廊下・玄関のデザインアイデア・インスピレーション・写真 | homify 廊下・玄関のデザインアイデア・インスピレーション・写真

廊下・玄関のデザインアイデア・インスピレーション・写真

  1. 湖沼に建つ家: toki Architect design officeが手掛けた廊下 & 玄関です。
  2. 玄関ホール: 竹内建築設計事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. アプローチ側からの外観です: FrameWork設計事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。
  5. サペリ材を用いたオリジナル玄関ドア: 株式会社エキップが手掛けた廊下 & 玄関です。
  6. 吹田の家_木漏れ日のプールサイドハウス: 近藤晃弘建築都市設計事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。
  7. 福重の家: 柳瀬真澄建築設計工房 Masumi Yanase Architect Officeが手掛けた廊下 & 玄関です。
  8. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  9. 階段: atelier137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICEが手掛けた廊下 & 玄関です。
  10. 玄関ホール: LITTLE NEST WORKSが手掛けた廊下 & 玄関です。
  11. 大和町の家: 柳瀬真澄建築設計工房 Masumi Yanase Architect Officeが手掛けた廊下 & 玄関です。
  12. 南田辺の家 / House in Minami-tanabe: 藤原・室 建築設計事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。
  13. 玄関:  井上久実設計室が手掛けた廊下 & 玄関です。
    Ad
  14. 神戸大倉山の家: エイチ・アンド一級建築士事務所 H& Architects & Associatesが手掛けた廊下 & 玄関です。
  15. 箕面桜の家: 株式会社 atelier waonが手掛けた廊下 & 玄関です。
  16. FSMR: アトリエモノゴト 一級建築士事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。
  17. haus-flow シューズクローゼット: 一級建築士事務所hausが手掛けた廊下 & 玄関です。
  18. スタジオスペース: 株式会社クレールアーキラボが手掛けた廊下 & 玄関です。
  19. Nature Stage: 株式会社横山浩介建築設計事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。
  20. 離れのような感覚: 根來宏典建築研究所が手掛けた廊下 & 玄関です。
  21. 西三国の家 House in Nishimikuni: arbolが手掛けた廊下 & 玄関です。
  22. 青葉町の家: 吉川弥志設計工房が手掛けた廊下 & 玄関です。
  23. 玄関ホール: 豊田空間デザイン室 一級建築士事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。
  24. 土間と繋がるLDK: タイコーアーキテクトが手掛けた廊下 & 玄関です。
  25. 玄関横のWIC: OARK一級建築士事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。
  26. 玄関ホール: アーキシップス古前建築設計事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。
  27. 玄関ホールの地窓: KAWAZOE-ARCHITECTSが手掛けた廊下 & 玄関です。
    Ad
  28. 青葉町の家: 吉川弥志設計工房が手掛けた廊下 & 玄関です。
  29. 甲斐の家: MAMM DESIGNが手掛けた廊下 & 玄関です。
  30. こだわりのディテールが詰まった家: ジャストの家が手掛けた廊下 & 玄関です。
  31. 岩崎の家: Architet6建築事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。
  32. カコミノイエ: ATELIER Nが手掛けた廊下 & 玄関です。
  33. 竈山の家Ⅰ: 株式会社田渕建築設計事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。

廊下と玄関を上手にデザインしていくには?

廊下や玄関は、日々家族のみんなが出入りし通っていく家の中で機能面だけでなく、家族のコミュニケーション面でも重要な部分であると同時に、防犯性や住まいの顔にもなるデザイン性にも注目して計画を進めていきたい部分でもあります。このように、そうした場所は様々な角度から家族にぴったりのかたちにしていくことが求められるでしょう。今回は、廊下や玄関をデザインしていく上で是非考えておきたいポイントを色々な側面から見ていきましょう。

防犯性・プライバシー性を考慮した玄関

玄関において、その防犯性やプライバシー性をしっかりと確保したい方も多いと思います。玄関のプライバシー性を高くしようとして、外から見えないような場所や形にしてしまうと、泥棒が身を隠しやすい玄関となってしまい、逆に防犯性が失われ、狙われやすい住まいとなってしまいます。そうしたことから、この2つの性能を同時に高める玄関の配置やその周囲のデザインを考えてみて下さい。例えば、玄関のドアの開く向きを前面道路と平行にしたり、玄関前に格子状の柵を立てるなどすることで防犯性とプライバシー性の両方をバランス良く保つことができるでしょう。

玄関扉の素材や開き方

玄関をデザインしていく上で玄関扉の素材や開き方は、玄関の使いやすさや外観デザインに大きく影響してきます。素材としては、金属製や木製などが一般的ですが、ガラス製の扉を設けている住まいも見かけられます。ガラスの扉にすることにより、暗くなりがちな玄関を一気に明るくすることが可能となります。玄関扉の素材は外観デザインとの兼ね合いもあるので、外装材と合わせて考えていくことも必要になるでしょう。また、玄関扉の開き方は、気密性がしっかりとした開き扉と、開け閉めのしやすさが魅力の引き戸がありますので、それぞれの特徴をよく考えて選んでみて下さい。

廊下・玄関の広さ

廊下や玄関は、リビングや個室のようにそこでくつろぐ場所ではなく、あくまで各部屋をつなぐ通路や家の入口であるため、そうした空間にあまり床面積を費やさず、他の部屋を広くしたいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。当然、小さすぎては使いにくく窮屈な空間となってしまうため、使い方や他の部屋との兼ね合いも念頭に適当な広さを設定することが求められるでしょう。あるいは、廊下であれば、四方を壁で囲まず、リビングなどと空間を共有したり、玄関であれば、土間部分を拡張して、そのままテラスとつながるかたちにするなど、他の場所や用途と上手く共有することで、より広々とした開放的な廊下や玄関とすることも可能となります。

廊下・玄関の収納

下駄箱をはじめとして、廊下や玄関に豊富な収納スペースを希望する方も多いのではないでしょうか。玄関の側に設置される収納スペースのことをエントリークローゼットと言いますが、玄関に豊富な収納力が欲しい方にはおすすめの収納です。エントリークローゼットはただ広いだけでなく、靴を履いたままエントリークローゼットに入っていけるようにすることで、自転車やガーデニング用品といった外の物も汚れを気にせず収納することができる場所となってくれます。エントリークローゼットを設けながら、廊下や玄関にちょっとした収納棚を取り付ければ、余裕のある見せる収納で家の入口をおしゃれに演出することもできるでしょう。

玄関の段差

玄関を入ると必ず段差がありますが、近年ではバリアフリーを考慮して玄関の段差が非常に低くなっていたり、全く段差がない住まいも見かけられます。段差は絶対になければならないというわけではないので、家族のライフスタイルに合った高さにすることが一番です。段差をなくすと逆に靴の脱いだり履いたりするのが大変という方は、段差を残したまま玄関にベンチなど座れる場所を設けて、ゆったりと使いやすい玄関にしてみてもいいかもしれません。それぞれのライフスタイルや使い方を考えて建築家に相談をして、玄関の段差についても是非こだわってみて下さい。