平屋根のデザインアイデア・インスピレーション・写真

  1. 恵比寿の自邸+アトリエ 屋上: 腰越耕太建築設計事務所が手掛けた平屋根です。
  2. NOUVELLE. | Proje Danışmanlıkが手掛けた平屋根
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. FIORELLINO paysagisteが手掛けた平屋根
  5. Giardini Giordaniが手掛けた平屋根
  6. Giardini Giordaniが手掛けた平屋根
  7. homifyが手掛けた平屋根
  8. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  9. FIORELLINO paysagisteが手掛けた平屋根
  10. FingerHaus GmbHが手掛けた平屋根
    Ad
  11. Constructora Rukalihuenが手掛けた平屋根
    Ad
  12. Co*Good Design Co. Ltd.が手掛けた平屋根
  13. Onur Kiremitが手掛けた平屋根
  14. Onur Kiremitが手掛けた平屋根
  15. Onur Kiremitが手掛けた平屋根
  16. Onur Kiremitが手掛けた平屋根
  17. Onur Kiremitが手掛けた平屋根
  18. Onur Kiremitが手掛けた平屋根
  19. NavarrOlivierが手掛けた平屋根
  20. Vida Arquitecturaが手掛けた平屋根
  21. Loft26が手掛けた平屋根
    Ad
  22. SPACCE INTERIORSが手掛けた平屋根
    Ad
  23. Arkia Studiosが手掛けた平屋根
  24. Arkia Studiosが手掛けた平屋根
  25. Arkia Studiosが手掛けた平屋根
  26. Arkia Studiosが手掛けた平屋根
  27. Arkia Studiosが手掛けた平屋根
  28. Arkia Studiosが手掛けた平屋根
  29. Tierra Fríaが手掛けた平屋根
    Ad
  30. Bolier Ontwerp & Bouwregieが手掛けた平屋根
  31. fms metalが手掛けた平屋根
    Ad
  32. Nuansa Studio Architectが手掛けた平屋根
  33. Nuansa Studio Architectが手掛けた平屋根

平屋根

平屋根とは、その名の通り、平らな屋根のことを言います。あるいは、「陸屋根(ろくやね)」という言い方の方が聞き慣れている方も多いかと思います。それは、住宅では一般的な切妻屋根や寄棟屋根などとは異なり、屋根にほとんど勾配がなく、屋上としてその上を普通に歩くことができる屋根となってくれます。家づくりをしていく上で、あまり屋根の形を意識しない方も多いかもしれませんが、それは家の見た目だけなく、住まいの内外の生活空間にも影響する重要なポイントです。今回は、屋根の中でも平屋根について詳しく見ていきましょう。

モダンな住まいの外観 

切妻屋根のような勾配のある屋根には瓦やスレートが葺かれるため、和風や洋風の伝統的な雰囲気にはぴったりですが、なかなかモダンでスタイリッシュな外観にはつながりにくい屋根の形です。それに対して、屋根が平らな平屋根は建物の外観をほぼ四角い形に見せてくれるため、すっきりとした外観のモダンな住まいの雰囲気を生み出しやすい屋根の形となります。住まいの室内や屋外のデザインスタイルに合わせて屋根の形を決めてみてもいいかもしれません。

平屋根のメリット – 屋上スペースが利用可能

平屋根には多くのメリットがあります。その中でも、屋根を平屋根にすることで屋上スペースを設けることができることはその一番のメリットとして挙げられます。屋根に大きく勾配がある住まいでは屋根の上に屋上スペースを設けることはほとんどできません。しかし、平屋根であれば自然と屋根が屋上スペースとなり、屋上テラスや屋上庭園など様々なかたちで利用できるようになります。このように平屋根は快適な屋外空間を住まいにもたらしてくれるため、敷地内に通常の庭を設けるスペースがない場合には非常に嬉しい屋根の形となってくれるでしょう。 

平屋根のメリット – メンテナンスのしやすさ 

他の屋根の形と比較すると、平屋根はメンテナンスがしやすい点もメリットとして挙げられます。切妻屋根や寄棟屋根では屋根の点検をする際に足場を設置するなどの手間が必要となりますが、平屋根ではそうした手間がなく比較的容易に屋根をメンテナンスすることができます。特に、屋上をテラスや庭園として利用している場合は、屋上へ階段で簡単に行けるようになっているため、日頃からいつでも簡単にメンテナンスをすることが可能です。そうしたメンテナンスのしやすさは、屋根の問題箇所を放置することなく、すぐに対処できることから、長い目で見てもコストを抑えられることにつながるでしょう。

平屋根のメリット – 室内空間を広くすることも可能 

平屋根にすることで、勾配の大きな屋根よりも室内空間を広くすることが可能となる場合もあることもメリットの1つです。もちろん、斜線制限のある敷地の場合はその斜線に沿った形の屋根にする方が室内空間を広くとることができますが、特にそうした制限がない場合は平屋根にする方が天井を高くすることができたり、切妻屋根などではいわゆる「屋根裏」となってしまう空間も居住空間として活用することが可能となります。

平屋根はRC・鉄骨造が一般的 

平屋根の住まいを建てる場合、基本的に建物の造りは鉄筋コンクリート造あるいは鉄骨造になります。戸建て住宅の場合、木造で建設されることが多いですが、木造は平屋根をつくるにはあまり向いていないため、平屋根にしようと考えている方はその点を念頭に置いておきましょう。しかし、建築家の腕次第では木造住宅でも外観からは平屋根に見えるような屋根にすることができます。

木造住宅で平屋根にする方法 

木造の建物では鉄筋コンクリート造と同じ方法で平屋根をつくると、構造や防水の点で処理が難しくなってしまいます。しかし、住まいの外観として平屋根に見える屋根にすることは可能です。つまり、実際に屋根には勾配が付いていても、その勾配が道路など地上からはほとんど見えないように外観をデザインすることで、視覚的に平屋根の住宅に見せるという方法です。屋根のデザインは漏水する可能性に大きく影響しますので、技術と経験が豊富な信頼できる建築家にお願いしていきましょう。

homifyの無料相談を活用して建築家を募集しよう! 

homifyでは無料相談であなたの要望に応える建築家を見つけることができます。無料相談ページに、片流れ屋根やルーフバルコニーといった屋根の種類、また住まいの構造、そして予算などを記入して、建築家を募集しましょう。きっとあなたのマイホームを実現させる建築家をみつけることがでるはずです!