されることなく、作業に集中することができるでしょう。

カーポートと比較した際のガレージ車庫のデメリット 

設置費用が高額 

同じ駐車スペースでも、カーポートは単純な構造であるため、比較的割安に設置することができます。そのため車の駐車スペースにお金をかけたくない人には、ガレージ車庫は不向きでしょう。 

設置期間が長い 

カーポートは単純な構造のため、一般的には数日で設置することができます。その一方でガレージは構造的にしっかりとしているため、完成するまでに時間がかかります。そのため工事期間中の駐車スペースの確保をしなくてはいけません。

フレキシブルに使いにくい 

車の所有台数が変わると、駐車スペースを拡張しなければいけません。カーポートは構造が単純であるため、簡単に撤去や拡張ができます。その一方でガレージは構造がしっかりとしているため、撤去や拡張が簡単に行えません。そのため車の所有台数の変化に対応させるのは難しいでしょう。

ガレージ車庫で考えたいこと 

ガレージ車庫は構造的にしっかりとしているため、雨や風はもちろん、雪にも対応することができます。そのため、台風の訪れやすい場所、豪雪地帯など、特殊な気候条件の場所でも対応できます。ですが、簡単に撤去や拡張が行えないため、もし車の所有台数がかわるなど、車のある暮らしに変化があるなら、カーポートのようなフレキシブルに変更できるものが良いかもしれません。

homifyの無料相談を活用して建築家を見つけよう! 

homifyの無料相談ページでは、建築家を募集することができます。例えば、カーポートガレージ、そして木造や鉄筋コンクリート造り、平屋や2階建てなど、考えている家の情報を記入すると、その情報を建築家に伝えることができます。こうした希望の記載された募集に対して建築家が応募してくれます。homifyならあなたのマイホームを実現してくれる建築家がきっと見つけることができるでしょう!