カントリーデザインの寝室:アイデア・インスピレーション・写真

  1. ロフト: シーズ・アーキスタディオ建築設計室が手掛けた寝室です。
  2. 新たに設けた寝室: 株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所が手掛けた寝室です。
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. House Renovation: CIRCLEが手掛けた寝室です。
  5. H-K邸: Sen's Photographyたてもの写真工房すえひろが手掛けた寝室です。
  6. 【Renotta】RETRO LIFE: 株式会社クラスコデザインスタジオが手掛けた寝室です。
  7. 【Renotta】RETRO LIFE: 株式会社クラスコデザインスタジオが手掛けた寝室です。
  8. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  9. 【Renotta】RETRO LIFE: 株式会社クラスコデザインスタジオが手掛けた寝室です。
  10. 以前の内部: atelier mが手掛けた寝室です。
  11. 白馬の山小屋〈renovation〉-愛すべきセカンドハウス-: atelier mが手掛けた寝室です。
  12. 丸太を活かした寝室: Cottage Style / コテージスタイルが手掛けた寝室です。
  13. 【寝室その2】 : 安達文宏建築設計事務所が手掛けた寝室です。
  14. 自然体で暮らすvol.1: スタジオ・ベルナが手掛けた寝室です。
  15. 室内側から神社側を観る: 上野貴建築研究所が手掛けた寝室です。
  16. 和室: 株式会社 央建築設計事務所が手掛けた寝室です。
  17. 安曇野に薫る和(輪)の家: 設計室a‐rayが手掛けた寝室です。
  18. ROOF/M: eu建築設計が手掛けた寝室です。
  19. 三田の農家-ANNEX/GAZEBO: eu建築設計が手掛けた寝室です。
  20. 三田の農家-ANNEX/GAZEBO: eu建築設計が手掛けた寝室です。
  21. 石井の住宅: 中飯賀業建築研究所が手掛けた寝室です。
  22. ガラス張りの寝室: 株式会社 アポロ計画 リノベエステイト事業部が手掛けた寝室です。
  23. 内と外をつなぐ平屋の家: ELD INTERIOR PRODUCTSが手掛けた寝室です。
  24. 内と外をつなぐ平屋の家: ELD INTERIOR PRODUCTSが手掛けた寝室です。
  25. Ammar Bako design studioが手掛けた寝室
  26. 存果空間設計有限公司が手掛けた寝室
  27. 存果空間設計有限公司が手掛けた寝室
  28. The Cotswold Companyが手掛けた寝室
  29. Go Interiors GmbHが手掛けた寝室
  30. Celcius Indonesiaが手掛けた寝室
  31. The Cotswold Companyが手掛けた寝室
  32. Tamriko Interior Design Studioが手掛けた寝室
  33. AIRE INTERIOR が手掛けた寝室

カントリーデザインの寝室とは

カントリーデザインの寝室とはどんなものでしょうか。カントリースタイルでは、天然素材の家具や小物が多く採り入れられますが、寝室にもこのスタイルを取り入れるのであれば、内装の雰囲気に合わせた家具選びが大切になります。和風にも伝統的なスタイルや和モダンと呼ばれるちょっと変わったデザインのものがあるように、カントリーデザインも国や地域によっても驚くほどデザインが変わってきます。元々田舎風、といった意味であり、素朴であたたかな天然素材を多用した空間が出来上がるため、リラックス空間にはピッタリです。まずはどんな色調、どんな地域の田舎風が好みなのかを決めることから始めてみましょう。

カントリーデザインの寝室を作るアイデア

カントリーデザインの寝室を作るためには、どこから手を付けるとよいのでしょう。普通に考えて、寝室に必要となるものは、ベッド、そしてサイドボードもあると、目覚まし時計やベッドサイドランプといった小物が置けて便利です。お部屋の造りによっては寝室にタンスやクローゼットを置いて、着替えるスペースとしても使われるということもあるのでは?トータルで考えるならば、家具の素材や色はある程度統一していくとまとまりのある空間となります。質の高い睡眠のためにも、まとまりは必要です。

カントリーデザインの寝室に取り入れたいアイテム

カントリー風の寝室をカスタマイズするためには、やはり天然素材の家具は外せないもの。とはいえ、内装の壁が南仏のカントリー風に石が積み重ねられたようなデザインであれば、例えば黒のメタルでできたレトロなデザインのベッドもしっくりと馴染みます。逆に壁の色が真っ白である場合、ベッドには木製のフレームが使われたものを取り入れると、冷たく感じがちな空間にあたたかさがもたらされます。空間との素材、色のバランスを見ながら、あたたかく調和する家具を選びましょう。賃貸物件で壁が白いお宅であれば、壁の一部に剥がせるタイプの壁紙やウォールステッカーを取り入れて色味を足してみるのもいいですね。シャビーなパステルカラーの木の壁を模した壁紙なんかを取り入れると、それだけでぐっとキュートに明るくなります。

カントリー風のおすすめアクセサリーとは

カントリースタイルっぽさを出すためには、ちょっとしたアクセサリーを取り入れるとよりそれっぽさがアップします。ゆったりと眠るためには、あまりごちゃごちゃとしない方がよいのですが、度を過ぎなければ、お気に入りの空間で眠れる喜びの方が勝るはず。ちょっとレトロっぽい雰囲気を出したいのであれば、例えば装飾性は低めでもキャッチ―なブリキでできたランプや小物を置いてみたり、ブリティッシュカントリー風にカスタマイズするのであれば、カーテンにイギリス風の花柄を取り入れてみたりするとよさそうです。カーテンは、寝室は特に閉めている状態で見ることが多いため、インテリアづくりの際にぜひこだわっていただきたいアイテムです。

カントリーデザインの寝室で気を付けたいこと

カントリーデザインの寝室を作る際に気を付けたいことは、その色遣いです。たいていの場合、ウッディカラーや白、パステル調などの淡い色合いが取り入れられることが多いとは思いますが、アクセントを取り入れようとして例えば赤いベッドカバーを使ったりする方もあるかもしれません。他の家具やアクセサリーとのバランスが良ければ、それもいいとは思いますが、赤は色彩心理学的に見て、気持ちを高ぶらせたり心拍数や体温を上げたりする作用のある色。冷え性の方には問題ないのですが、逆に暑がりな人、心臓が悪い人には悪影響となることも。それでもどうしても赤を取り入れたい場合には、色のトーンを押さえてみたり、なるべく目や肌に触れないような位置に取り入れたりするといいかもしれません。

homifyでカントリーデザインのインスピレーションを見つけよう!

homifyには、多くの建築家インテリアコーディネーターの写真が登録されています。それは、二世帯住宅別荘といた様々な家の写真から、モダンデザインやカントリーデザインといった様々なスタイルの写真まで、その種類は様々。もしカントリーデザインの寝室を探しているのであれば、「住まいの写真」のページで「寝室」を選択して、スタイルを「カントリー」にしてみましょう。そうすると、カントリーデザインの寝室の写真が多く表示されます。このような写真でイメージを膨らませば、自宅に取り入れたい寝室のデザインが見つかるはずです。ぜひhomifyで夢のマイホームのデザインを見つけてみましょう!