トロピカルデザインの家:アイデア・インスピレーション・写真

  1. 外観: 株式会社高野設計工房が手掛けた木造住宅です。
  2. house-17: dwarfが手掛けた家です。
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. レアージュRハウス生田: PROSPERDESIGN ARCHITECT OFFICE/プロスパーデザインが手掛けたリゾートハウスです。
  5. 中野の家リノベーション: 大塚高史建築設計事務所が手掛けた家です。
  6. elevation: tai_tai STUDIOが手掛けた木造住宅です。
  7. 外観2: STaD(株式会社鈴木貴博建築設計事務所)が手掛けた家です。
  8. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  9. 外観1: STaD(株式会社鈴木貴博建築設計事務所)が手掛けた家です。
  10. H-K邸: Sen's Photographyたてもの写真工房すえひろが手掛けた家です。
  11. Na-house: 門一級建築士事務所が手掛けた家です。
  12. 伊豆大島の家: 竹田廉太郎建築設計室が手掛けた家です。
  13. 伊豆大島の家: 竹田廉太郎建築設計室が手掛けた家です。
  14. M-HOUSE外観1: 3*D空間創考舎一級建築士事務所が手掛けた家です。
  15. 東側外観:夕景: 有島忠男設計工房が手掛けた家です。
  16. 白いウッドデッキの家: Kawashima Gen Architectsが手掛けた家です。
  17. 白いウッドデッキの家: Kawashima Gen Architectsが手掛けた家です。
  18. 白いウッドデッキの家: Kawashima Gen Architectsが手掛けた家です。
  19. 白いウッドデッキの家: Kawashima Gen Architectsが手掛けた家です。
  20. 白いウッドデッキの家: Kawashima Gen Architectsが手掛けた家です。
  21. 白いウッドデッキの家: Kawashima Gen Architectsが手掛けた家です。
  22. Mellani Fotografiasが手掛けた家
  23. SEKALA Studioが手掛けた家
  24. Ikhwan desainが手掛けた一戸建て住宅
  25. Tânia Póvoa Arquitetura e Decoraçãoが手掛けた家
  26. Celia Beatriz Arquiteturaが手掛けた家
  27. homifyが手掛けた家
  28. DECEM ARQUITETURA E PLANEJAMENTOが手掛けた別荘
  29. Word of Mouth Houseが手掛けた家
  30. Celia Beatriz Arquiteturaが手掛けた家
  31. Arquitetando ideiasが手掛けた家
  32. Ancona + Ancona Arquitectosが手掛けた家
  33. SET Arquitetura e Construçõesが手掛けた家

トロピカルデザインとは

トロピカルデザインのを演出するには、どうすればいいでしょうか。そもそもトロピカルデザインは常夏の南国のスタイルです。こうしたデザインを常夏ではない日本の家に取り込むのは難しいように思われるかもしれません。ですが、日本でもこうしたスタイルを取り込むことができます。そこで、こちらのページではトロピカルデザインの家を作るアイデアを簡単に紹介したいと思います。

トロピカルデザインにするアイデア

トロピカルなデザインを考えるなら、重要となるのは南国の雰囲気でしょう。ハワイのような南国の島にあるようなインテリアスタイルを思い浮かべると良いかもしれません。例えば、大きな窓。それは暑い南国では役立つものですが、それを取り込むことで、トロピカルな雰囲気を取り込むことができます。また軒も、その雰囲気を出すためには使える重要な部分。南国では強い陽射しを避けられる軒が活躍するように、軒が南国の雰囲気を演出してくれます。また自然が身近に感じられるような自然素材などを使うことは、トロピカルな印象を与えられるかもしれません。

トロピカルデザインの家を考える際に使えるアイテム

トロピカルな雰囲気を演出するには、インテリアのアイテムにもこだわってみましょう。何よりお勧めしたいのは、観葉植物を用意することです。特に熱帯の観葉植物は、それがあるだけで南国の雰囲気を感じることができます。例えば、ヤシの木を連想させるようなヤシ科の植物。最近では寒さに耐えられる品種もあるので、そうしたものを選んで家の中に置いてみましょう。他に使えるのは天井に取り付ける扇風機シーリングファンです。日本では実際に使えるのは暑い夏だけですが、これがあるだけで南国の島のような雰囲気を感じられるでしょう。冬には使うことがなくても、トロピカルデザインの家を演出するアイテムとして邪魔になることはありません。またカラフルな暖色のインテリア用品、例えば、暖色のカーテン、ソファ、カーペットなどを使えば、家に暖かな印象を生み出し、南国の雰囲気が生まれるでしょう。

トロピカルなスタイルに使えるスペース

テラスやバルコニーが家に設置できれば、より一層トロピカルデザインな家に近付けられるでしょう。1階に取り付けられるテラス、そして2階以上に取り付けられるバルコニーは、屋外であっても気軽に家の中から移動できる場所です。そのため気軽に外の風にあたって涼める場所となったり、屋外でもくつろぐことができる屋外リビングとしても使うことができるでしょう。こうした家の空間は暑い地域には多く見られるスタイルです。そのため、テラスやバルコニーを生かすことで、トロピカルデザインの家を印象付けることができます。もしこうした空間があるのなら、ぜひ有効活用してトロピカルなデザインの家を演出しましょう。

トロピカルデザインの家で得られる効果

トロピカルな雰囲気は、様々な効果をもたらすことになります。例えば、それはリゾート感。ハワイやグアムといった様に、南国の島はリゾート地です。そんな雰囲気が家にあれば、家に居ても、まるでリゾート地にいるような気分になれるでしょう。同時にストレスの多い日常生活を家の中で忘れることができるかもしれません。また、ミニマルなスタイルやモダンなスタイルは、家でも堅苦しく落ち着けないと思う人がいるでしょう。ですが、トロピカルデザインの家では、こうした気分になりにくいかもしれません。ナチュラルで、どこかゆとりのあるデザインは、リゾート感と合わさり、ゆとりや落ち着きを感じさせてくれるでしょう。こうしたことは、ストレスの多い暮らしを送る人にとっては大きな効果をもたらすかもしれません。

トロピカルデザインの家で気を付けたいこと

トロピカルスタイルは南国的なスタイルです。それは年間を通して気温が高い常夏の土地にで使われるスタイルです。それを特に冬が寒い地域で取り込むと、防寒に問題が出てくる可能性もあるでしょう。例えば大きな窓は家の暖かさを外に逃してしまうことになります。そこでは実際の暮らしに影響を与えないように考えなくてはいけません。そのためトロピカルデザインの家を考えるのであれば、実際に住む地域の環境も考えて、どこまで取り込むか、そしてスタイルを取り込むことによって起きしてしまう問題もしっかりと考えると良いでしょう。

homifyでトロピカルデザインのインスピレーションを見つけよう!

homifyでは、モダンデザインや北欧デザインといった様々なデザインの写真、そして木造住宅二世帯住宅といった様々な住空間の写真を掲載しています。もしトロピカルデザインの家を探しているなら、homifyを活用しましょう。「住まいの写真」のページで「家」を選択して、スタイルを「トロピカルデザイン」にすれば、多くのトロピカルデザインの家の写真が表示されます。こうした写真からイメージを膨らませて、建築家造園会社に相談してみましょう。そうすれば、きっと夢のマイホームが実現できるはずです!