ログハウスのデザインアイデア・インスピレーション・写真

  1. THULE Blockhaus GmbHが手掛けたログハウス
    Ad
  2. Casabellaが手掛けたログハウス
    Ad
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. Nomade Arquitectura y Construcción spaが手掛けたログハウス
    Ad
  5. Nomade Arquitectura y Construcción spaが手掛けたログハウス
    Ad
  6. Juan Carlos Loyo Arquitecturaが手掛けたログハウス
  7. Tatiana Ivanova Designが手掛けたログハウス
  8. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  9. Casabellaが手掛けたログハウス
    Ad
  10. Finnscania Blockhausfabrikが手掛けたログハウス
  11. THULE Blockhaus GmbHが手掛けたログハウス
    Ad
  12. Casabellaが手掛けたログハウス
    Ad
  13. Woody-Holzhaus - Kontioが手掛けたログハウス
  14. Nomade Arquitectura y Construcción spaが手掛けたログハウス
    Ad
  15. Nomade Arquitectura y Construcción spaが手掛けたログハウス
    Ad
  16. Nomade Arquitectura y Construcción spaが手掛けたログハウス
    Ad
  17. arquiroots が手掛けたログハウス
    Ad
  18. THULE Blockhaus GmbHが手掛けたログハウス
    Ad
  19. Casabellaが手掛けたログハウス
    Ad
  20. Dx Arquitectosが手掛けたログハウス
  21. Casabellaが手掛けたログハウス
    Ad
  22. Pangea Arquitectura & diseñoが手掛けたログハウス
  23. arquiroots が手掛けたログハウス
    Ad
  24. Juan Carlos Loyo Arquitecturaが手掛けたログハウス
  25. Juan Carlos Loyo Arquitecturaが手掛けたログハウス
  26. Andrea Chiesa è Progetto Immagineが手掛けたログハウス
  27. A3 Arq. Aliro Ramosが手掛けたログハウス
  28. arquiroots が手掛けたログハウス
    Ad
  29. Casabellaが手掛けたログハウス
    Ad
  30. Casabellaが手掛けたログハウス
    Ad
  31. arquiroots が手掛けたログハウス
    Ad
  32. Ekeko arquitectura が手掛けたログハウス
    Ad
  33. Hansagarten24が手掛けたログハウス

ログハウス

ログハウスとは 

ログハウスと聞くと、木をふんだんに使った丸太小屋を思い浮かべる人が多いかもしれません。実際にその通りで、ログと呼ばれる切り出した木材を主要な構造として建てられる建物のことです。その外観からもわかるように、個性的な建物のスタイルで、他のものにない魅力があり、同時にデメリットもあります。こちらのページでは、そんなログハウスのメリットやデメリットなどについて簡単に紹介したいと思います。

ログハウスのメリット 

断熱性の良さ 

ログハウスにふんだんに使われる木材は、コンクリートなどに比べると断熱性にすぐれています。例えば、コンクリートは熱を伝えやすいため、室内の暖かさ外気に奪われて、簡単に冷えてしまいます。ですが、木材は熱を伝えにくいため室内の暖かさは保ちやすく、冬でも暖かな空間を可能にするのです。 

自然素材の気持ち良さ 

木材をふんだんに使うため、自然に囲まれたナチュラルな暮らしを送ることができるでしょう。上にも取り上げたように、熱を伝えにくいため、触っても冷たいと感じることはありません。それは、暖かな雰囲気を生み出して、心地良さを感じさせるでしょう。また木の香りなど心を落ち着かせ、ゆったりとした暮らしを可能にしてくれるはずです。

ログハウスのデメリット 

定期的なメンテナンスが必要 

自然素材である木材を使うため、定期的なメンテナンスが必要となります。特に外壁は雨風や強い陽射しによって傷んでいきます。防腐塗装をあらかじめ施しますが、それでも数年おきに塗装を塗りなおす必要があります。そのため、こうしたメンテナンスに少なくない金額がかかることになります。

木の反りや割れが起きる 

コンクリートと異なり、木材は生きている素材と言うこともできるでしょう。そのため、それが置かれる状況に応じて変化していきます。例えば、しっかり乾燥させた木材であっても、反ってしまったり、割れてしまうこともあるでしょう。こうした変化は木材の持つ味わいと考えることもできます。ただし簡単に避けることはできません。

セトリングが起きる 

上にも取り上げたように、木材は生きている素材です。そのため乾燥によって収縮します。また同時に素材の重さによって、壁に使用されている木材が沈み込む「セトリング」という現象が起きます。そのため窓やドアなどにズレが生まれてしまい、開け閉めに影響が出ると言われています。

ログハウスについて考えたいこと 

木材をふんだんに使うからこそ、木材の持つ長所と短所を考えなくてはいけません。特に変化しやすい素材である以上、その変化を受け入れて、長く使っていくためにメンテナンスを怠ってはいけません。こうしたメンテナンスを怠ってしまうと、木材が傷み、建物を建て直さなくてはいけなくなってしまうでしょう。もしログハウスの家を建てるのなら、木材の変化を受け入れて、メンテナンス作業を楽しみながら暮らしていくことを考えてみてはどうでしょうか。 

ログハウスの可能性 

自分で建てるセルフビルド 

自分で建物建てることができるキットを販売しているログハウスのメーカーがあります。輸入されているキットもあれば国産のものもあり、その種類は少なくありません。メンテナンスが必要となるため、家との関わり方が他の家よりも密接となるログハウスですが、自分の手で建てることで、家をより身近なものにすることができます。今までの家のあり方は誰かに建てられるものでした。ですが、今では、住み手が自分が住む空間である家に直接携わることが多くなってきています。こうした意味でも、自分で建てることができるセルフビルドができるログハウスは今後のトレンドになるかもしれません。

homifyの無料相談を利用してログハウスを建てよう! 

ログハウスの別荘に興味があるなら、homifyの無料相談を利用してみませんか。無料相談のページでは、建築予算やスタイルを記入して、homifyに登録されている多くの建築家から、建築家を募集することができます。例えば、現代の暮らしに合ったモダンなスタイル、もしくは伝統的なスタイルのものなど、建築予定の建物の情報を記入して、homifyに登録している建築家に伝えてみましょう。そして募集に集まった建築家から選んで、自分が思い描く夢の家を実現させましょう!