アトリエ・K建築設計工房一級建築士事務所

アトリエ・K建築設計工房一級建築士事務所

アトリエ・K建築設計工房一級建築士事務所
アトリエ・K建築設計工房一級建築士事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

ストローベイル建築

このパビリオンは博覧会施設としては、国内外で最初の手作りストローベイル建築です。
ストローベイル建築とは、麦わら等を厚さ45cmのブロック状にしたストローベイルという壁材の上にシックイ・土などを塗って 防火・耐久性を高めた建築です。ストローベイル建築は19世紀の中頃に、米国で手作りで作られ始めた地球にやさしいエコロジカル建築です。厚いストローベイルの壁は断熱効果が高いので、夏暑く、冬寒い、半乾燥地域で最も適しているそうです。

  • 外観: アトリエ・K建築設計工房一級建築士事務所が手掛けた家です。

    外観

    外壁のストローベイルには白い漆喰を塗っています。ゆるやかな曲線はこの会場近くにある瀬戸内海の波をイメージしています。
    屋根には山口県産の杉皮を葺いています。杉皮の上には台風などで飛ばされないように河原で拾ったを置いています。

  • 外観: アトリエ・K建築設計工房一級建築士事務所が手掛けた家です。

    外観

    パビリオン内部から見える瀬戸内海の風景を借景として切り取る様に小さな開口部を設けています。

    パビリオンの周辺には近年エコロジカルな壁紙として使われているケナフの畑を配しています。

  • 外観: アトリエ・K建築設計工房一級建築士事務所が手掛けた家です。

    外観

    このパビリオンは水、土、植物、風力、太陽エネルギーなどのエコロジカルなものをテーマにしたパビリオン群の中にあり、植物をテーマにした展示をする施設なので、植物との一体感を持てる様に考慮しています。

  • 外観: アトリエ・K建築設計工房一級建築士事務所が手掛けた家です。

    外観

  • 外観: アトリエ・K建築設計工房一級建築士事務所が手掛けた家です。

    外観

  • 外観: アトリエ・K建築設計工房一級建築士事務所が手掛けた家です。

    外観

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] DIYで自宅にぴったりのパーゴラを!購入する前に必要なこと
  • 外観: アトリエ・K建築設計工房一級建築士事務所が手掛けた家です。

    外観

    アプローチ部分の上部には、このパビリオンが植物をテーマにしている事もあり、山口県産の間伐材で作ったパーゴラにひょうたんを這わしています。

  • 内観: アトリエ・K建築設計工房一級建築士事務所が手掛けた壁です。

    内観

    内部の壁には土塗りの仕上をし、ところどころには窪みを作って、竹細工などの展示物を置いています。

  • 平面図 立面図: アトリエ・K建築設計工房一級建築士事務所が手掛けたです。

    平面図 立面図

Admin-Area