トロピカルデザインのキッチン:レイアウト画像・リフォーム実例・収納

  1. キッチン: 前田工務店が手掛けたシステムキッチンです。
  2. 食器棚もカラフルに: パパママハウス株式会社が手掛けたキッチンです。
  3. キッチンのリフォームをお考えですか?
    キッチンのリフォームをお考えですか?
  4. Hansen Propertiesが手掛けたキッチン
  5. BR  ARQUITECTOSが手掛けたキッチン
  6. COLECTIVO CREATIVOが手掛けたキッチン
  7. IMAGINARTE -  Arquitetura & Construçãoが手掛けたキッチン
  8. キッチンのリフォームをお考えですか?
    キッチンのリフォームをお考えですか?
  9. homifyが手掛けたキッチン
  10. S Squared Architects Pvt Ltd.が手掛けたキッチン
    Ad
  11. Vau Studio が手掛けたキッチン
  12. MORADA CUATROが手掛けたキッチン
  13. Arquitetura Ao Cubo LTDAが手掛けたキッチン
  14. Arquitetura Ao Cubo LTDAが手掛けたキッチン
  15. Maria Claudia Faroが手掛けたキッチン
    Ad
  16. Maria Claudia Faroが手掛けたキッチン
    Ad
  17. homifyが手掛けたキッチン
  18. Marina Linhares Decoração de Interioresが手掛けたキッチン
  19. LARISSA REIS ARQUITETURAが手掛けたキッチン
  20. Montenegro Arquiteturaが手掛けたキッチン
  21. Juxta Interiorが手掛けたキッチン
  22. ming architectsが手掛けたキッチン
  23. Antônio Ferreira Junior e Mário Celso Bernardesが手掛けたキッチン
  24. COLECTIVO CREATIVOが手掛けたキッチン
  25. FGO Arquitecturaが手掛けたキッチン
  26. Jamile Lima Arquiteturaが手掛けたキッチン
  27. Design studio TZinterior groupが手掛けたキッチン
  28. Marcelo John Arquitetura e Interioresが手掛けたキッチン
  29. Marcelo John Arquitetura e Interioresが手掛けたキッチン
  30. JT GRUPAが手掛けたキッチン
  31. StudioExNovoが手掛けたキッチン
  32. ming architectsが手掛けたキッチン
  33. Antônio Ferreira Junior e Mário Celso Bernardesが手掛けたキッチン

トロピカルデザインのキッチンとは

トロピカルデザインのキッチンは、熱帯の地域で見られるようなキッチンのスタイルのことです。そのためトロピカルなデザインは、常夏の地域に見られるようなスタイルと言えるでしょう。日本は四季がはっきりとしており、夏は暑くても冬は寒いため、トロピカルなデザインは難しいと思われるかもしれません。ですが、冬が寒い地域であっても、トロピカルなデザインを取り込むことができるでしょう。こちらのページでは、そんなトロピカルデザインのキッチンの作り方や、そのアイデアについて紹介します。

トロピカルデザインのキッチンにするアイデア

キッチンをトロピカルなデザインにするのであれば、何がトロピカルな印象を考えると良いでしょう。例えば、熱帯の地域は暑いため、外の風を取り込めるような大きな窓を取り付けることあります。そのため大きな窓を取り付ければ、トロピカルな印象を与えることができるでしょう。またキッチンに木材など自然素材を多く使うと、ナチュラルな印象を生み出し、自然が身近にある熱帯地域の雰囲気を作り出すことができるかもしれません。

トロピカルデザインのキッチンを考える際に使えるアイテム1

トロピカルなデザインのキッチンを手軽に作ることを考えるなら、観葉植物をキッチンに置くと良いでしょう。特に熱帯地域にありそうな、ヤシ科の植物の鉢植えをキッチンに置けば、それだけトロピカルな雰囲気を演出することができます。こうした鉢植えは、簡単に移動できるため、もしキッチンの印象を変えたいときには、それを移動させるだけで、キッチンのイメージを変えることができます。熱帯の植物は冬の寒さに弱いように思われるかもしれませんが、耐寒性のある品種もあるため、そうしたものを選んでキッチンに置くと良いでしょう。

トロピカルデザインのキッチンを考える際に使えるアイテム2

キッチンは夏になると熱がこもりやすい場所となるでしょう。特にコンロを使えば、それだけで暑く感じて、気持ち良く料理を作れないかもしれません。それであれば、天井に取り付ける扇風機シーリングファンを設置すると良いでしょう。シーリングファンは、熱帯地域でよく見られる空調機器の一つですが、そうしたものを取り付けると、トロピカルな印象を生み出すことができます。もちろん、実際に空調機器として使えるため、風を室内に作り、暑さをしのぐこともできます。そのためトロピカルな印象を生み出すだけでなく、実用的に使うことができるでしょう。

トロピカルデザインのキッチンで得られる効果

トロピカルなデザインは、観光地などで見られるインテリアや住まいのスタイルです。こうしたトロピカルなデザインは、非日常的な印象を感じさせてくれるでしょう。日々の暮らしは、家事や仕事、そして勉強に追われるなど、日常生活はストレスと切り離せません。トロピカルデザインのキッチンであれば、非日常を感じさせて、日々のストレスを忘れさせてくれるかもしれません。もちろん自然素材を多く使ったり、観葉植物を置けば、ナチュラルな印章も与えることになります。そのため非日常だけでなく、落ち着きやゆとりさえも感じさせてくれるかもしれません。

トロピカルデザインのキッチンで気を付けたいこと

トロピカルなデザインは、常夏の熱帯の国のインテリアデザインです。ですが、日本では冬があるため、トロピカルデザインによって暖かな雰囲気であっても、実際には寒くて居心地が悪くなってしまうことがあるかもしれません。例えば、大きな窓は外の風を取り込むためには便利ですが、寒い地域ではそこから家の中の熱が外へと逃げてしまうことになります。そのためキッチンが寒くなってしまうかもしれません。ですので、トロピカルデザインを取り込むのであれば、寒い冬でも心地良く過ごせるように考えて、取り込む必要があるでしょう。

homifyでトロピカルデザインのインスピレーションを見つけよう!

homifyのページでは、木造住宅から二世帯住宅といった様々な家の写真から、モダンデザインやカントリーデザインといった様々なスタイルの写真まで多くの写真を掲載しています。もしトロピカルデザインがどんなインテリアになるか、興味があるのなら、「住まいの写真」のページで、「トロピカル」のスタイルを選択してみましょう。そうすると、日本だけでなく、世界各国のトロピカルデザインの写真が表示されます。こうした写真を確認したり、それでイメージを膨らませて、建築家キッチンプランナーに相談すれば、夢のキッチンを実現させることができるかもしれません。