カントリーデザインのリビング

  1. 蓼科高原の週末住宅|レッドシダーで統一された素材で、内と外とのつながり: 中庭のある家|水谷嘉信建築設計事務所が手掛けたリビングです。
  2. 蓼科高原の週末住宅|大開口から八ヶ岳が一望できる別荘: 中庭のある家|水谷嘉信建築設計事務所が手掛けたリビングです。
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. リビング: 株式会社高野設計工房が手掛けたリビングです。
  5. ロフトよりリビングをみる: 株式会社高野設計工房が手掛けたリビングです。
  6. リビングからベッドルーム側を望む: Cottage Style / コテージスタイルが手掛けたリビングです。
  7. ホリナンの家: 平野建築設計室が手掛けたリビングです。
  8. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  9. マンションリフォーム:カフェ風リビングのある住まい: 中浦建築事務所が手掛けたリビングです。
  10. 西海岸な平屋: 株式会社スタジオ・チッタ Studio Cittaが手掛けたリビングです。
  11. 暗くしない続き和室の耐力補強  Las paredes resistentes a los terremotos, pero no oscurecen la habitación: アグラ設計室一級建築士事務所 agra design roomが手掛けたリビングです。
  12. リビング: 株式会社高野設計工房が手掛けたリビングです。
  13. 百草の家: アービア設計事務所が手掛けたリビングです。
  14. リビングを上から俯瞰。: 鎌倉住宅設計事務所 邸宅巣箱が手掛けたリビングです。
  15. 階段よりLDKを見る: シーズ・アーキスタディオ建築設計室が手掛けたリビングです。
  16. LDK: シーズ・アーキスタディオ建築設計室が手掛けたリビングです。
  17. LDK: シーズ・アーキスタディオ建築設計室が手掛けたリビングです。
  18. LDK: シーズ・アーキスタディオ建築設計室が手掛けたリビングです。
  19. STAGE: 松井設計が手掛けたリビングです。
  20. STAGE: 松井設計が手掛けたリビングです。
  21. WALL: 松井設計が手掛けたリビングです。
  22. 蓼科高原の週末住宅|夕暮れ時のリビング: 中庭のある家|水谷嘉信建築設計事務所が手掛けたリビングです。
  23. 蓼科高原の週末住宅|内と外とがつながる空気感が漂い開放的となったリビング: 中庭のある家|水谷嘉信建築設計事務所が手掛けたリビングです。
  24. 蓼科高原の週末住宅|ウッドデッキとつながった開放的なリビングと大開口: 中庭のある家|水谷嘉信建築設計事務所が手掛けたリビングです。
  25. 蓼科高原の週末住宅|大開口から南アルプスが一望できる別荘: 中庭のある家|水谷嘉信建築設計事務所が手掛けたリビングです。
  26. 日本庭園とつながる内部空間: (株)建築デザイン研究所が手掛けたリビングです。
  27. ダイニングからリビングを見る: (株)建築デザイン研究所が手掛けたリビングです。
  28. リビング: 松井設計が手掛けたリビングです。
  29. 高浜台の家: 前田工務店が手掛けたリビングです。
  30. 高浜台の家: 前田工務店が手掛けたリビングです。
  31. 高浜台の家: 前田工務店が手掛けたリビングです。
  32. リビング: 松井設計が手掛けたリビングです。
  33. ビンテージ薪ストーブのあるリビング: URBAN GEARが手掛けたリビングです。

カントリーデザインのリビングとは

カントリーデザインのリビングとはどんなものでしょう?カントリーデザインとは、田舎風の趣をもったスタイルのこと。よく思い浮かべるのがアメリカンカントリーですが、他にもフレンチカントリー、南欧風カントリー、もちろん日本の昔ながらの田舎風の家もこのカテゴリーに入ります。近隣で手に入る建築資材を使ってその地の気候に合わせて作られているため、そのデザインや機能性はさまざまですが、素朴で飾り気のないデザインは、肩の力を抜いて暮らせるような気楽な雰囲気を作り出してくれます。もちろん一つの統一したスタイルで家づくりをするのもよいですが、それぞれのよいところ、好きな物を組み合わせてみるのもいいですね。

カントリーデザインのリビングを作るためには?

カントリーデザインのリビングを作るには、どうすればよいのでしょうか。まず初めに決めたいのが、どの国のカントリースタイルにしたいかということ。もちろん一つに決めてしまわなくてもよいとは思いますが、例えばプロヴァンス風がお好きなのであれば、家の外観から内装まですべてを南仏風にそろえることで、本格的な雰囲気が味わえます。組み合わせるインテリアによってもちぐはぐになってしまう可能性があるため、まずはまとまりのあるインテリアになるかを見極めましょう。

カントリーデザインのリビングのためのアイテム選び

カントリーデザインのリビングづくりのために欠かす事の出来ないのは、木やレンガ、石などの天然素材のアイテム。家具は木でできたものがしっくりきます。木そのものの色合いを活かしたものもよいですが、白いペンキで塗ったものはアレンジの仕方によってはかわいらしい雰囲気に。シャビーシックなスタイルを目指すのであれば、自分で何色かペンキを重ね塗りして紙やすりで少し剥がして古さを出してみるのもアリですね。

カントリーデザインのリビングに取り入れたい家具は?

リビングを構成する家具として必須なのがソファ。テーブルやテレビ台、収納家具などはライフスタイルによって必要となるものは変わってきます。木の色をそのまま生かすスタイルにするのであれば、ソファのフレームが木のものを取り入れるとインテリアにまとまりが生まれます。逆にフレンチカントリー風にするのであれば、白やベージュ、水色などの淡い色合いにまとめるとキュートに決まります。

インテリアコーディネートで気を付けたいこと

他のスタイルの場合にも言えることですが、いろんなアイテムを取り入れるとしても、色の割合だけは気を付けていきましょう。それぞれのアイテムが可愛いから、素敵だからとリビングに盛り込んでしまうと、お部屋の色に統一感がなくなります。あくまでもカントリーデザインの基本は素朴でナチュラルであること。ベースのカラーを2種類くらいに抑え、小物でアクセントカラーを添えるようにすると、うまくまとまります。例えば白とベージュを基調とするならば、ラグやクッションにナチュラルカラーや淡い色目のものでアクセントをつけるといった具合です。

homifyでカントリーデザインのインスピレーションを見つけよう!

homifyは住まいのプラットフォームとなるウェブサイトです。ページには建築家インテリアコーディネーターが多くの写真を登録しています。一戸建て住宅ログハウスといった様々な家の写真から、モダンデザインやミニマルデザインといった様々なスタイルの写真まで、その種類は様々なものとなっています。もし、カントリーデザインのリビングを探しているなら、「住まいの写真」のページで「リビング」を選択して、スタイルを「カントリー」にしてみましょう。そうすると、多くのカントリーデザインのリビングの写真が表示されます。こうした写真からイメージを膨らませて、どんなリビングのデザインにしたいか考えてみましょう。そうすれば、きっと夢のリビングのデザインが実現できるはずです!