ガレージのデザインアイデア・インスピレーション・写真

  1. Ht-House: 三宅和彦/ミヤケ設計事務所が手掛けたガレージです。
  2. 藤井下組の家: 空間設計室/kukanarchiが手掛けたガレージです。
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. house-09(renovation): dwarfが手掛けたガレージです。
  5. FSMR: アトリエモノゴト 一級建築士事務所が手掛けたガレージです。
  6. ビルトインガレージ: タイコーアーキテクトが手掛けたガレージ車庫です。
  7. おしゃれなオリジナルカーポート | エクステリア&ガーデンデザイン専門店 エクステリアモミの木: エクステリアモミの木 | エクステリア&ガーデンデザイン専門店が手掛けたガレージです。
  8. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  9. 書斎からガレージを見たアングル3: イデア建築デザイン事務所が手掛けたガレージです。
  10. BEAT: 株式会社 ATELIER O2が手掛けたガレージです。
  11. 生駒のgarage hause: 田中一郎建築事務所が手掛けたガレージです。
  12. house-18: dwarfが手掛けたガレージです。
  13. h14k: aoydesign 株式会社アオイデザインが手掛けたガレージです。
  14. ガレージ: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けたガレージです。
  15. 東大泉の住宅: 水石浩太建築設計室/ MIZUISHI Architect Atelierが手掛けたガレージです。
  16. 『 ほっとくつろぐ茶の間のあるすまい  』 :  Live Sumai - アズ・コンストラクション -が手掛けたガレージです。
  17. シダーガレージ: J-STYLE GARAGE Co.,Ltd.が手掛けたガレージです。
  18. reunion: *s t u d i o L O O Pが手掛けたガレージです。
  19. YMSR-HOUSE: 門一級建築士事務所が手掛けたガレージです。
  20. 蕨市のコートハウス: 設計事務所アーキプレイスが手掛けたガレージです。
  21. 玄関・土間: TEKTON | テクトン建築設計事務所が手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  22. 中万々ベース: キリコ設計事務所が手掛けたガレージです。
  23. シダーガレージ: J-STYLE GARAGE Co.,Ltd.が手掛けたガレージです。
  24. HA邸: Sen's Photographyたてもの写真工房すえひろが手掛けたガレージです。
  25. House in Fushimi: 設計組織DNAが手掛けたガレージです。
  26. 玄関・趣味室: TEKTON | テクトン建築設計事務所が手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  27. ガレージ: モリモトアトリエ / morimoto atelierが手掛けたガレージです。
  28. Black: アースワーク一級建築士事務所が手掛けたガレージです。
  29. 趣味室: TEKTON | テクトン建築設計事務所が手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  30. シダーガレージ: J-STYLE GARAGE Co.,Ltd.が手掛けたガレージです。
  31. 大泉学園町の住宅: カトウアーキテクトオフィスが手掛けたガレージです。
  32. ミッドランドモダンの家: reisubroc architectsが手掛けたガレージ車庫です。
  33. 東新小岩の家: アトリエ スピノザが手掛けたガレージです。

完璧なガレージ・物置はどのように作りますか?

誰もがガレージについては異なる意見を持っています。ある人にとってはガレージは自由な場所です。休暇の時には便利でリラックスできる「自分の時間」を持てる場所でしょう。その他の人にとっては、ガレージはおもてなし空間として使われることもあります。しかし多くの人の場合には、ガレージは異質な空間であり、ガレージの建設する際には、多くの心配ごとが心に浮かびます。ですから、完璧なガレージとは、見る人によるのです。もしあなたにとって完璧なガレージが何か、まだわからなくても心配する必要はありません。 Homifyはその手助けをするためにあります。

ガレージ・物置の収納庫のアイデアとインスピレーション

あなたの希望通りに、全ての物がガレージに収まることは難しいです。ここでは、あなたのガレージ空間をより良く活用するために役立つアイデアがあります。

棚:シンプルですが効果的です。金属や木製の棚を設置することは、効率的に物を整理、分割できますし、部屋の防音にもなります。

フック:壁掛け用フックは空間の節約に適してきます。服から子供のおもちゃなど、様々なアイテムに使用することができます。自転車なども掛けることが可能なので、空間を広く使えます。

道具箱:古典的で多様性のある収納機能です。道具箱は何でも入れることができます。

ツールタワーラック:ガーデニング用の道具を簡単に片付けたいガーデニング好きには必須なアイテムです。扱い難い長身の道具たちを収納するには最適で、これらによってもまた、ガレージ空間を広く使うことが可能です。

食料品庫:多くの場合、ガレージにはなじみがないものですが、食料品庫はガレージの隅や隙間に置くことができ、雑多なものも片付けるのには最適です。

ガレージ空間をどのように使用するのかを計画しましょう。荷物をガレージに移動する前に、それらをどこに置くのか考える必要があります。特に車のような大きなものは、残りの空間をどのように使用できるのか、もしくは出来ないかを左右するので、考慮に入れるべきでしょう。

ガレージの費用はどのくらいでしょうか?

最初からガレージを建てるのは費用がかかります。基礎、ガレージのドアや屋根、大工職人など、考慮すべきものが沢山あります。もしあなたが自分で作業する代わりに外部の下請け業者や労働者を採用する場合、費用はさらに増加することがあります。全てが終了した後でさえも、排水、雨樋、および電気設備について考慮しなくてはならないでしょう。ダブルガレージは多額の費用がかかります。しかしガレージの大きさを決定する際には、あなた自身の個人的なニーズを考慮する必要があります。もし自動車などの大きなサイズのものを収納する予定がないのであれば、小さなガレージで十分ですし、費用を半分節約することができます。既存のガレージを開発するのであれば、費用は明らかに低くなります。

ガレージを建てるときに何を考慮する必要がありますか?

あなたがどのようにガレージを利用したいのかを正確に把握することが不可欠です。複数の車をガレージに置きたい場合は、小さなガレージを建ててお金を節約しようとすることは大きく異なります。一方で、あなたがガレージを主に倉庫としても使いたい場合は、ダブルガレージが必要かどうかは疑問です。

このことから分かることは、あなたは常に予算を推定しているべきだということでしょう。 ガレージがどれほどの大きさになるのか、またはどの程度の材料を費やすことになるのか。必ず何か予想外の問題が起こった時の為に、余分な予算を持っていることを確認しましょう。

電力は考慮すべきもう一つの重要なポイントです。ガレージに電気系統があると仮定したら、全ての電気機器のための電源コンセントが十分な量であることを確認する必要があります。照明器具も重要です。ガレージ内に特定の作業スペースを持っている場合、照明がその空間に適応するように設置されていることを確認しましょう。

冬にガレージで多くの時間を過ごす場合は、暖房システムを設置することも勧めします。床下暖房はデザインを妥協することなく暖かさを広める素晴らしい方法です。配管の手配に応じて、あなラジエーターを設置することができる場合があります。費用効果の高い選択のために、持ち運び可能な暖房器具を試してみましょう。

ガレージの保管機能を高めるためのヒント

フックや道具箱などの素晴らしい、効率的な収納スペース・機能について触れましたが、最も適したシンプルな収納・貯蔵の方法は、余分な空間を活用することです。充分な道具箱やフック、食料品庫があることを確認しましょう。それらを利用することで、車のおき場所、作業スペース、またはおもてなしのための空間を得ることができるのです。

ガレージ改築の際に注意するべきことは何ですか?

ガレージを改良する場合、あなたの希望と持っている能力について現実的視点をもつべきでしょう。もしあなたが一人でプロジェクトを考えたり、経験が乏しい場合は、壁を移動したり、給水器具の再配置などの難しい作業を試みるべきではありません。しかし、そのために人を雇うのは費用がかかりますから、事前に予算をたてておく必要があります。また空間のサイズを考慮する必要があります。

ガレージ改造のためのアイデア

自分のガレージをオルタナティブスペースに改造しようと考えている人のために、全ての考慮すべきアイデアをここで確認してください。

リビングルーム/キッチン

もしあなたが家の外、もしくは区切られた空間で座って食事をする場合、ガレージはをリビングルームとキッチンに変換することができます。子供部屋:ガレージを子供部屋に改造することで、独立した愉快な遊びの場所を作ることができますし、家の中を汚される心配もなくなります。ガーデン小屋:既存の小屋に加えて、別の貯蓄場所を必要としている、もしくは庭に、ガーデン小屋のためのスペースがない場合、ガレージをガーデニング用の小屋に改造できます。これは、他の改造と比べてかなり費用と時間を抑えることもできますし、かかるストレスも少ないでしょう。予備の寝室:ガレージを予備の寝室に改造するのは、ゲストを宿泊させる為には良い方法でしょう。子供や年配の親戚をもてなす際にも、適切に暖房されたガレージは、素敵な寝室になります。考慮すべきもう一つは、寝室を余分に追加することで、財産の価値をあげることができます。娯楽室:キッチンやリビングでお客様をもてなす十分な空間がない場合、改造されたガレージは最適でしょう。そこはホームシネマやドリンクキャビネット、バーなど、素晴らしい場所にすることができます。

ガレージのためのスタイル

モダンなガレージ

モダンなガレージは、非常にミニマルなスタイルを持ち、コントラストのあるモノクロ色や素材が目立ちます。傾斜屋根やオーク素材の羽目板は、モダンなデザインに好まれます。

オリジナルなガレージ

オリジナルガレージは、それらのコンセプトと独特の考えによって区別されます。それらは自宅で、個人的な考えや遊び心を満たしたい人々、もしくはガレージをお洒落な貯蔵場所として使用することを希望する人にとっては、オリジナリティのあるガレージは理想的な空間になり得ます。

クラシカルなガレージ

茶色や白塗りの木製のドアのあるクラシカルなガレージは、自分の家とガレージのデザインを適応させたい人には最適でしょう。

まだ他のアイデアとインスピレーションを探していますか?

もし、未だにより多くのスタイルやアイデアを探しているなら、homifyの写真ギャラリーでガレージやガーデンの小屋のための広範囲にわたる種類のスタイルとアイディアをチェックしてみてください。