二車用ガレージ車庫のデザインアイデア・インスピレーション・写真

  1. 玄関・土間: TEKTON | テクトン建築設計事務所が手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  2. 玄関・趣味室: TEKTON | テクトン建築設計事務所が手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. 趣味室: TEKTON | テクトン建築設計事務所が手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  5. 中央区のガレージハウス: アウラ建築設計事務所が手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  6. 中央区のガレージハウス: アウラ建築設計事務所が手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  7. 中央区のガレージハウス: アウラ建築設計事務所が手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  8. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  9. 中央区のガレージハウス: アウラ建築設計事務所が手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  10. 高台角地の家: アウラ建築設計事務所が手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  11. 敷地地盤のレベル差が産み出す3層スキップ空間 建物間口3.45mでのガレージハウス:門戸厄神の住宅: イン・エクスデザイン / in-ex design.Co.,Ltd.が手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  12. 自転車置き場: atelier mが手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  13. 玄関・土間: TEKTON | テクトン建築設計事務所が手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  14. 土間: TEKTON | テクトン建築設計事務所が手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  15. 駐車場: YIA イシウエヨシヒロ建築設計事務所が手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  16. 愛車と暮らす家(フェラーリ): Kenji Yanagawa Architect and Associatesが手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  17. 1階車庫: K2・PLAN 株式会社本多建築設計事務所が手掛けた二車用ガレージ車庫です。
  18. Víctor Díaz Arquitectosが手掛けた二車用ガレージ車庫
  19. ARTEQUITECTOSが手掛けた二車用ガレージ車庫
  20. Uptic Studiosが手掛けた二車用ガレージ車庫
  21. Garageflexが手掛けた二車用ガレージ車庫
  22. GOOD WOODが手掛けた二車用ガレージ車庫
  23. SANTIAGO PARDO ARQUITECTOが手掛けた二車用ガレージ車庫
  24. Regalraum UK が手掛けた二車用ガレージ車庫
  25. Ka Projectsが手掛けた二車用ガレージ車庫
  26. Ka Projectsが手掛けた二車用ガレージ車庫
  27. Architekturbüro Fasuloが手掛けた二車用ガレージ車庫
  28. Júlio Padilha Fabiani - Arquitetoが手掛けた二車用ガレージ車庫
    Ad
  29. Traço B Arquiteturaが手掛けた二車用ガレージ車庫
  30. CRÜ studioが手掛けた二車用ガレージ車庫
  31. BOCA ARQUITECTOSが手掛けた二車用ガレージ車庫
    Ad
  32. Ignacio bellineが手掛けた二車用ガレージ車庫
  33. Motta Viegas arquitetura + designが手掛けた二車用ガレージ車庫
    Ad

二台用ガレージ車庫

二台用ガレージ車庫は2台車を持つ人には必要な駐車スペースかもしれません。車社会の日本では駐車スペースが必要となりますが、車が1台でなく2台ある家庭も多いでしょう。そうした場合に、ガレージ車庫を考えると、2台の車を駐車できるものが必要となります。こちらのページでは、このような二台用ガレージ車庫について、その特徴やメリットなどについて、簡単に紹介したいと思います。

二台用ガレージ車庫とは

二台用ガレージ車庫とは、その名前の通り、二台分の駐車スペースを持つガレージ車庫のことです。そもそもガレージ車庫は、壁や屋根のある駐車スペースのことで、そこでは風雨などから車を守って駐車することことができます。その種類には、一般的に住宅と一体となったビルトインガレージ、そして住宅とは別々となる独立ガレージなどがあります。

二台用ガレージ車庫のメリット 

直射日光から車を守る 

車は直射日光に晒されてしまうと、車内が高温になってしまいます。それは車内に置かれたものを傷めてしまうでしょう。また車内に置かれたものだけでなく、車そのものが熱によってダメージを受ける可能性もあります。ですが、壁や屋根があれば、駐車スペースは日陰となり、直射日光に晒されず、車内も高温になることはありません。

風雨から車を守る 

路上に駐車をすれば、長期間にわたって雨に晒されることになり、車のワックスが流れ落ちてしまいます。そのため汚れやすくなったり、ワックスの塗り直しが頻繁に必要となるでしょう。ですが、屋根や壁があれば、ワックスが流れ落ちにくくなります。 落

下物から車を守る 

台風など暴風雨の際には、様々なものが飛んできます。中には木の枝などの重いものもあるでしょう。こうしたものは車を傷つけることになります。また天気が良くても、鳥の糞のようなものが車に落ちてきて、汚すこともあります。ですが、壁や屋根があれば、こうした落下物から車を守ることができます。 

雨の日の車の乗り入れが楽 

雨の日に車に乗る場合、そして降りる場合、駐車スペースに屋根が無ければ、濡れてしまうでしょう。そうなると、車に濡れたまま乗ることになり、車内を濡らすことになってしまいます。降りる場合には、荷物を持っていれば、傘を広げることができず、服が濡れてしまいます。ガレージ車庫には屋根があるため、こうした状況を避けることができ、雨の日であっても気持ち良く車の乗り降りができます。

ガレージ車庫とカーポートの違い 

カーポートはガレージ車庫と同じ駐車スペースです。ですが、この二つには大きな違いがあります。それは壁の有無です。ガレージ車庫には壁がありますが、カーポートには壁がありません。こうした壁の存在は、車の使い方や、車のある暮らしの中で、大きな違いをもたらします。次の項目では、そんな違いを比較して確認してみましょう。

カーポートと比較した際の二台用ガレージ車庫のメリット 

安全に車を駐車できる 

ガレージ車庫には壁や屋根もあります。シャッターなどを閉めてしまえば、車を外部に見せることなく駐車することができます。高級車の場合など、車を外部に見せる形で駐車してしまうと、盗難の恐れもあるでしょう。また盗難されなくても、車をいたずらで傷つけられてしまうこともあります。ガレージ車庫では、こうした問題を避けることができるため、愛車を守ることができます。 

大雪でも安心 

カーポートにも屋根はあります。ですが壁が無いため構造的に丈夫なわけでなく、大雪の場合には、その重さで倒壊してしまう可能性もあるでしょう。倒壊してしまった場合には、車を守るどころか、傷つけることになってしまいます。ですが、二台用ガレージ車庫であれば、2台の車を大雪から守ることができます。そのため雪の多い場所でも安心て暮らすことができるでしょう。

作業場や倉庫としても兼用できる 

二台用ガレージ車庫では広々とした空間があります。そのため車の整備用品や汚れたものなど、家の中に置きにくいものを保管する倉庫としても使うことができるでしょう。また車を外に出してしまえば、そこは広々とした作業場となります。ここであれば、汚れを気にせずに、作業をすることができるでしょう。また屋根や壁があるため、雨風を気にすることなく作業に集中することができます。

カーポートと比較した際の二台用ガレージ車庫のデメリット

設置費用が高額 

カーポートは構造が単純で、設置費用も比較的安くなります。ですが、ガレージ車庫は構造がしっかりしているため、設置費用が高くなります。とくに2台車を停める二台用ガレージ車庫は、大きなものとなります。そのためさらに費用がかかることになります。 

設置期間が長くなる 

構造が単純なカーポートに比べると、ガレージ車庫の設置には時間がかかります。特に2台の車を停める二台用ガレージ車庫は大きくなるため、さらに工事に時間がかかるかもしれません。そのため、工事期間中に駐車スペースの確保を考えなくてはいけないでしょう。

フレキシブルに使いにくい 

車を二台駐車する二台用ガレージ車庫は、場所を大きくとります。もし最初は車を2台所有していても、1台しか所有しなくなってしまった場合、広いガレージ車庫は活用しきれなくなるかもしれません。カーポートであれば、簡単な構造のため、撤去や縮小は比較的に簡単に行えますが、ガレージ車庫は簡単には行えません。そのため、フレキシブルに使っていくことは難しいかもしれません。

二台用ガレージ車庫で考えたいこと 

ガレージ車庫は構造的に丈夫なものであるため、雪の多い地域や台風の多い地域など特殊な気候条件の場所でも利用することができます。ただし設置期間や設置費用が多くかかり、そして撤去も縮小も簡単でないため、今後も常に二台分の駐車スペースが必要であるかどうか熟考してから、二台用ガレージ車庫の設置を考えましょう。

homifyの無料相談を活用して建築家を見つけよう! 

homifyでは無料相談のページで建築家を募集することができます。例えば、ガレージカーポート、また木造や鉄筋コンクリート造り、平屋と二階建てのように、希望している家の詳細を記入してください。こうした情報は建築家の募集として、homifyに登録している建築家に届けられます。そして募集に応えられる建築家が応募してくれます。ぜひhomifyであなたの希望の家を実現させる建築家を見つけてみませんか?