高原正伸建築設計事務所 一級建築士事務所

高原正伸建築設計事務所 一級建築士事務所

高原正伸建築設計事務所 一級建築士事務所
高原正伸建築設計事務所 一級建築士事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

コロ!

【コンセプト】
昔、テレビで安藤忠雄が「コル」という犬を連れて淀川の河原を散歩していたのを見た。尊敬する建築家コ ルビジェから由来した名前だとか。それはさておき、時は移り変り 私にも建築作品に名前を付ける時がおとずれ「コル」という名を思い出した。なぜなら、この建築を自分な りに分類すると『コルビジェ目マエカワ科の亜種の亜種』と捉えているからだ。比率の効いたプロポーション、両脇に建てられた袖壁、めくれ上った軒裏、連続窓、懐かしい小口平タイル、白く塗装 された丸パイプの手摺など、ひと昔前ならどこの地方都市にも建っていたモダニズム風の要素 をこの建築は取り入れている。厳格なモダニズムではなく、ちょっと緩んだモダニズム風をシャレっ気をこ めて「コル」ではなく「コロ!」というネーミングにした。遥か彼方のル・コルビジェへのオマージュとし て「コル」が日本風に訛って「コロ!」となった次第である。

なぜか今、全国津々浦々のモダニズム風な建築がとても気になっている。マエカワ科だけでなくサカクラ科 やタンゲ科など、次々に取り壊されるモダニズム風な建築に愛おしさを覚えるこの頃である。それが懐古趣味あるいはノスタルジーな魅力なのかどうかはわからない。ただ、あまりにモダニズムが一過性である ことに躊躇する。はたしてモダニズムは十分に洗練される時間を与えられたのだろうか?日本に紹介された 血統書付きの建築は雑種へと広がったが、その雑種の中で新たなる美を培養したのだろうか?

いずれにして もモダニズムからほどよい時間が過ぎて、いろいろなことを考えつつ、祖父が活躍した時代の色あせた写真 を整理しているような気分で「コロ!」は無事完成した。昭和歌謡の旋律が心地よく耳 に馴染むように、お気に入りの懐かしいフレーズを古いコード進行に沿って熱唱してみるのもオツなものか もしれない。

【詳細情報】

種別 / 新築

用途 / 専用住宅

規模 / 木造2階建 119.59㎡

構造 / 木造在来軸組工法

所在地 / 福岡県

竣工日 / 2006年

  • コロ!: 高原正伸建築設計事務所 一級建築士事務所が手掛けた家です。

    コロ!

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["JP"] [Published] 上手に味付けされたシンプルな家10選
    ["MY"] [Published] Space and simplicity: a modern home
  • コロ!: 高原正伸建築設計事務所 一級建築士事務所が手掛けた家です。

    コロ!

  • コロ!: 高原正伸建築設計事務所 一級建築士事務所が手掛けた家です。

    コロ!

  • コロ!: 高原正伸建築設計事務所 一級建築士事務所が手掛けた家です。

    コロ!

  • コロ!: 高原正伸建築設計事務所 一級建築士事務所が手掛けた家です。

    コロ!

  • コロ!: 高原正伸建築設計事務所 一級建築士事務所が手掛けた家です。

    コロ!

  • コロ!: 高原正伸建築設計事務所 一級建築士事務所が手掛けた家です。

    コロ!

  • コロ!: 高原正伸建築設計事務所 一級建築士事務所が手掛けた家です。

    コロ!

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["MY"] [Published] Space and simplicity: a modern home
  • コロ!: 高原正伸建築設計事務所 一級建築士事務所が手掛けたリビングです。

    コロ!

  • コロ!: 高原正伸建築設計事務所 一級建築士事務所が手掛けたリビングです。

    コロ!

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["MY"] [Published] Space and simplicity: a modern home

Admin-Area