モダンデザインのガレージ:デザインアイデア・インスピレーション・写真 | homify モダンデザインのガレージ:デザインアイデア・インスピレーション・写真

モダンデザインのガレージ:デザインアイデア・インスピレーション・写真

  1. 池下の家: 株式会社moKA建築工房が手掛けたガレージです。
  2. garden house with garage: 株式会社moKA建築工房が手掛けたガレージです。
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. YMSR-HOUSE: 門一級建築士事務所が手掛けたガレージです。
  5. 6台駐車可能なビルトインガレージのある邸宅: JPホーム株式会社が手掛けたガレージです。
  6. 家族の気配を感じる大空間の家: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けたガレージです。
  7. スタイリッシュな平屋のコートハウス: kisetsuが手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  8. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  9. ガレージ・露天風呂付き平屋建て住宅: 木の家株式会社が手掛けたガレージです。
  10. CASA Mi家: かんばら設計室が手掛けたガレージです。
  11. SKM03-HOUSE: 門一級建築士事務所が手掛けたガレージです。
  12. シンプルモダンでスタイリッシュなエクステリア | エクステリア&ガーデンデザイン専門店 エクステリアモミの木: エクステリアモミの木 | エクステリア&ガーデンデザイン専門店が手掛けたガレージです。
  13. オリエンタルモダンを実現したリゾートのある家: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けたガレージです。
  14. M-house: 株式会社 t2・アーキテクトデザイン 一級建築士事務所が手掛けたガレージです。
  15. 車3台収容!電動オーバーヘッドシャッターを採用した高品質木造ガレージハウス: (株)バウハウスが手掛けたガレージです。
  16. SKM03-HOUSE: 門一級建築士事務所が手掛けたガレージです。
  17. BEAT: 株式会社 ATELIER O2が手掛けたガレージです。
  18. l a n i: *studio LOOP 建築設計事務所が手掛けたガレージです。
  19. garden house with garage: 株式会社moKA建築工房が手掛けたガレージです。
  20. 白金の家: アトリエ スピノザが手掛けたガレージです。
  21. GHK: キューボデザイン建築計画設計事務所が手掛けたガレージです。
  22. 混構造の自然住宅: モリモトアトリエ / morimoto atelierが手掛けたガレージです。
  23. 青梅のガレージハウス: Kawakatsu Designが手掛けたガレージです。
  24. .: (株)ZAG空間設計舎が手掛けたガレージです。
  25. K-house: 株式会社 森本建築事務所が手掛けたガレージです。
  26. グレイシーズ: 西川真悟建築設計が手掛けたガレージです。
  27. ガレージと眺望のレジデンス: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けたガレージです。
  28. スタイリッシュな平屋のコートハウス: kisetsuが手掛けたガレージです。
  29. 東新小岩の家2: アトリエ スピノザが手掛けたガレージです。
  30. 東新小岩の家2: アトリエ スピノザが手掛けたガレージです。
  31. HU 厂型の屋根の家: 塚野建築設計事務所が手掛けたガレージです。
  32. 2コートハウス:仕切りつつ繋がるワンルームでネコと緑豊かに暮らす: Hirodesign.jpが手掛けたガレージです。
  33. HINO2: 武藤圭太郎建築設計事務所が手掛けたガレージです。

どのようにして完璧なモダンなガレージをつくりますか?

ガレージを美しく心地よいものにするために必要なものを考えてみましょう。そして何を準備し、配置し、飾れば良いのか適切な方法を考えてみましょう。完璧なモダンなガレージは物は散らかっていなくきちんと整理されています。ガレージを必要としない人々は、それをオフィスにしたり、生活スペースへと改造できます。

モダンなガレージのアイデアとインスピレーション

モダンなガレージはシンプルな収納と整理をするためのツール、またアイデアでつくられています。私たちhomifyはモダンなガレージをつくるために革新的で簡単な方法をお届けします。モダンなガレージには多くの種類があります。その種類を選択することで、きちんと整理されていると同時にオシャレでモダンな空間をつくる事ができます。

モダンなガレージの素材は主に3つのタイプから成り立っています

金属:この材料はとても強力で、主に重い道具や備品、掃除用液体や金属製品など実用的なものを維持するために向いています。もしモダンなガレージに重い道具を取り入れようと考えているのならば、この素材を使ってみてください。

木材:こちらはそのまま壁に取り付ける事ができます。また場所を広く使うための良いアイデアとして、これらには備え付けられた収納用のキャビネットもあります。木材は収納をエレガントに見せるための収納用材料として長きに渡り使われてきました。しかし木材の棚に重い工具を長く置くのは避けましょう。

プラスティック:これらは軽く便利で、軽いものを保管するためには適しています。もしフリースペースのあるモダンなガレージを探していたり、ガレージの限られたスペースを有効に使いたければ、壁に取り付けられたプラスティック棚を持つ事はとても良いアイデアです。

どのようにガレージをモダンスタイルにできますか?

モダンなガレージを持つために必要な事は、現在のガレージを改造するための常識にとらわれないアイデアです。ドラムセットを置くように趣味の空間にしても良いでしょう。またただのガレージにしておくというシンプルなアイデアもあるかもしれません。その場合には工具や備品を整頓して収納できる収納システムを取り入れて見ましょう。

モダンなガレージにかかる費用はどのくらいですか?

これについて、きちんとした数字を出して答えるのは難しいです。それはモダンなガレージ建てるために利用する素材や、設備、そしてその空間構成によって変わってきます。ガレージの改造費用は全てセンスや個性によります。常に”余計な物はない方が良い”ということがベストな結果をもたらすことを頭に置いておきましょう。美しいガレージは小さなスペースでもつくる事ができます。特に特別な材料などは必要ありません。

モダンなガレージをつくる時、何を考慮する必要がありますか?

まず考えるべき事は、モダンなガレージを建てるためにどの程度のスペースがあるかです。これは車がどんな車種か大きさかによって変わります。またガレージをどの目的で使用するかによっても変わってきます。二つ目に考えるべき事は、どのくらいの予算を考えているかです。モダンなガレージのドアはステンレスのシンプルなものにするか、デザイン性を考慮して異なる素材と組み合わせるなど究極なものもできます。

一度これら二つの事が決まったら、ガレージにどんな物を置きたいかを考えましょう。それは車や他の車のアクセサリー、もしくは日常工具になるかもしれません。もしスポーツが趣味なら、その道具を置くのも良いでしょう。これらの事を考えて置けば、どのようなモダンなガレージをつくりたいかをイメージすることが重要です。

もう一つ考えるべき事は気候です。これはとても重要なことではありませんが、生活に影響を与えるため、考える事が必要です。もし雪の多く降る地域に住んでいる場合は、ガレージにシャベルや雪かきが必要とされます。

ガレージを最大限に生かすためのコツ

モダンなガレージは、車を駐車するだけか、いくつかの掃除用具を置くだけという完全にシンプルなものもできます。一方、車の備品やアクセサリーだけでなく、工具も収納できるような、スマートに利用できるモダンなガレージを設計するのも悪くないでしょう。システムキッチンでも見られるように、収納棚が備え付けられたガレージを持つことが出来ます。加えて多くのモダンなガレージはスキーやカヌーのようなものをしまう収納スペースも設置できます。これらはモダンなガレージに何を求めているかで決まります。

ガレージを改造するのに考えるべきこと

ガレージを改造するのに初めに考えるべきことは予算です。ガレージを改造するだけのために多くのお金を投入する必要ありません。二つ目に考えるべきことはガレージの床です。モダンなガレージの床は、強く・歪みがないものであることが必要です。この場所は車を駐車する場所であるという事を頭に置いておくべきです。そのため、そこは滑りにくい平面でなければなりません。三つ目に考えるべきことはガレージのドアです。モダンなガレージのドアは効果的かつスムーズなものでなければなりません。また木材のガレージを建てるときに忘れてはならないのが、雨による腐りを防ぐための木材の防腐加工です。常に行うべき事は、車を駐車するためのモダンなカーポートエリアを快適に保つために適切な換気システムのチェックをする事です。

モダンなガレージに改造するアイデア

初めにガレージに使用する明るく元気のでるような色は、家全体の装飾とうまく合うようなものを探してください。二つ目に、ガレージが家と合うように、同じ調子のものを使いましょう。もし家に特定のスタイルの窓があるならば、ガレージにも同じようなデザインのものを取り入れましょう。これにより一つのまとまりのある物ができるでしょう。三つ目に、キャビネットや棚、引き出しをつくるために、あなたは沢山のDIYのアイデアも取り入れることができます。全ての小物類は、箱に分類しラベルを張る事で今後が楽になります。元のモダンなガレージをキープするためにとても重要なことは、”奇麗さを保つ”ということです。あなたが必要な物、必要かもしれない物、必要ではないもの、この異なった三つのカテゴリーに分類する事で、物事を進める手順をとても簡単にしてくれます。

他のガレージのスタイル

インダストリアルなガレージ 

インダストリアルなガレージは、むき出しのレンガの外観、仕事用の木製板、そして金属の表面 は魅力を与え斬新な印象を与えます。このような場所はガレージの持つ工業的な印象を活用することができるため、手軽にコーディネートできるでしょう。

スカンジナビアンなガレージ 

スカンジナビアンなガレージとは他でもなく木材のガレージのことです。大抵は二重の屋根や一重の屋根で設計されています。木材のガレージはコンクリートのガレージより優れており、設計のオプションとして横と前の両方にエントランスを取り付けることが出来ます。

ミニマルなガレージ 

ミニマルなスタイルのガレージとは、基本的に「散らかさない」という意味を持ちます。それは使わない物を手放す助けをしてくれます。空の箱やアルミ缶、車の廃液のような物は、より奇麗な場所にするためには取り除くべきです。保管したい物を積み上げる事によって、ガレージは整理・メンテナンスされているように見えます。収納箱や引き出しにラベルを張ることで、今後物を探す時が簡単になります。