一級建築士事務所A-SA工房

一級建築士事務所A-SA工房

一級建築士事務所A-SA工房
一級建築士事務所A-SA工房
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

いきいきとした家族の生活シーンを生む中庭「いわきの家」

3つの黒い箱が、光と風の通り道となる隙間やズレをつくりながら集まり、全体を形作っている平屋の住宅です。「自分の家から自分の家が見たい」という奥様の言葉がこの家のあり方を決めました。コの字型に囲まれ た6m×10mのゆったりとした中庭は、周囲に影響されないもう一つの部屋とも言えます。キッチンに立つ と、中庭を介して子供部屋や家全体を見渡す事ができ、子供がどこで遊んでいてもお互いを感じる事がで きます。休日にコーヒーの香りが漂うカフェのような雰囲気で、お気に入りの家具が似合う家にしたいという御夫 婦のお住まいです。

  • 背景としての佇まい: 一級建築士事務所A-SA工房が手掛けた家です。

    背景としての佇まい

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["KR"] [Published] 안마당을 품은 블랙 매스들이 연출하는 다채로움
    ["JP"] [Published] コの字型に配置された3つの箱と中庭からなる平屋の住まい

    港町であるいわきの晴れた日中の空は青く感じます。また、建物の周囲は緑化されており、時間の経過と共に成長します。コントラストを成す黒い外壁が背景となって、緑と空の美しさを引き立たせます。

  • 建物の北側に配置された中庭とシンボルツリー: 一級建築士事務所A-SA工房が手掛けた庭です。

    建物の北側に配置された中庭とシンボルツリー

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 5
    ["JP"] [Published] 一戸建てを選ぶことの魅力とは?
    ["JP"] [Published] グレーや黒色の外壁がシックな平屋の家5選 
    ["JP"] [Published] コの字型に配置された3つの箱と中庭からなる平屋の住まい
    ["KR"] [Published] 안마당을 품은 블랙 매스들이 연출하는 다채로움
    ["JP"] [Published] トップライトから中庭まで。明るい住まいにする方法まとめ

    敷地は南西角地のため、日当たりが良い反面、プライバシーに配慮する必要がありました。そこで、周囲に対して程よく閉じた建物を道路側に寄せ、庭をあえて北側に配置しています。平屋によって囲われた中庭は十分に明るく、心地良い安心感を生んでくれます。昼間は自然光を内部に取り込む緩衝帯のような役目を果たす中庭は、夕暮れ時には逆に内部からもれる灯に満たされ、家族の団欒を感じさせてくれます。

  • メリハリを生む高さの変化: 一級建築士事務所A-SA工房が手掛けたリビングです。

    メリハリを生む高さの変化

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["KR"] [Published] 안마당을 품은 블랙 매스들이 연출하는 다채로움
    ["JP"] [Published] コの字型に配置された3つの箱と中庭からなる平屋の住まい

    居間は、南に向かって緩やかに上昇する天井と、遠方の山並まで見渡せる大開口によって空間の広がりを生んでいます。建物全体を形作る3つの箱は、それぞれに屋根勾配が異なり、天井の高さも違います。高さ方向の変化を演出する事で、各部屋に適した広さや落ち着き、質の違いを生んでいます。この家で暮らすご家族の、楽しげな生活シーンを想像した時、平屋だからこそ単調な空間に感じさせない工夫が必要だと考えました。

  • 家族の成長に合わせ変化する子供部屋: 一級建築士事務所A-SA工房が手掛けた子供部屋です。

    家族の成長に合わせ変化する子供部屋

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 4
    ["JP"] [Published] 適度な距離感を作る子供部屋のレイアウト
    ["JP"] [Published] 子供にふさわしいインテリアは?
    ["KR"] [Published] 안마당을 품은 블랙 매스들이 연출하는 다채로움
    ["JP"] [Published] コの字型に配置された3つの箱と中庭からなる平屋の住まい

    廊下を介さず手前のリビング、奥の主寝室、中庭とダイレクトにつながる子供部屋。子供が小さいうちはなるべくオープンな関係を促したいと考えました。子供の成長に合わせて区切り、将来的にリビングと奥の主寝室をつなぐ廊下になる部分は、当面子供の遊び場になります。

  • 遊び心としての離れ: 一級建築士事務所A-SA工房が手掛けた和室です。

    遊び心としての離れ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["KR"] [Published] 안마당을 품은 블랙 매스들이 연출하는 다채로움
    ["JP"] [Published] コの字型に配置された3つの箱と中庭からなる平屋の住まい

    窓越しにシンボルツリーを眺める事ができる畳間。敷地の北側に離れのような居室として存在し、この部屋に入るには半外部のデッキを通り、にじり口を潜ります。一見、収納ではなく壁に見えるような正面押入は、和紙の太鼓貼。他の部屋と違い、気分転換の場として生活感を出さずにメリハリをつけています。

Admin-Area