高野建築が手掛けた上平尾の家 | homify
高野建築

高野建築

高野建築
高野建築
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

上平尾の家

目の前には蕎麦畑が広がりスキップフロアーで見晴のいいほっと一息つける居場所がある住宅

  • 外観: 高野建築が手掛けた家です。

    外観

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["TR"] [Published] Aklınızdan çıkaramayacağınız güzellikte bir ev

    佐久市の閑静な住宅街、敷地は西に一段上がった見晴しがいい敷地、施主様と一緒に土地を見学に来た時、目線が変わるスキップフロアーでデッキがある住宅がいいんじゃないかな?と感じました。

  • 外観: 高野建築が手掛けた家です。

    外観

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["TR"] [Published] Aklınızdan çıkaramayacağınız güzellikte bir ev

    スキップフロアーは四つのブロックで組み立てるのでプラン段階で悩みました、外観は黒い感じでイカツイのがいいという依頼でしたのでグッと落ち着いた雰囲気を出そうと階高を抑え軒を出しました。遊び心をプラスして外階段でデッキからリビングに入れるプランにしました。休日はデッキに出て椅子に座りながら読書ができる気持ちのいい空間になりました。

  • デッキ: 高野建築が手掛けたテラス・ベランダです。

    デッキ

    表しの軒裏がどことなく懐かしい雰囲気に仕上がりました。国道から一本入り込んだ住宅街なので古き良き日本の原風景のようです、一段下がった畑には季節になると蕎麦の葉が一面にひろがり、デッキは夏でも日陰なので気持ちいい風を感じれます。季節によって表情を変える自然を一望できる施主様だけの展望台になりました。座り心地のいい椅子をひっぱり出して景色を望みながら一息入れたくなる雰囲気になったと思います。

  • 廊下: 高野建築が手掛けた廊下 & 玄関です。

    廊下

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["TR"] [Published] Aklınızdan çıkaramayacağınız güzellikte bir ev

    暗く、窮屈になりがちな玄関を広々と見せるために大きなfixを入れました、外からの目線を配慮してガラスに和紙ワーロンを貼りました。柔らかい光が床を照らしてくれます。玄関天井も遊び心で勾配をつけて玄関屋根とつながりを持たせ解放感をだしました。天井はボード下地にラワン合板を板状にカットしてもらい乱張りにしました。

  • 洗面脱衣室: 高野建築が手掛けた浴室です。

    洗面脱衣室

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["JP"] [Published] 洗面台もお洒落にしたい!
    ["TR"] [Published] Aklınızdan çıkaramayacağınız güzellikte bir ev

    広々と明るく清潔感のある洗面脱衣室になりました。洗面台に勾配をつけて一歩前に踏み込んで洗顔できるように造りつけました。鏡も一回り大きいサイズを取り付けました。

  • 坪庭と床の間のある和室: 高野建築が手掛けた和室です。

    坪庭と床の間のある和室

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 書院のある和の暮らし!その種類と特徴

    玄関から廊下を真っ直ぐ進むと来客用の和室になります、白く柔らかい玄関廊下の雰囲気から一変、漆喰の黒と木肌が際立つ茶室をイメージした四畳半の和室になります。狭さを感じさせないために天井、窓高、各造作材の寸法、納まりを一から検討して座って落ち着く和室にしました。入った瞬間正座しちゃう和室がいいとの施主様の要望を叶えるために何度も検討したのを思い出します。障子を開けるとチラっと見える霧除けもいい雰囲気を出しています。左官屋さんに特注してもらった色粉入りの漆喰もザラ肌の渋い黒色に仕上がりました。

  • 坪庭と床の間のある和室: 高野建築が手掛けた和室です。

    坪庭と床の間のある和室

    茶室のにじり口をイメージして坪庭、霧除け、濡縁もつけました。和の雰囲気を出す為に既製品のサッシをできるだけ隠すように納めました。衝立高も高すぎず低すぎず、座って心地よく、なおかつ外との繋がりが感じられるよう寸法を決めました。衝立が室内に風を逃がさず入れてくれるのでここちいい風が入ってきます。坪庭に照明器具もつけたのでちょっとした和室になりました。

  • 坪庭と床の間のある和室: 高野建築が手掛けた和室です。

    坪庭と床の間のある和室

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["JP"] [Published] 日本文化の衣食住の「住」の要素
    ["JP"] [Published] 和室をコーディネートするための10の紹介

    夜はちょっとした旅館のような雰囲気になる和室。仕上がった和室で写真をとりながら一品料理とよく冷えた日本酒で一杯やりたいなと思いました。四畳半でも高さ、各寸法で狭くは感じなく、むしろ心地いい落ち着いた雰囲気になると感じました。

  • 地元の赤松材を使った階段: 高野建築が手掛けた廊下 & 玄関です。

    地元の赤松材を使った階段

    地元で育った赤松材を使った階段です、地元の材木屋さんに挽いてもらって天然乾燥させました。しっとりした肌触りが特徴です。手すりも赤松材で経年変化で飴色になっていくとおもいます。

  • 大きい窓があるリビング: 高野建築が手掛けたリビングです。

    大きい窓があるリビング

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["JP"] [Published] 目を奪われる窓
    ["TR"] [Published] Aklınızdan çıkaramayacağınız güzellikte bir ev

    階段をのぼると角に大きい窓があるリビングです、解放感がでるように勾配天井にしました。東南にカラマツ林が広がり初夏は青々とした葉が望めます、コーヒーでも飲みながらほっと一息できる居場所になったかなと思います。スキップフロアーの1.5階にリビングがあるといつもとは違う目線になります。

Admin-Area