カントリーデザインの浴室:アイデア・インスピレーション・写真

  1. サウナ・脱衣室: 株式会社ラウムアソシエイツ一級建築士事務所が手掛けた浴室です。
  2. 福岡・宗像市・注文住宅・工務店のオーガニックな木の家 ホルムアルデヒドを削減した家: Home Plan Kiyotake 一級建築士事務所 ㈱清武建設  が手掛けた浴室です。
  3. 素敵なお風呂にリフォームしてみませんか?
    素敵なお風呂にリフォームしてみませんか?
  4. 浴室: 株式会社高野設計工房が手掛けた浴室です。
  5. 木づくりの家: 前田工務店が手掛けた浴室です。
  6. サブウエイタイル: URBAN GEARが手掛けた浴室です。
  7. ■ French Country Style・フレンチカントリースタイル: 株式会社アートカフェが手掛けた浴室です。
  8. 素敵なお風呂にリフォームしてみませんか?
    素敵なお風呂にリフォームしてみませんか?
  9. 浴室: Egawa Architectural Studioが手掛けた浴室です。
  10. サニタリー: Egawa Architectural Studioが手掛けた浴室です。
  11. Bongers Architectenが手掛けた浴室
  12. 知域設計が手掛けた浴室
  13. UNUM - ARQUITETURA E ENGENHARIAが手掛けた浴室
  14. Home Staging Sylt GmbHが手掛けた浴室
  15. Immofoto-Syltが手掛けた浴室
  16. Banovo GmbHが手掛けた浴室
  17. Banovo GmbHが手掛けた浴室
  18. Hart Design and Construction が手掛けた浴室
  19. Bongers Architectenが手掛けた浴室
  20. GM-interiorが手掛けた浴室
  21. Estúdio AMATAMが手掛けた浴室
  22. 層層室內裝修設計有限公司が手掛けた浴室
  23. Klaus Geyer Elektrotechnikが手掛けた浴室
  24. roomy showroomが手掛けた浴室
  25. Raumkonzepte Peter Buchbergerが手掛けた浴室
  26. Meyerfeldt Architektur & Innenarchitekturが手掛けた浴室
    Ad
  27. UNUM - ARQUITETURA E ENGENHARIAが手掛けた浴室
  28. Mignon van de Bunt Interieurontwerp, Styling & Realisatieが手掛けた浴室
  29. AIRE INTERIOR が手掛けた浴室
  30. Immofoto-Syltが手掛けた浴室
  31. Luciana Savassi Guimarães arquitetura&interioresが手掛けた浴室
  32. meier architektenが手掛けた浴室
  33. Principia Designが手掛けた浴室

カントリーデザインの浴室とは

カントリーデザインの浴室と聞いて、思い浮かべるのはどんなインテリアでしょうか。元々カントリースタイルとは、昔ながらの田舎の家屋を模した形のこと。国や地方によってそれぞれ住居の形態が異なる通り、同様にデザインの特徴も異なります。例えば、日本の昔ながらの伝統家屋で見られるような檜づくりのお風呂も、一種のカントリー風。洋風のカントリーデザインでは、ちょっとレトロな雰囲気を感じさせる柔らかな色や素材感をつかったものが見られます。いずれも、昔から使われてきた天然素材や素朴なデザインのメタルが多く使われています。

カントリーデザインの浴室を作るには?

カントリー調の浴室を作るには、レトロ感、天然素材を使うこと、そしてあたたかな色合いを取り入れることが大切なポイント。和風カントリーであれば、木はもちろんのこと、石のタイルを取り入れることで、昔ながらの雰囲気が作り出せます。洋風にしたければ、バスタブを猫足の据え置き型にするだけで、ぐっとレトロ感が高まり、キュートでおしゃれに。既存の浴室に簡単に手を加えたいのであれば、古いけれど日常的に使われてきたような古いもの――ブリキや琺瑯などでできたもの――をインテリア小物として取り入れてみるのもいいですね。壁の色や素材にも目を向けると、空間全体をカスタマイズすることが可能になります。

カントリーデザインの浴室に取り入れたいアイテム

カントリーデザインの浴室を作るために、取り入れたいアイテムは、そのスタイルによって少しずつ異なりますが、いずれにしても古さを感じさせるものは共通する点。例えばヨーロッパの田舎風ならば、タオル掛けを黒い真鍮などのメタルのものにしてみると、ぐっとカントリーっぽさが増します。また、シャワーカーテンを取り付ける場合にも、昔風のカーテンレールや、クラシカルな形のシャワーヘッドを取り付けると、雰囲気のあるバスルームに変身。色合いも鮮やかな色を組み合わせるのではなく、淡い色合いにウッディカラーやアクセントカラーでまとめていくと素朴に仕上がります。

カントリーデザインの浴室のためのアクセサリー

カントリーらしさを感じさせるバスルームを作るには、いろんな小物を上手に取り入れていくのも大切なポイントです。シンプルな例としてはタイルが挙げられますが、レトロなモチーフのものや、優しい色合いの小さなタイルを組み合わせたモザイクも、素朴でキュートに仕上げるためには素敵なチョイス。他には、浴室の収納に木や籐、竹をつかった籠を取り入れると、素朴でおしゃれであると同時に、使いやすさもアップするはずです。 他には、バスソルトや洗面台廻りの小物を入れるのに、ブリキや琺瑯のジャーやボックスを使うと、レトロな雰囲気が出てきます。見せる小物としても活躍してくれそうですね。 浴室空間がどこかそっけなく感じてしまうのであれば、観葉植物を必要に応じて配置することで、ぐっと柔らかさが生まれます。

カントリーデザインの浴室づくりで気を付けたいこと

カントリーデザインの浴室を作るにあたり、気を付けたいこととしては、他のスタイル同様に、色がうるさくなりすぎないことはとても大切です。特にシンプルで田舎風、素朴さがキーワードとなるカントリー調では、強い色味は使っても小面積にとどめておくようにしたいですね。特に、リラックス空間である浴室では、ゆったりとくつろげるように淡いグリーンやブルー、ピンクなどの優しい色合いを上手に使いたいものです。 また、浴室という空間には、あまり物をたくさん置いてしまっては、落ち着かなくなってしまうため、見せる小物などのアクセントとなるものを除いて、収納もなるべく隠す収納にするように心がけたいですね。

homifyでカントリーデザインのインスピレーションを見つけよう!

homifyは住まいのオンラインプラットフォームとなっており、世界各国の建築家やインテリアコーディネーターが登録しています。そして、一戸建て住宅ログハウスといった様々な住まいの写真から、モダンデザインやカントリーデザインといった様々なスタイルの写真が掲載されています。もしカントリーデザインのリビングを考えているなら、「住まいの写真」のページで「浴室」を選択して、スタイルを「カントリー」にしてみましょう。そうすると多くのカントリーデザインのリビングの写真が表示されます。こうした写真からイメージをふくらませて、どんなリビングのデザインにしたいか考えてみましょう。そして、建築家に相談すれば、素敵なマイホームのリビングが実現できるに違いありません!