子供部屋のデザインアイデア・インスピレーション・写真

  1. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  2. Ad
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?

子供部屋 – 夢のための場所

子供にとってのベッドルームは単に寝るための場所を超えて、様々なインスピレーションを得、独自のアイデンティティ、遊び、勉強や夢を確立するための場所です。子供のために完璧なベッドルームを作るには子供自身の好み、利用可能なスペースを考慮してデザインする必要があり、子供の成長に合わせて適応・更新していきます。住宅全体の調和の為には子供部屋の全体像も家のスタイルに合わせる必要があります。慎重にプランニングすればモダンやクール、または想像力をかき立てる大胆なスペースなど、希望する様々な効果を得ることができます。

子供部屋のアイデアやインスピレーション

どこから始めれば良いのか、というのがデザインの最も難しい部分。 homifyではエキサイティングなヒントやアイデアをたくさん提供しています。現代の子供部屋は楽しく明るく思いやりがあり、そしてスタイリッシュ。カーテン、照明、写真などは随時変えていき、家具も成長していく子供たちと共に部屋も進化するよう更新していきます。

赤ちゃんの部屋を装飾するには?

幼児のためのアイデアを検討する際には、赤ちゃんが成長した時のために事前によく計画することをお勧めします。壁を例にすると、塗料仕上げの壁は壁紙を交換するよりも更新が簡単です。鮮やかな色のステッカーは部屋を明るくし、赤ちゃんの心を刺激します。そして不要になれば除去も簡単。カーテンやブラインドはパステルカラー、または部屋のスタイルに合わせたプリントパターンなどが良いでしょう。覚えておいて欲しいのは、ベビーベッドと収納ユニットを選び配置した場合も、その後より大きなベッド、より広々としたクローゼット、おもちゃや本を収納する追加の収納が必要になるということ。

十代の子供の部屋をデザインするには?

子供がティーンエイジャーに成熟した場合は、デザインを進める前に子どもたちに相談することをお勧めします。子供の個人的な好みやテイストからインスピレーションを描画します。成熟したデザインを選び、パーソナルスペースやニーズが尊重されていることを確認して下さい。既存の家具を利用する場合は研磨したりニスで光沢を出す、または中間色で塗装すると良いでしょう。絵や写真を好きなだけクリップできる壁も検討して下さい。利用可能なスペースがある場合は学習机を設置します。十代の友人同士で楽しむ時間のために快適なソファを追加するのはどうでしょうか?おもちゃは部屋から除去し、十分な収納力のある本棚、そして私物のためのストレージを設置します。 十代の少年のための寝室は彼の好きな色を考慮してください。例えばアースカラーのテキスタイルに大胆な差し色、そして塗装されていない家具という組み合わせも良いでしょう。何かテーマを計画している場合、彼のお気に入りの趣味… 音楽やゲーム、またはスポーツなどからひとつ選びます。同じように十代の少女のための寝室も彼女の個性からインスピレーションを描きます。例えばある女の子は大胆な色彩やキラキラしたデコレーション、ちょっと背伸びして大人を真似るのが大好き。また違う女の子はラベンダー色の壁に白で統一した家具といったエレガントなフェミニンルックを好むかもしれません。というようにそれぞれ違う好みとセンスを持つ子どもたちの意見をよく聞き、それらをデザインに取り入れることが大切です。

子供部屋のデザインのヒント

子供部屋のアイデアを考えるとき重要なのは、それが成長を促すのか、活発に活動的になれるのか、子どもたちの創造性と可能性を刺激する正しい設定であるかどうかに焦点を当てます。同様に子供に訴えるテーマ、関心のあるもの… 例えば航海をテーマにした照明、絵、海賊スタイルの木製おもちゃ箱などで部屋を飾るようにします。女の子の場合はきっとピンクやライトパープルが好きでしょう。高いヘッドボードを持つベッド、ドレープネット、ベッドサイドランプや本棚など、おとぎ話のテーマに沿っている要素を組み込むことによって、部屋は単に睡眠のための場所から大好きなファンタジーの世界に浸ることができる場所となります。

子供部屋の壁は何色にすべき?

子供たちは自身の寝室を快適に感じるべきなので子供自身が好きな色を選択することが重要ですが、時には必要に応じて妥協します。もし子供が濃い紫色を好む場合、これを壁に使用すれば憂鬱な雰囲気を作り出してしまいます。大きな部屋ではアイキャッチとして壁の一部を紫色に塗るのは良いでしょう。そうでなければライラックのような淡く明るい紫で壁をペイントし、アクセントとしてテキスタイルなどで紫を追加します。ミックススタイルにおいては色の使用には限界がありませんが、それ以外の場合は好きな色を選びスタイルに応じて調整します。明るく風通しの良い雰囲気を作るためには白やパステルカラーが良いでしょう。ラグやクッション、写真やアートなどをうまく利用することで差し色として好きな色を効かせることができます。

子供部屋に適した床材は?

子供部屋の床材に関しては多くの選択肢があり、最終的なベストチョイスは個人的な好みで決めてしまっても良いです。カーペットは足元が暖かくソフトであり、小さな子供が転倒した場合に打撃を和らげることができます。また冬が長く寒い気候の地域に最適です。しかしマイナス面は、カーペットには染みができる場合があり、交換するには部屋の全ての家具を動かす必要があります。フローリングは定期的に塗装・再染色するか、ツヤを維持するためにニスを塗布する必要がありますが、非常に魅力的な床材と言えます。ラミネートフローリングはモダンで爽やか、そしてクールな雰囲気を作ります。フローリング、またはラミネートを選ぶ場合は温かく歓迎されている雰囲気を作るために、ピンクやグリーン、ベージュなど素朴な色合いのラグを追加したり、部屋に色のミックス感を出すには大胆なパターンのラグを敷くと良いでしょう。

どんな装飾が私の子供に合う?

幼児のための装飾を選ぶ際は、彼らが最も良く反応する色、アクセサリー、およびテーマを選びます。これはお気に入りの本、テレビ番組、ゲーム、動物、および色で明らかに分かると思います。例えば農場にいる動物に特に反応する女の子には子豚柄の寝具、動物をテーマにしたテーブルランプ、壁に羊の絵、というように農場をテーマにしたデザインにするととても喜ぶでしょう。黒色を好むティーンエイジャーの場合はクラシックなスタイルが理想的。壁を白く塗装し、アクセントとして黒を追加すれば手軽に実現できます。

子供部屋をティーンエイジャーの部屋へ改造

いくつかの簡単な手順で子供部屋をティーンエイジャーの部屋に改造することができます。寝室が十分に大きい場合にはティーンエイジャーは、自身のシングルベッドがダブルベッドへ交換されることを理解するでしょう。好きな色で塗られた壁も全てリフレッシュ、および子供部屋の家具を交換・改造して下さい。古いおもちゃや本は捨てるか譲渡して部屋から削除、しかし部屋に遊び心を与えるいくつかのお気に入りは棚に残しておきます。おもちゃ用の棚はもはや必要ないかもしれませんが、学習のための本や教材を収納する棚を追加します。最後の仕上げは寝具、カーテン、ラグ、ランプシェードなどを交換して完成です。

小さな子供部屋を作る

子供のために小さな部屋をデザインするとき、使用可能な空間を効果的に利用することが不可欠です。色やパターン、照明、子供家具の使用は広々とした風通しの良い部屋を作ります。暗い色と大胆なプリントが部屋を小さく見せる一方、白、パステルカラー、繊細なパターンの壁紙は部屋を大きく広く見せます。ウォールミラーを戦略的に配置すれば周りに光を反映し、明るく広々とした効果を得ることができます。大きな写真やアートを避け、代わりに小さなフレームのプリントを選びます。ラミネートフローリングには小さなベッドサイドラグ、またはクリームやベージュなど中間色のカーペットを選択します。ブラインドは清潔感があり爽やかな見た目、そして壁のスペースをより多く使用することができます。低めの子供用キャビンベッドは衣服とおもちゃや本のための引き出し、もう少し高さのあるキャビンベッドはワードローブ、デスク、椅子などを備えているので省スペースで高機能です。雑然とした雰囲気を回避するためドアや壁に取り付けられる棚や収納ユニットを選び、物が溢れがちな子供部屋をすっきりと見せましょう。

どんなスタイルにするか?

子供部屋に特定のスタイルを選ぶときに覚えておいて欲しいのは、それが子どもたちのキャラクターと個人的な好みを反映したものであるかどうか、ということ。また、選択したスタイルが家の残りの部分と一致して調和とバランスが取れているか、という点も重要です。

クラシックな子供部屋

クラシックなデザインの子供部屋は、スタイリッシュで洗練された飽きのこないものになります。子供用の家具、アクセサリー、およびテキスタイルといった全ての要素が部屋全体のエレガントなバランスを作るために相互に補完し合わなければいけません。子供部屋の家具は異なる色やデザインのミックスは避けて下さい。メインとなる壁は白やクリームなどの中間色を選び、グレーや緑、黄色などをハイライトとして追加すると良いでしょう。

モダンな子供部屋

モダンスタイルの子供部屋は適応が容易であるため魅力的な選択肢です。それは家具でごちゃごちゃさせず余白を持つことで、心地良くリラックスできる環境を作るという最新のエレガント。装飾に関してはとても簡単で、ラグやクリップアート、テキスタイル(例えばカーテンや寝具など)といった部屋周りのアイテムを交換することによりモダンスタイルへと作り替えることができます。

オリジナルな子供部屋

様々な色やテキスチャ、デザインや形を実験的に楽しみたいという場合にはオリジナルスタイルの子供部屋が最良の選択肢でしょう。従来のルールや既成概念を覆すような部屋を作ることは、子どもたちの想像力を養い開花させます。例えば寝具は大胆で派手な色、カーテンは花柄、動物のアート、そして少数民族スタイルのパターンラグを選びます。子供用家具は塗装した後、ステンシルアートで装飾することもできます。

北欧風な子供部屋

今日、北欧風の子供部屋は広く普及しています。子供部屋の家具やアクセサリーはアースカラーで控えめなものを選びます。そして天然木で作られたシンプルなデザインのものを選んで下さい。部屋周りのアイテムも統一感を出すために天然素材で作られたものにすると良いでしょう。例えばコンクリートベースのテーブルランプは、北欧風の子供部屋を演出し、また面白さを追加します。居心地の良さを演出するにはフェイクファーの敷物を設置すると良いでしょう。




他にもhomifyではこちらのサービスをご利用いただけます:
住まいの専門家「無料相談」  |  住まいの専門家リスト  |  インテリア商品一覧