モダンデザインのリビング

  1. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  2. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?

モダンなリビングに見えるポイント

モダンな雰囲気を醸し出すのに大切なのはずばり「リッチ感」です。比較的インテリアアイテムの少ないモダンデザインは、簡単に「ミニマル」や「北欧スタイル」のように以下の項目を抑えていないとなってしまいます。部屋をデザインする前には、どのように「リッチ感」を出すか計算し、インテリアアイテムは少ないながらも「高級感」のあるものを選び抜きましょう。 こちらにはリッチ感を出すためのテクニック・豆知識をまとめましたのでこちらを参考にしつつ「モダンリビング」のデザインを開始しましょう:

天井の高さ
室内が大きく保たれていると自然と「リッチ感」が醸し出ます。家を一から建てる場合にはリビングの天井を5メートル以上にすると、十分な開放感があり「リッチ感」も倍増します。 賃貸・アパート・建売住宅の方は、カーテンを天井から下げたり、天井を白く統一するなど、天井がなるべく高く見えるインテリアコーディネートを心がけましょう。

光と影
モダンデザインのリビングは光と影の区分がはっきりしています。柔らかい木漏れ日に包まれるような温かな雰囲気は一切除き、入光量と角度をしっかりコントロールしましょう。天窓や高窓、ピクチャーウィンドウを太陽の動きに沿って設置しましょう。また室内に入った光を白い部分に当てたり、黒い部分に当てたりと、室内での光の反射量もコントロールできれば一歩先のモダン感を生み出すことが出来ます。

間接照明
日中の光は天窓と高窓からコントロール出来たら、日没後も賢く間接照明を配置して光をコントロールしましょう。シーリングライトやフロア照明は直接室内から見えないよう、バックライトのように、一度白い反射面に当たるようにデザインしましょう。 またペンダントライトやシャンデリアなど、高級感のあるアイテムで明るすぎない照明を一点中心部に飾ると部屋全体の雰囲気も一段と上がります。

間仕切りと目隠し格子
室内の光を更にコントロールするには間接照明や窓だけでは足りません。間仕切りで完全に光と視線を遮断したり、目隠し格子で半見え&半隠しのエリアを作り出しましょう。

観葉植物
部屋の1コーナーに大きく背の高い、パキラやドラセナなどの観葉植物を置くのもシンプルながら高級感の出る技です。お値段も意外と1万円以下のものが多く、安あがりなリッチアイテムです。

ホワイトxブラックxメタリック
基本的なモダンなリビングをデザインするには、壁&天井は白、家具はマッドブラック、照明や家電などはメタリックシルバーで統一されていれば間違いありません。床などは大理石、濃い色のウッドフローリングがおススメです。

ピクチャーウィンドウ
室内に入ってくる光量をコントロールするには高窓や天窓だけでなく、「ピクチャーウィンドウ」もとても効果的です。マドの大きさや角度を建築家と一緒に模索し、最適のものを用意しましょう。

「線」と「面」
こちらが結構盲点なポイント「線と面」モダンインテリアの家具等を詳しく観察してみると、例えばローテーブルの脚やテーブル板自体は細かったり薄かったりと遠目では「線」に見え、他の角度では力強い「面」に見えるような部位が多く存在します。頑丈な材料が求められる高級インテリアアイテムですが、一生に一度の買い物だと思い、おしゃれで線と面が活かされているものを購入しましょう。

モダンなリビングルームにするためのインテリアアイテムリスト

家具
大型ソファー(価格帯:約20,000円~)
ソファーは縦幅の広いものを選ぶと高級感が生まれ、モダンな雰囲気になります。具体的には1mほどの縦幅があるものがおススメです。 コーヒーテーブル(価格帯:約6,000円~) ソファーのサイドに置き、大きな照明などを上に置くために1、2脚ほど用意しましょう。高さや購入した大型ソファーのアームレストより10~20cmほど低いものを選ぶとバランスよくモダン感を生み出すことができます。

ローテーブル(価格帯:約6,000円~)
こちらも背の低い、ひざ下ぐらい(約40㎝)の高さの物を選びましょう。モダンなリビングのポイントは天井の高さ、空間のゆったりとした大きさです。家具も低いものを取りそろえ、なるべく空間を大きく取りましょう。

テレビ台(価格帯:約30,000円~)
壁取り付け型のテレビをお持ちでない場合には、黒色に近く背の低い横長タイプのテレビ台を配置、スピーカーなども配置し、モダン感を高めましょう。

カーペット(価格帯:約3,000円~)
ソファー下、ローテーブル下には一枚の大型カーペット又は絨毯を用意しましょう。ペルシャ絨毯のようなカラフルなものは避け、モノクロの物を選びましょう。

ポストモダン絵画
モダンデザインでもうひと押し、何か足りないなと思ったら絵画を飾りましょう。シルバーの額縁などやはりモノクロの付属品と共に飾りましょう。


照明
ペンダントライト(価格帯:約20,000円~)

シンプルなペンダントライト、又はシャンデリアなどデザイン性のあるものをリビングの中心から吊るすだけでリッチ感が倍増します。さらにペンダントライトは天井から直接吊るすので視線が上部に向き、自然と室内が広く感じます。

フロア照明(価格帯:約4,000円~)
モダンな雰囲気のリビングでは直接電球が見えることを避けましょう。フロア照明を上手く壁と床のコーナーや家具の下に配置して間接的な照明を室内に増やしましょう。

サイズ別モダンリビングデザイン

狭小モダンリビングデザイン(~10畳)
小さめのアパートや住宅ではリビングとダイニングが同じだったリ、リビング自体あってもなかなか大型の家具を揃えられませんよね?そんな時はもう一つモダン感を出すコツを使いましょう。それは「四角い家具」の多様です。ソファーから椅子、ローテーブルまで、モノクロカラーはもちろん、角ばった家具を取りそろえるだけでモダン感が増しますよ。

中サイズ(10畳~20畳)モダンリビングデザイン
リビングとダイニングを合わせて10畳以上、またはリビングだけで10畳以上ある方はとにかく大きなソファーで一面の壁に沿って置いてみるところから始めましょう。ローテーブルも大型のもの(2mx50㎝以上)の物を選びましょう。

タイプ別モダンリビングのレイアウト

カントリースタイルのリビングルーム 

カントリースタイルのリビングルームは木製の梁の天井やレンガを多く採用しています。エレガントな布張りのスツールや椅子を、カーペットや明るい色のカーテンと組み合わせれば、風通しが良く明るい居心地の良い部屋を作ることができます。

ミニマリストのリビングルーム 

ミニマリストのリビングルームは雑然としていたことがありません。多くの場合、白塗りの壁と暗い色の家具など、 光と影の緊密なコントラストを採用します。人気があるのはブラックレザーや、木製またはガラス製の洗練されつつとがったデザインのテーブルなど。

クラシックスタイルのリビングルーム 

クラシックスタイルのリビングルームは古いものと新しいもの、明るいものとソフトなものの調和を追求する傾向があります。多くの場合、個性を足す為にユニークなアクセサリーや魅力的なランプシェード、カーテンなどを追加します。 寛ぎの為のスペースはたっぷりと、そして移動の為のスペースもバランス良く取るようにして下さい。

オリジナルスタイルのリビングルーム

オリジナルスタイルのリビングルームは様々なスタイルの広い範囲に渡っています。適切に行えばユニークなリビングルームのデザインになりますよ。色はシームレスにブレンドされる代わりに時々衝突することも。モダンとクラシックは両隣にあり、想像力を駆使してそれらのアクセサリーを組み合わせることもできます。