あお建築設計

あお建築設計

あお建築設計
あお建築設計
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

京都下京・築60年の家改修

新しい建物も古い建物も混在する地域の路地での計画です。京都市の「耐震診断補助」「耐震工事補助」を受け2014年に竣工しました。周辺が建て込んだまちなみのため、いつも過ごすリビングを日当りの良い2階に開放的な空間として計画し、寝室を1階に設けています。耐震計画上、多くの壁を必要とする構造計画ともうまく適応させることができました。伝統的な手法を大切にしながら、新しい素材・手法を組み込んだ計画としています。

  • リビングルーム: あお建築設計が手掛けたリビングです。

    リビングルーム

    既存の柱梁を大切に残し、痛んだ部材を取り替えたり補修する手法としています。天井を取払い、屋根勾配にあわせた天井とし、開放感ある高い天井の室としました。古い建築材でよく使われる丸太梁が力強い構成と鳴りました。天井が高いため一部をロフトとしています。

  • リビング・ダイニングルーム: あお建築設計が手掛けたリビングです。

    リビング・ダイニングルーム

    壁は既存・新設部分もしっくいを基本とし、モザイクタイルを組み込んでいます。床はヘリンボーンの無垢フローリングです。天井は吸湿性・消臭性をもつしっくい塗料とし、保守・工費を考慮しました。ロフトへのハシゴは可動のものとし制作しています。リビングに接した小部屋は連続性と空調をしないよう格子戸としています。

  • 階段: あお建築設計が手掛けた玄関&廊下&階段です。

    階段

    上り降りに使用する手すりは壁に添って取付、玄関廊下との落下防止は曲線のスチール手すりを取り付けています。

  • 京都下京・築60年の家改修: あお建築設計が手掛けたリビングルームです。

    京都下京・築60年の家改修

    改修前の家で使用していた長持ちをリビングに置きました。テレビ台として使用する予定です。

  • 照明とブラインド: あお建築設計が手掛けたダイニングルームです。

    照明とブラインド

    キッチン前はペンダントを使用しています。リビング部分はガラスが積層になったペンダント照明を使用しています。転居前の家で使用していたものを移設しました。窓まわりは、柱梁とあわせた木のブラインドを設置しました。

  • 京都下京・築60年の家改修: あお建築設計が手掛けた玄関&廊下&階段です。

    京都下京・築60年の家改修

    天井を屋根勾配にあわせた形状として、天井高を高くしています。中央・棟部分は高くなるので、ロフトを設置しています。可動式ハシゴを製作しました。

  • 洗面と浴室は白で統一: あお建築設計が手掛けた洗面所&風呂&トイレです。

    洗面と浴室は白で統一

    既製品の洗面ユニット、収納を使用していますが、白で統一しています。鏡の取り付く部分はモザイクタイルを貼り、変化をつけています。浴室はFRPの見えない白のモザイクタイル仕上のユニットバスです。

  • 京都下京・築60年の家改修: あお建築設計が手掛けた玄関&廊下&階段です。

    京都下京・築60年の家改修

    壁はしっくいで仕上、玄関収納は無垢の松カウンターを使用して製作しました。吊戸棚下に照明を組み込んでいます。自転車置場との間の壁は丸くくり抜いています。

Admin-Area