モダンスタイルの庭(ガーデニング):デザインアイデア・インスピレーション・写真

  1. お庭のリフォームをお考えですか?
    お庭のリフォームをお考えですか?
  2. お庭のリフォームをお考えですか?
    お庭のリフォームをお考えですか?
  3. お庭のリフォームをお考えですか?
    お庭のリフォームをお考えですか?
  4. お庭のリフォームをお考えですか?
    お庭のリフォームをお考えですか?

モダンデザインの庭の種類

モダンデザインのは、シンプルなデザインの家に合わせて、維持メンテナンスも楽で、すっきりしたガーデンスタイルを選びましょう。モダンデザインの庭には、大きく分けて「和モダン」と「洋モダン」の二種類があります。シックで落ち着いた和風モダンの庭は、白の石畳と黒い砂利のコントラストを活かしたり、敷石を敷き詰めた庭やモダンなライトアップが似合います。和の素材を利用しながら直線ラインを意識した現代的なアレンジをしてみましょう。アジサイやモミジ、苔など、和の四季を感じる植栽を選ぶと凛とした雰囲気が演出できます。一方、洋風の坪庭は、主にタイルや木材、そしてやわらかい花や草によって演出されます。最近はウッドデッキを組み合わせた庭などが多くみられ、テーブルや椅子を配置しガーデンスペースの立体感を演出します。また芝生やレンガを組み合わせたり、季節の花や緑の他に、インパクトのあるシンボルツリーを中心にしたスタイルの庭がよくみられます。

モダンデザインの庭とコートハウス

モダンデザインの庭は、コートハウスの中庭にピッタリです。プライベートな空間でありながら採光や風通しを得ることができる中庭は、できるだけシンプルにデザインしましょう。常にメンテナンスや手入れが必要なガーデンデザインにしてしまうと、折角の中庭を利用したショートカット動線が困難になる場合もあります。その上に、夏場の虫や湿気に悩まされることにもなりかねません。コートハウスの中庭人気デザインは、手入れのいらないウッドデッキやタイルを敷いた中庭、またシンボルツリーの庭などです。特にウッドデッキは、リビングとウッドデッキが繋がることでガーデンスペースを第二のリビングとして利用でき点がメリットです。

シンボルツリーで家族と住まいを繋ぐ

モダンデザインの庭に植えられるシンボルツリーは、年中緑の葉を見ることができる常緑樹がおススメです。落葉樹は、紅葉や落葉で四季のうつろいを感じることができますが掃除の手間がデメリットともいえます。また、シンボルツリーを選ぶ際は、中庭の日照条件、風通し、一年間の気候風土を考えましょう。特に中庭の場合、十分な日当たりや風通しが確保できない場合が多いかもしれません。場所によっては、木の選び方に大きな影響を及ぼします。例えば、耐陰性のある木々、また寒冷地では寒さに強い木を、逆に暖地では害虫の被害が多くない植栽選びが大切です。シンボルツリーは家族と住まいの記念樹です。家族と共に長く愛される素敵な植物を選びたいですね。

植栽と照明の調和

モダンデザインの庭には、夜間のライトアップが欠かせません。また、夜間のガーデンライトアップには庭の演出の他に、夜間の安全性の向上と防犯対策としての効果があります。例えば、綺麗なシンボルツリーを中心に光が当たるようライトを配置してみましょう。夜に明かりを灯せば、暗がりにぼんやりと木が浮かび上がり、幻想的な雰囲気の中庭が作れます。リビングやお風呂場からライトアップされた庭を望むなんて素敵ですね。ガーデンライトアップは、お庭の個性や住まう人のお好みが反映されるので、より外構スペースを惹き立てることができます。

ウッドデッキ

ウッドデッキの庭は、リビング空間と繋ぐことでバーベキューやお茶、日曜大工や小さなガーデニングなど、家の中にいながら趣味を楽しめるスペースが増えます。また、ベンチやテーブルを配置してリビングの延長として使うのはもちろん、家具をバランスよく配置すると、遠近感が出てより洗練された雰囲気になります。

タイルデッキ

タイルデッキもウッドデッキ同様に人気のあるモダンデザインの素材です。タイルデッキは、そのデザインや柄の多様さ、素材質感もマット仕上げや滑りにくいタイルなどと豊富です。また、ウッドデッキに比べ腐食やシロアリの心配がありません。掃除の楽さや見た目のスタイリッシュさで近年人気の高い庭床素材の一つです。

homifyでモダンデザインのインスピレーションを見つけよう!

homifyには、建築家造園会社の多くの写真が登録されています。それは、木造住宅別荘といった様々な家から、モダンスタイルや北欧スタイルといった様々なスタイルまで、多種多様な写真となっています。モダンデザインの庭を探すのであれば、「住まいの写真」のページで、「庭」を選択して、スタイルを「モダン」にしましょう。そうすると、多くのモダンデザインの庭の写真が表示されます。こうした写真からインスピレーションを得て、マイホームの庭のデザインを考えてみましょう!