青木伸江建築研究所

青木伸江建築研究所

青木伸江建築研究所
青木伸江建築研究所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

Sa HAUS

古くからの静かな住宅街に建つ小さな家の建替えです。

面積は小さくても、広がりと心地良さを感じられる家が良い、建替え前は居間に光が射さず、薄暗かったので、明るい家にして欲しいということからスタートしました。ガラスの間仕切りや、開け放てる引き戸、吹抜け、家の中の窓-ウチマド-、上下を空けて浮く押入など、様々な仕掛けが隣接するスペース同士をつないでいくことで、緩やかに視線が、そして家全体に風や光が通るように計画しました。訪れた人を出迎える樹形の美しいアオハダは、キッチンの窓からもその姿を楽しむことができ、お風呂に入りながら眺められるイロハモミジと共に、日々の生活に彩りを与えてくれます。

  • Sa HAUS 外観: 青木伸江建築研究所が手掛けた家です。

    Sa HAUS 外観

    玄関建具が準防火地域の規制を受けないようにするための袖壁が外観を特徴付ける要素にもなっています。

  • Sa HAUS 居間: 青木伸江建築研究所が手掛けたダイニングです。

    Sa HAUS 居間

    小さくても南側の吹き抜けは明るい光を落としてくれます。

  • Sa HAUS 居間: 青木伸江建築研究所が手掛けたダイニングです。

    Sa HAUS 居間

    奥の個室との間仕切りは、収納家具、2枚の引き戸とガラス垂壁。視線や風が通り抜けます。

  • Sa HAUS 吹抜け: 青木伸江建築研究所が手掛けたリビングです。

    Sa HAUS 吹抜け

    小さな吹き抜けは底を広げて、光の届く範囲を広げます。

    吹き抜けに張り出した木の箱は押入れとして利用。

  • Sa HAUS 2階廊下: 青木伸江建築研究所が手掛けた廊下 & 玄関です。

    Sa HAUS 2階廊下

    ロフトに登る梯子は段数を抑えて使いやすくしました。

  • Sa HAUS 廊下とつながるアトリエ: 青木伸江建築研究所が手掛けた書斎です。

    Sa HAUS 廊下とつながるアトリエ

    3枚の引き戸を開け放つと個室と廊下が一体の空間になります。

  • Sa HAUS 寝室: 青木伸江建築研究所が手掛けた寝室です。

    Sa HAUS 寝室

    高さを抑えた勾配天井の個室。ロフトの荷物はここからでも下ろせます。

  • Sa HAUS 吹抜けとつながるウチマド: 青木伸江建築研究所が手掛けた窓です。

    Sa HAUS 吹抜けとつながるウチマド

    風通しが良くなるように、2階の個室には吹き抜けに面して窓を設けました。

  • Sa HAUS 外観: 青木伸江建築研究所が手掛けた家です。

    Sa HAUS 外観

Admin-Area