カーポートのデザインアイデア・インスピレーション・写真 | homify カーポートのデザインアイデア・インスピレーション・写真
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:2982:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

カーポートのデザインアイデア・インスピレーション・写真

一致する検索結果がありませんでした。このカテゴリーに一致する写真をアップロードする第一人者になって下さい。

カーポート

カーポートの設置を考えたことがある人は少なくないでしょう。車社会である日本では、車の駐車場所が必要となります。そのため、大都市のような土地の少ない場所を除けば、家の敷地内に車を停める場所を考えることになるでしょう。そして、カーポートの設置を駐車場所の候補に挙げるかもしれません。そんなカーポートですが、同じような駐車場所となる車庫などに比べると、メリットやデメリットがあります。こちらのページでは、そんなカーポートの特徴を簡単に紹介したいと思います。

カーポートとは 

そもそもカーポートとは何でしょうか。それは、屋根と柱のある駐車空間のことです。そのため壁が無く、屋根によって雨風を防ぐことができます。その種類は様々で、例えば2本の柱で屋根を支えるもの、4本の柱で屋根を支えるもの、車1台用、車2台用のものなどがあります。同じような駐車スペースである車庫とは共通点もありますが、それと同時に違いもあります。

カーポートのメリット 

直射日光を避けられる

直射日光によって車内の温度は上がり、車内にあるものが熱で傷んだり、車の機能そのものにも影響を与えてしまいます。屋根は、こうした直射日光を防ぎ、車を長く車を使い続けることを可能にしてくれるでしょう。

落下物などを避けられる 

台風や暴風雨などの際に、様々なものが飛んできます。こうしたもので、車が傷つくことがあります。また重いものや大きいものでなくても、鳥の糞のような車の汚れも避けることができるでしょう。

雨の日に車の乗り入れが楽

雨の日に車から降りるのは、少し煩わしいかもしれません。駐車場所に屋根が無ければ、濡れたまま車に入ることになります。また車から出る際にも荷物など持っていれば、傘をさすことは簡単ではありません。こうした場合にカーポートの屋根が、車の乗り入れを簡単にしてくれるでしょう。

カーポートと車庫の違い 

カーポートは上で説明したように、屋根と柱から構成される壁の無い駐車スペースのことです。一方車庫は、壁と屋根のある駐車スペースのことです。こうした壁の違いは、メリットやデメリットをもたらします。そのため、土地の状態や、その場所の気候、そして車の使い方に、合う合わないがあります。そこで、それぞれにメリットやデメリットを考えて、カーポートと車庫のどちらを選ぶかを考えてみましょう。                                        

車庫と比較したカーポートのメリット 

短期間で施行可能 

簡易な構造となるため、短期間で施行設置を行うことができます。もちろん撤去も他の建築物に比べると短期間で済ませることができるため、工事期間中に駐車スペースが無くても、短期で設置工事が終わるため、他の場所で駐車場を借りる日数を最小限に抑えることができるでしょう。

設置費用が割安 

車庫と比較すると、壁が無いため構造が単純になります。そのため設置が簡単となり、同時に安価となります。車庫はしっかりとした構造となるため、その分、価格も高くなってきます。

ある程度フレキシブルに使える 

例えば、車が1台ではなく2台必要となることもあるでしょう。こうした場合、1台分の駐車スペースを想定した車庫は、ほとんど変更することはできず、2台を駐車することはできないでしょう。ですが、カーポートの場合には、設置などが車庫に比べると簡単であるため、撤去、もしくは拡張をすることが可能です。

カーポートと比較した車庫のメリット 

安全性                                      

車庫は壁に屋根があるだけでなく壁があります。そのためシャッターがあれば、車を安全に保管することができます。高級車など盗難の恐れがある車の場合には、壁に囲まれた空間に車を保管でき、外部に見せないことになるため、車庫が安全です。

大雪でも安心 

カーポートも車庫もどちらも雨風から車を守ることができます。ただし雪に関しては大きく異なります。カーポートは屋根がありますが、壁が無いため構造的に車庫に劣ります。特に雪は重さがあるため、大雪でカーポートが倒壊することも考えられます。そのため雪が多い地域では車庫を設置した方が良いでしょう。

倉庫や作業場として兼用可能 

車庫の大きさにもよりますが、ある程度の大きさがあれば、倉庫や作業場として使用することができます。例えば、車やバイク用品、そして自転車などを保管することができるでしょう。また車を車庫から出せば、屋根のある作業場としても使うことができます。車庫であれば、ある程度周りを汚しても大丈夫です。また雨風を気にすることなく作業に集中することができるでしょう。

homifyの無料相談を利用して夢のマイホームを実現させませんか?

homifyでは無料相談のページで、家を建てる建築家や、カーポートを建てる業者などを募集することができます。例えば、ガレージや、シャッターなどガレージドアの要望をまとめて、無料相談のページに記入しましょう。こうした情報はhomifyに登録する建築家に送られて、あなたが探している業者や建築家を見つけることができます。ぜひhomifyの無料相談で、夢のマイホームを実現させましょう!