松本勇介建築設計事務所 / Office of Yuusuke MATSUMOTO

松本勇介建築設計事務所 / Office of Yuusuke MATSUMOTO

松本勇介建築設計事務所 / Office of Yuusuke MATSUMOTO
松本勇介建築設計事務所 / Office of Yuusuke MATSUMOTO
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

フケシユキの家

[ 洗濯物がきちんと干せる収納がたくさんの結露しない快適な家 ]

型枠大工だった今は亡き施主の父が, 型枠を組み, コンクリートを流し込み, 自分でつくり上げた家.

初めてお話をしたときは, 寒くなりかけの時期で, 窓の結露をどうにかしたいという話だった.

フタを開けると, 1階の広縁・座敷・和室は衣類であふれ, 在来浴室の木下地・木浴槽は腐り, 床下はシロアリにやられ, 雨漏りも生じていた.

2階は工事途中で放棄され, 照明はあるものの, 床・壁・天井の下地が, むき出しの状態であった.

外部に関しても, 防水を含め, かなりの劣化が見られた.

解体・新築した方がよいのでは… という考えも出てくるのだが, 70坪を新築するほどの予算はなかった.

何より, 施主の母にとっては, 解体するには忍びない家であった.

間取りについては, 1階の和室を母の寝室に改修することで, 母の居室を南側に移した.

そして, 空いた寝室を居間・食堂と統合し, 約30畳の広いLDKをつくった.

70坪という規模に見合う広さのLDKが生まれたと思っている.

台所だったところは, すべてパントリーとした.

また, 座敷を和室として使い, 広縁をWiCに改修, その外部にサンルームを増築した.

あふれていた衣類のほとんどが母のものなので, 母の部屋とWiCとサンルームを近接させている.

2階には, セカンドリビングとトイレを新たに追加.

その2つが必要だった理由は, 仮住まいを避けたいという要望に対して, 家の中でローリングする必要があったからである.

クライアントの主な要望として, 結露対策が最初にあったので, 内窓の設置を検討した.

意匠的な配慮により, LDKのそれについては, 木製の製作框戸とした.

既存内装はすべて新建材でつくられ, いわゆる呼吸するタイプのものがなかった.

そのため, 床に無垢の自然素材を使い, その機能を期待した.

断熱については, 予算の都合上, 既存の断熱パネルを利用した.

また, 気密性の低い引違窓が出窓のところに設置されていたが, ペアガラスのFIX窓へ改修した.

間取りの変更により, LDKの通風ルートを他に確保できたことが, これを可能とした.

クライアントの言葉のほとんどが, 利便性に関するものであることは, よくあることである.

というより, 利便性に関する言葉しかもっていない, と言った方が, 正確かもしれない.

だからといって, それだけを叶えようすると, ただの便利な家にしかならないと思っている.

利便性を踏まえつつ, いかに豊かさを生み出すかが, 仕事の大切な部分だと考えている.

豊かさを生み出す要因は, 利便性とは無関係な感じを装って, 素知らぬ顔で存在している.

そのような考えもあって, 日本料理のような佇まいを目指している.

一見すると, 簡素で洗練された感じが, あたかも当然のようだが, その裏にある, 素材の吟味や複雑な工程を経て, 風味豊かな味が生まれる.

いつも日本料理のような感じを目指している.

種    別 : 改修

用    途 : 一戸建ての住宅

規    模 : 地上2階建

               1階  既 155.94㎡ + 増 7.85㎡

               2階  既   70.40㎡

               延べ  既 226.34㎡ + 増 7.85㎡ = 計 234.19㎡

構    造 : 既 RC造 + 増 W造

所在地 : 福岡県嘉麻市

竣工日 : 2014.06

  • 外観 近景: 松本勇介建築設計事務所 / Office of Yuusuke MATSUMOTOが手掛けたです。

    外観 近景

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["TW"] 11 個讓你起立鼓掌的房屋外觀改造案
    ["TW"] [Published] 老屋翻新: 9 個讓你起立鼓掌的房屋外觀改造案

    外壁を補修し, 吹付を施している.

  • 1階 サンルーム: 松本勇介建築設計事務所 / Office of Yuusuke MATSUMOTOが手掛けたです。

    1階 サンルーム

    季節がいいときは, お茶でも.

  • 1階 LDK: 松本勇介建築設計事務所 / Office of Yuusuke MATSUMOTOが手掛けたです。

    1階 LDK

    約30帖となった空間.

  • 1階 LDK: 松本勇介建築設計事務所 / Office of Yuusuke MATSUMOTOが手掛けたです。

    1階 LDK

    簡素な佇まいとなるように設計している.

  • 2階 セカンドリビング: 松本勇介建築設計事務所 / Office of Yuusuke MATSUMOTOが手掛けたです。

    2階 セカンドリビング

    階段横のガラススクリーンから光を取り込んでいる.

  • 外観 遠景: 松本勇介建築設計事務所 / Office of Yuusuke MATSUMOTOが手掛けたです。

    外観 遠景

    周辺は緑豊かな環境.

  • 外観 夕景: 松本勇介建築設計事務所 / Office of Yuusuke MATSUMOTOが手掛けたです。

    外観 夕景

    温かみのある光がこぼれる.

  • 1階 エントランスホール: 松本勇介建築設計事務所 / Office of Yuusuke MATSUMOTOが手掛けたです。

    1階 エントランスホール

    新たに踏段を設置.

  • 1階 ラバトリー: 松本勇介建築設計事務所 / Office of Yuusuke MATSUMOTOが手掛けたです。

    1階 ラバトリー

    収納をたくさん設えている.

  • 1階 バスルーム: 松本勇介建築設計事務所 / Office of Yuusuke MATSUMOTOが手掛けたです。

    1階 バスルーム

    下地からやり直し, FRPで防水を行っている.

Admin-Area