トロピカル スタイルの庭(ガーデニング):デザインアイデア・インスピレーション・写真

  1. Courtyard: STaD(株式会社鈴木貴博建築設計事務所)が手掛けた庭です。
  2. デッキより庭をみる: 株式会社高野設計工房が手掛けた庭です。
  3. お庭のリフォームをお考えですか?
    お庭のリフォームをお考えですか?
  4. リゾートガーデン: 株式会社ムサ・ジャパン ヴェルデが手掛けた庭です。
  5. Na-house: 門一級建築士事務所が手掛けた庭です。
  6. Na-house: 門一級建築士事務所が手掛けた庭です。
  7. 1mm studio | Landscape Designが手掛けたアプローチ
  8. お庭のリフォームをお考えですか?
    お庭のリフォームをお考えですか?
  9. Land Design landscape architectsが手掛けた庭
  10. ecoexterioresが手掛けた庭
  11. daksaja architects and plannersが手掛けた庭
  12. RIVERA ARQUITECTOSが手掛けた庭
  13. ecoexterioresが手掛けた庭
  14. Marina Linhares Decoração de Interioresが手掛けた庭
  15. Marcelo John Arquitetura e Interioresが手掛けた庭
  16. RABAIOLI I FREITASが手掛けた庭
  17. alexandre galhego paisagismoが手掛けた庭
  18. ecoexterioresが手掛けた庭
  19. Spacecraftt Architectsが手掛けた庭
    Ad
  20. ecoexterioresが手掛けた庭
  21. Mateus Motta Paisagismoが手掛けた庭
  22. Gil Fialho Paisagismoが手掛けた庭
  23. Greice Peraltaが手掛けた庭
  24. Priscila Boldrini Design e Arquiteturaが手掛けた庭
  25. ecoexterioresが手掛けた庭
  26. Visual Stimuliが手掛けた庭
  27. Quadro Vivo Urban Garden Roof & Verticalが手掛けた庭
  28. Flávia Brandão - arquitetura, interiores e obrasが手掛けた庭
  29. Linh Pham - homifyが手掛けた庭
  30. Linh Pham - homifyが手掛けた庭
  31. Ambient Naturaが手掛けたロックガーデン
  32. ecoexterioresが手掛けた庭
  33. ecoexterioresが手掛けたアプローチ

トロピカルデザインの庭とは

トロピカルデザインのとは、熱帯の地域に見られるようなデザインの庭のことです。 そのため四季の違いがはっきりとしており、冬の寒い日本ではトロピカルデザインの庭をつくることが難しいと思うかもしれません。ですが、日本でも熱帯の場所にあるようなトロピカルな雰囲気を楽しむことができる庭を造ることができるでしょう。こちらのページでは、そんなトロピカルデザインの庭の造り方や、そのアイデアについて簡単に紹介したいと思います。

トロピカルデザインの庭にするアイデア

トロピカルデザインの庭にするには、まず熱帯の植物を庭に植えることが簡単でしょう。ただし熱帯の植物であれば、冬の寒さは大敵です。そのため熱帯の植物と同じ品種で、冬の寒さに耐性があるものを選ぶと、日本の家でも熱帯風の庭を造ることができます。例えば、ヤシの木を連想させるヤシ科の植物では、多くの品種が20度以上の気温を必要としますが、カンノンチク属のものは0度以上の気温でも大丈夫です。そのため、こうした耐寒性のある熱帯の植物、もしくは熱帯風の植物を選んで庭に植えると良いかもしれません。また植えるのでなく鉢植えにすることで、冬には温室や室内に避難させるのも良いでしょう。

トロピカルデザインの庭を考える際に使えるもの

トロピカルなデザインの庭にするには、上でも取り上げたように熱帯の植物などを育てられる温室などがあると良いでしょう。そうすれば、春、夏、秋は屋外で植物を育て、冬には寒さから逃れることができます。温室のように植物を保管する場所のものもありますが、コンサバトリーのように家の延長として、住空間の一部が温室のようになっているものもあります。こうした場所は、家の中であっても外にいるような開放的な役割を果たしてくれます。もちろん庭へも出やすいため、トロピカルな庭を満喫するにはもってこいの空間かもしれません。

トロピカルデザインの庭を考える際に使えるアイテム

庭をトロピカルな雰囲気で楽しむのであれば、暑い夏の夜に涼めるように、庭でのんびりと過ごすことができる屋外用の椅子や机があると良いでしょう。屋外において腐食しないように処理された椅子や机を置けば、そこは屋外リビングです。そこに日よけを備えたパラソルを設置すれば、日中でも過ごすことができるでしょう。庭に居ても快適に過ごせるように、アウトドア用のアイテムを揃えていけば、そこは熱帯地域の庭のように、屋外とは思わせない居心地の良い空間にすることができるかもしれません。

トロピカルデザインの庭で得られる効果

トロピカルな場所と言えば、その多くがリゾート地です。そのためトロピカルなガーデンは、その演出の仕方によって、まるでリゾート地にいるような感覚を楽しむことができるかもしれません。そしてそこで得られるような非日常感を体験できるかもしれません。現代社会では、仕事、家事、そして勉強に追われて、日常生活でストレスを感じている人は少なくないでしょう。ですが、こうしたトロピカルデザインの庭は、非日常な雰囲気によってストレスにまみれた日常を忘れさせてくれるかもしれません。また最も身近な自然となるため、落ち着きや安らぎも感じられるでしょう。

トロピカルデザインの庭で気を付けたいこと

トロピカルなデザインは熱帯で常夏の国のデザインです。そうしたデザインは暑さを和らげるアイデアも取り込まれています。そのため、日本でこうしたデザインを取り込むと、暖かそうな雰囲気でも、現実の気温とズレが生まれて問題が起きてしまうかもしれません。例えば、開放的な屋外リビングとして庭をデザインしても、寒さのために冬にその空間を使うことができません。また冬の期間は、こうした暖かな雰囲気を演出した庭は、凍てつく寒空の下で違和感を生み出すこともあるでしょう。そのため実際にトロピカルデザインの庭をどうやって1年を通して使っていくか、しっかり考えると良いかもしれません。

homifyでトロピカルデザインのインスピレーションを見つけよう!

homifyには多くの建築家造園会社が登録しています。そして、木造住宅別荘といった様々な建物や、モダンやカントリーデザインまで様々スタイルの庭の写真を公開しています。もしトロピカルデザインの庭に興味があれば、「住まいの写真」のページで、スタイルを「トロピカル」に選択すると、様々な写真が表示されます。そしてそれをクリックすれば、それを取り扱ったガーデナーや造園会社などを見つけることができます。もし、トロピカルなデザインを自宅の庭に取り込むことを考えているなら、ぜひ一度試してみませんか?