スタイル・モダン

スタイル・モダン

スタイル・モダン
スタイル・モダン
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

弱みを活かす。アナベル『西洋アジサイ』が咲き乱れる庭

 最初に依頼があった内容は除草だった。中庭がクサで覆われて歩くことも出来ないから草を取り除いて欲しいとそのやり取りが年に数回以来があった。住みはじめてから何度もやり直して諦めていた中庭。住空間にこだわる施主にとってはもっとも手を焼いていた放置された中庭であった。造園家の方々に『何を植えても育たない。』とまで言われてしまった中庭に生えてくるのは雑草と唯一生き残ったメキシコ万年草(セダム)だけ。常に湿った状態。仕方ないと諦めていた庭にもう一度挑戦する気になった施主のために考えたのは弱点だと思われた湿り気を活かす。そして施主の好きな白い花が咲く庭。ブラインドを開けたくなる庭でありたいと思って考えた庭です。 2013年6月完成 場所 埼玉県富士見市 

  • 施工前その1: スタイル・モダンが手掛けたです。

    施工前その1

    メキシコ万年草『セダム』とすずらんを残して草むしりをした後。すぐにまた草だけは生えてくる。

  • 施工前その2: スタイル・モダンが手掛けたです。

    施工前その2

    アジサイは施主実家より譲り受けたという

    真っ白なアジサイが大好きで貰い受けたが、次の年には紫色になる。土壌の変化にて。

    草をとり除く前はこんな感じ

  • 完成直後: スタイル・モダンが手掛けたです。

    完成直後

    白い花が好きな施主のためにアナベルを植栽。 アナベルの手前にはローズマリーを。

  • 施工直後その2: スタイル・モダンが手掛けたです。

    施工直後その2

    コンクリート構造の建物は無機質な感じで洗練されているようにも見えるが冷たさも併せ持っていた。

    なので、石張りは乱形のものを。また石特有のごつごつ感を残すように並べる。

  • 施工直後 その3: スタイル・モダンが手掛けたです。

    施工直後 その3

    乱形石は端のみモルタルで固めてあとはカラネリの上に置いただけ。目地には砂のように細かい砂利を

  • 今の状態: スタイル・モダンが手掛けたです。

    今の状態

    今年の状態。アナベルが咲き乱れている。施主も切花として部屋に飾っている。

    この季節が好きになったと。

  • 今の状態その2: スタイル・モダンが手掛けたです。

    今の状態その2

    ローズマリーは中庭で遊ぶ愛犬たちが香りをつけて部屋に戻る。

    アロマの仕事をなさっている施主には香りをつけて戻る愛犬たちがより愛おしく感じるそうだ

  • 今の状態その3: スタイル・モダンが手掛けたです。

    今の状態その3

    決して、変わったことをしたわけではないが、施主にとって庭のある暮らしとはどんなものかを考えたときに

    思い描いた庭。それをカタチに出来たと思う

    ご覧の通り珍しい庭でもない。しかし施主にとっては何度も期待を裏切られた中庭がはじめて我が家の庭となったことにとても喜んでいただけた。

Admin-Area