宮武淳夫建築+アルファ設計

宮武淳夫建築+アルファ設計

宮武淳夫建築+アルファ設計
宮武淳夫建築+アルファ設計
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

段床三角ボイドの家

大きなクスの木のある小さな公園に面する小さな変形地に建つ。

夫婦と生まれ育つ子供たちのための家。

公園の木に面して、三角形に凹んだ庭を内包するホームベース形のプラン。

三角形の庭は、大きな窓を介して、三角形の吹抜け(ボイド)空間に連なり、

その周りを、ダインングキッチン、リビング、子供部屋、寝室が、異なる床の高さを伴って配置される。

1階のダイニングキッチンは、庭に連なり、吹抜けを介して木と空を見上げられる。

西側道路面とガードレールの隙間に開いた窓のある、低い天井の畳みリビングスペースは、1階から少し下がって半地下のように配置されている。

1.5階の子供室はキッチンから目の届く高さに位置し、小さい部屋だけど天井は高くて、上部に空中飛び出しベッドがある。

2階の寝室は、テラスと吹抜けを介して三角形の庭に面し、クスの木の緑の茂った高さに位置している。

種別:新築

用途:一戸建ての住宅

規模:

2階建て

建築面積 42.9㎡

延床面積 77.5㎡ 

施工床面積 87.1㎡

構造:木造

所在地:京都府長岡京市

竣工年:2014.12

撮影:岡田大次郎

施工:原田工務店株式会社

設計:宮武淳夫建築+α設計

http://www.archialpha.com/works01/001_20/works001_20.html

Admin-Area