池のデザインアイデア・インスピレーション・写真

  1. 玄関横の坪庭: やまぐち建築設計室が手掛けた池です。
    Ad
  2. 池 流れ 自然風 庭園: 空間工房 欅が手掛けた池です。
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. 池 流れ 自然風 庭園: 空間工房 欅が手掛けた池です。
  5. 池 流れ 自然風 庭園: 空間工房 欅が手掛けた池です。
  6. 池 流れ 自然風 庭園: 空間工房 欅が手掛けた池です。
  7. 池 流れ 自然風 庭園: 空間工房 欅が手掛けた池です。
  8. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  9. SNGK-HOUSE: 門一級建築士事務所が手掛けた池です。
  10. 自然石を使ったモダンデザイン: 株式会社Garden TIMEが手掛けた池です。
  11. 癒しの庭: 株式会社小木野貴光アトリエ 級建築士事務所が手掛けた池です。
  12. 癒しの庭: 株式会社小木野貴光アトリエ 級建築士事務所が手掛けた池です。
  13. 癒しの庭: 株式会社小木野貴光アトリエ 級建築士事務所が手掛けた池です。
  14. 癒しの庭: 株式会社小木野貴光アトリエ 級建築士事務所が手掛けた池です。
  15. 癒しの庭: 株式会社小木野貴光アトリエ 級建築士事務所が手掛けた池です。
  16. 癒しの庭: 株式会社小木野貴光アトリエ 級建築士事務所が手掛けた池です。
  17. New Home Architectureが手掛けた池
  18. Jasa Taman Landscapeが手掛けた池
  19. Francisco jardinagemが手掛けた池
    Ad
  20. Tukang Taman Surabaya - Alam Asri Landscapeが手掛けた池
  21. Tukang Taman Surabaya - Alam Asri Landscapeが手掛けた池
  22. Tukang Taman Surabaya - Tianggadha-artが手掛けた池
  23. Samanta’s Studioが手掛けた池
  24. Jürgen Kirchner Wasser + Gartenが手掛けた池
  25. Arkalliが手掛けた池
  26. Gartenarchitekturbüro Timmが手掛けた池
  27. Ambient Naturaが手掛けた池
  28. Ambient Naturaが手掛けた池
  29. Ambient Naturaが手掛けた池
  30. Ambient Naturaが手掛けた池
  31. Tukang Taman Surabaya - Tianggadha-artが手掛けた池
  32. Tukang Taman Surabaya - Alam Asri Landscapeが手掛けた池
  33. Tukang Taman Surabaya - Alam Asri Landscapeが手掛けた池

池は水辺の心地良い空間を生み出します。そのため庭に池を持つことに憧れる人は少なくないかもしれません。こうした水辺のある空間は、暮らしに様々な影響を与えるでしょう。その風景は、心を落ち着かせ、そして潤いのある暮らしを演出してくれます。このような池には幾つか種類があり、それぞれ特徴があります。こちらのページでは、そんな池について、簡単に紹介したいと思います。

池の種類 

庭園の一部 

池は庭の一部となります。例えば、日本庭園では水が重要な構成要素となり、蹲、小川、また水を使わずに水を表す枯山水などがあります。この様に日本庭園に水を使う池は欠かせないものと言えるでしょう。また水があるだけでなく、そこに錦鯉が泳ぐなど、優雅で美しい空間も演出することができます。 

ビオトープ風の庭 

ビオトープはドイツで生まれた自然環境を作り出すアイデアで、日本では庭の一部としても取り入れられています。庭の一部として考える場合には、自然環境の一部として池が取り入れられています。そのため池だけでなく植物やそこに住む生物もとても重要となります。ただ美しい水辺となるだけでなく、生物や植物が共生できるような空間を考えてみましょう。 

観賞魚用の庭 

日本庭園などで観賞魚を飼うこともあります。ですが観賞魚を飼うためだけに池を作る場合もあります。その場合には魚の美しさを楽しむことに焦点を当てるため、魚を美しく見るために、水の透明度が重要となります。この場合には、水を綺麗に保つために濾過装置が必要となるでしょう。

池が持つ魅力 

最も身近な自然 

住宅地や都会に住めば、気軽に自然を感じることは難しいでしょう。また木々によって自然を感じることができても、潤いのある水辺の自然を感じることは難しいでしょう。ですが、水辺の空間ががあれば、自宅にいても、気軽に水辺の落ち着いた雰囲気を楽しむことができます。こうした身近な自然は、日々の疲れを忘れさせてくれるかもしれません。

魚の飼育 

家に水槽があれば、観賞魚などの魚を飼うことができます。ですが、広々とした環境で、自由に飼ってあげたいと思う人もいるでしょう。その場合には池がピッタリです。それがあれば、大型の魚を飼うことができます。また錦鯉のような観賞魚を飼うにはぴったりでしょう。

小規模であればDIYも可能 

池と言うと、専門家の依頼しなければ、造ることができないと思うかもしれません。ですが、小規模のものであれば、自分の手でも造ることができます。そうすれば、自分の思い描くものを造ることができ、よりいっそう思い入れが強くなるでしょう。

池で考えておきたいこと 

水質の管理 

池の水をそのままにしておくと、水質が悪化してしまう可能性があります。そうなると、ボウフラが発生して不快な思いをするかもしれません。また水が腐って悪臭を放つことさえあります。そのため、水質が悪化しないように、しっかりと池の外観だけでなく、その水質もしっかり考えましょう。

子供の安全 

子供がいる家庭で気を付けたいのは、子供が池に落ちてしまうこと。子供は好奇心旺盛で、大人が想像しないようなことをやってしまうこともあります。特に池は恰好の遊び場となってしまうでしょう。そのため池に落ちてしまわないように、囲いを設けたりするなど、子供にも安全な空間を考えてあげましょう。

観賞魚の安全 

観賞魚などを飼う池で心配なのは、猫などの小動物がやってきて、魚を食べてしまうことです。猫は人間などが通れないような場所からやってきます。また夜間にやってくることもあるため、魚を捕られていることに気付かない場合もあるでしょう。そのため、あらかじめ猫など小動物対策など考えて観賞魚を池に放しましょう。

homifyを活用して、建築家や住まいの専門家を募集しよう 

homifyには無料相談のページがあり、建築家や住まいの専門家を募集することができます。例えば、家の場合であれば、平屋か2階建てと言ったように、希望する家の詳細な情報を記入しましょう。またであれば、ロックガーデンやイングリッシュガーデン、そして日本庭園など希望するスタイルを記入しましょう。こうした情報はhomifyに登録している建築家や住まいの専門家へと届けられ、それに応えられる建築家や専門家が応募してくれるでしょう。homifyの無料相談ページを利用して、夢のマイホームを実現させましょう!