寝室のデザインアイデア・インスピレーション・写真 | Homify

寝室のデザインアイデア・インスピレーション・写真

  1. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  2. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  3. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
  4. 一歩先の新築・リフォームをお考えですか?
    一歩先の新築・リフォームをお考えですか?

寝室ー平穏のための場所

私達が寝室に欲することはみな同じですー… 日常生活からの逃避の場所であること、心と身体を充電できる爽やかで居心地良い場所であること 。また寝室はあなたの家において最もプライベートな場所のひとつであり、あなたの個人的な好みで毎日の平和な眠りと幸せな夢のための完璧な舞台を生み出せる場所です。

どこで寝室のアイデア&インスピレーションを見つけられる?

あなたがもし洗練されたモダンスタイルからシャビーシックまで幅広い範囲のエキサイティングな寝室デコレーションアイデアを探したいのなら、homifyの寝室ページよりも適したサイトはありません。無料サインアップすれば寝室デザインの豊富なギャラリーを閲覧することができ、そして保存ボタンをワンクリックするだけであなた独自の仮想スクラップブックを作成することができます。

どんな寝室デザインが私に合っている?

ひとつの正しい答えはもちろんありませんが、あなたが様々な寝室デコレーションアイデアを検討していく中で、おそらく幾つかの候補が挙がることでしょう。まず最初に大きさや空間の形状、性質があります。例えばカントリーハウス風のものが小さくモダンなアパートメントになるとは考えにくいですね。次にあなた自身のニーズについて質問があります。あなたは眠りが浅く睡眠のために落ち着いた環境を必要としますか?または寝起きに問題があり、朝日の差す明るい寝室が必要ですか?これらはあなたの寝室を作り替えるときに重要な質問となります。

寝室デコレーションのヒント

無計画ではなく事前に計画を練ることをお勧めします。もしあなたが新しい装飾について困っているのなら、まず紙にあなたのアイデアをまとめて書き出してみるのはいかがですか?例えばフロアプランを描いてみると部屋の動線が分かり、どこに何を配置すれば全てがうまく運ぶのか、ということが明確になるでしょう。そして色見本や雑誌の切り抜き、お気に入りの家具やアクセサリーのプリントアウトを集めることによってさらに一歩進むことができ、それらを様々なバリエーションで平面にレイアウトしてみることで、互いがどう補足し合っているのか確認して下さい。寝室の壁を塗る場合は、選んだ色を壁の小さな面に試し塗りして乾くまで待ちます。そうすると正確な色が判断できます。

私に合っている寝室の色は?

寝室のためのカラーパレットを決定する際には壁や床だけでなく、家具や寝具も考慮することを覚えておいてください。 例えば壁色がシンプルなクリーム系の場合は、黒系の木材とダークカラーの布地でクールでスタイリッシュに、あるいは大胆で鮮やかな色味の布地を選べば全体を若々しくファンキーな雰囲気にすることができます。どのような色を選ぶにしても、重要なのはあなたはその寝室で寝なければならない、ということ。大切なのは色の持つ効果が平穏とリラクゼーションにつながっているかどうかきちんと確認することです。

寝室にはどのような床材を選ぶべき?

フローリングは寝室を清潔で広く見せますが、床暖房がない限り、裸足で歩き回る場合を考えるとカーペットの方が温かく感じられるでしょう。考慮すべきもう一つのポイントは、あなたが眠りの浅い人であったり、夜間も騒がしい地域に住んでいるのなら、カーペットの方がフローリングよりも雑音を消音する助けになります。またはその中間を取って、フローリングの上に足に優しく贅沢さを感じられるラグを敷くという選択肢もあります。 

どんなタイプの寝室アクセサリーが私に合っている?

寝室の家具のアイデアを議論するとき、スタート地点はたったひとつです。どんな寝室であっても中心的機能はベッドそのものであり、あなたがベッドの種類について明確な考えがある場合… 例えばエレガントな北欧風、または伝統的スタイル、豪華な天蓋付きベッドなど… これらはほぼ確実にあなたの寝室の全体像を決める要因となります。また収納に関しても、ビルトインクローゼットを構築するのか、引き出しが別になっているワードローブやチェストを買うのかといったことを把握するのも不可欠です。あなたが寝室をおしゃれでまとめられた見た目にしたい場合は、アクセサリーは最小限にしておきましょう。しかしフローリングと同じように家具やカーペット、カーテンは外部からの騒音を遮断し、平和な眠りを助けてくれるということも覚えておいて下さい。

寝室が狭い場合は?

どんな小さな寝室においてもアイデアを決定する前に、メジャーを手に入れて、自分自身が歩き回るのに十分なフロアスペースを残した上で、あなたが心地良く快適に眠ることができるベッドはどのくらいの大きさなのかを測定することが肝心です。中間色、淡い色味の家具、ミラーや風景の写真は部屋を大きく広々と錯覚させる効果があります。そして乱雑さを隠しすっきりと見せてくれる多機能家具を探します。 これらは小さな寝室に楽しさとシャープさ、最先端のデザインを追加してくれます。

白い寝室

白い寝室は夢のような究極の静けさとなります。また、あなたが近い将来、家具やデコレーション品を売ろうと考えている場合にも安全な選択肢と言えます。あなたはこの真っ白なカンバスに、オフホワイトやクリームなど様々な色合いをプラスすることにより微妙な変化を楽しむことができます。また単に白一色と言えど、幅広いテキスタイルを用いることにより様々な表情を作ることができます。例えば爽やかな綿のシーツと枕カバーはニットのベッドカバーと対比を成し、光沢のあるドレッサーはふわふわとしたラグと対比して、同じ白でもそれぞれに魅力的な効果を得ることができます。このようにしてプレーンな白い寝室もオリジナルな空間に演出できるのです。

どんな壁紙&色を寝室に使うべき?

あなたが眠りに関して問題がある場合は、落ち着いた中間色に柔らかな照明を組み合わせることをお勧めします。一方、あなたが午前中にベッドから起き上がるのが難しいというタイプなら、一日を気持ち良く始められるよう明るく陽気な色を選ぶことをお勧めします。淡い色合いは小さなベッドルームを広く見せることができますが、部屋が寒いか北向きである場合には、青灰色などは避け暖かい色調を選んで下さい。密集したパターンやごちゃごちゃとしたデザインの壁紙は落ち着きのある心地良い雰囲気を壊してしまうので、繊細で静かなデザインの壁紙を選ぶと良いでしょう。

寝室をデザイン&デコレーションするためのスタイルガイド

モダンスタイルの寝室

ファッショナブルで最先端、典型的なモダンスタイルの寝室は明るく風通し良く、多くの場合フローリングで、そして洗練されたワードローブを持ち乱雑さとは無縁です。このスタイルで寝室を作り直す場合はパターンや派手な色の使用は抑え、壁は白く、寝具やカーテンはプレーンに、そして中間色を使用すれば間違いありません。家具やランプのようなアクセサリーは控えめで実用的であること、そして部屋全体の色味とコーディネートされているべきです。実用的で実現も容易、初期の状態を維持するには定期的な整理整頓が必要ですが、見た目にもとても良いスタイルです。

カントリースタイルの寝室

壮大になり過ぎない豪華なカントリースタイルの寝室は、伝統的な快適性と深い平穏、そして静けさと爽やかで素朴な魅力が組み合わさったもの。大きく重厚なオークのベッドはカントリースタイルのシンボル的存在。さらに、がっしりとしたワードローブ、剥き出しの梁、華やかなドレッサー、木綿の布地、たくさんのクッション、窓辺に置かれた布張りの椅子で構成されています。古いもの、珍しい形状の部屋、または天井が傾斜した部屋など、通常は短所とされるこれらの要素も実はカントリースタイルにおいてはうまく生かすことができる美点であり、理想的な構成要素です。

インダストリアルスタイルの寝室

現代の都市生活にパーフェクトなスタイルといえばインダストリアルスタイルの寝室です。レンガやスチール、成形プラスチックといった都市の要素をデザインに包含しており、シャープな機能美を感じさせます。通常、大きなロフトアパートメントに関連付けられていますが、小さな空間にも刺激的な効果をもたらすことができます。グレーと黒をメインカラーに、ベッドやその他家具は合理的でミニマルなもの、カーテンよりもブラインドが好まれます。このスタイルは男性的でエッジが効いたものかもしれませんが、所々に明るさをプラスするカラフルでコンテンポラリーなデザインアイテム、またはひとつか二つ大胆な特大サイズの絵画を配置すると、遊び心と新鮮さを与えることができます。

ラスティックスタイルの寝室

ラスティックスタイルの寝室はリラックスし、正直で、快適な住み心地というムードがあります。露出した石造や木材は付きもので、古いものの良さを引き出す最高のスタイルですが、個性やひねりのあるモダンな住居にも適用できます。理想的には、修繕された宝物、お下がりの錬鉄製のベッドフレーム、花柄のベッドカバーやタータンチェックのブランケット、塗り直されたチェスト、重ねられたアンティークのスーツケースなど、すべてが徐々に時間をかけて組み立てられた印象を与えるべきです。薪ストーブや暖炉、その隣に積み上げられた丸太は、あなたのシャビーシックな寝室に究極の個性を提供します。

北欧風スタイルの寝室 

北欧風スタイルの寝室は、クリーンなライン、淡い色の木材、穏やかな温かみのある中間色で居心地良く家庭的な雰囲気を作ります。好まれる色は安らかで目に優しいモクレンや淡いブルーグリーン、グレーやオリーブグリーンです。北欧風スタイルは寝室にパイン材を使用するのが定番ですが、自身で石灰を含んだライムウォッシュ仕上げにしたり、曲げ木で作られた家具を選ぶのも良いでしょう。ベッドの足元にはウールのブランケット、そしてロッキングチェアや木製チェストを置くと、アンデルセン童話のテーマを演出することができます。

他の人気ページ

最高におしゃれな部屋のコーディネート集・コツまとめ!