冨家建築設計事務所

冨家建築設計事務所

冨家建築設計事務所
冨家建築設計事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

エコ町家再生

暗い、熱い、寒いといわれている京町家でも断熱改修により、町家の魅力を損なわずに断熱改修しました。

  • ファサード: 冨家建築設計事務所が手掛けたです。

    ファサード

    2軒長屋の片方を改修。向かって左は元の姿のままです。断熱改修なので外壁を触っていますが、町屋らしさは損なわないようにデザインしました。

  • 表の間: 冨家建築設計事務所が手掛けたです。

    表の間

    出格子空間を2重サッシという解釈にして、木製建具とペアガラスで熱損失を大幅に改善させました。

  • 通り庭: 冨家建築設計事務所が手掛けたです。

    通り庭

    現代の生活に合わせて、床を上げて一室としました。

  • 座敷: 冨家建築設計事務所が手掛けたです。

    座敷

    縁側空間を2重サッシという解釈で熱損失を改善しました。雪見障子からお庭が望める風情も残しました。

  • 坪庭: 冨家建築設計事務所が手掛けたです。

    坪庭

    ホントに小さなお庭ですが、エネファームといガス発電ユニットと貯湯タンクも設置しながらもお庭として成立させました。

  • 小屋裏への換気: 冨家建築設計事務所が手掛けたです。

    小屋裏への換気

    2階のお部屋は登り天井にして熱気を建物最上部の換気窓から排出できるように建物すべての通風経路を確保しました。天井にはグラスウールt300で夏の熱取得も大幅にカットします。

  • 玄関土間: 冨家建築設計事務所が手掛けたです。

    玄関土間

    框の下の無双窓(ガラリ)は夏場は開放し風をとおして、冬場は閉鎖して、床下に温風を送りこむ仕組みで建物を温めで快適な冬を過ごせるようにしました。

Admin-Area