PRODUCT DESIGN CENTER

PRODUCT DESIGN CENTER

PRODUCT DESIGN CENTER
PRODUCT DESIGN CENTER
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

富士山グラス

富士山グラスは、2008年に制作されたビールグラスです。

同年に東京ミッドタウンが主催する『 TOKYO MIDTOWN AWARD 2008』で審査員特別賞(水野学賞)を受賞しました。 「富士山グラス」はその名の通り、ビールを注ぐと、そこにまぎれもなく黄金色に輝く富士山が現れるグラス。ビールの泡を「冠雪」に見立てたデザインです。様々な飲み物を注ぐことにより、表情の異なる多様な富士が現れます。金色に光輝く富士、朝日に染まった赤富士、真夜中の黒富士・・・と、あなただけの富士山をお楽しみいただけます。発表以来、数々のメディアに取り上げられています。2013年には NHK WORLDが提供するドキュメンタリー番組『Artisan & Designer』、2015年には経済産業省主催の『100 TOKYO』など、国内外で「日本のグラス」として取り上げられています。2015年には、フランスで開かれるデザインビエンナーレにも出展されます。ビールは世界中で飲まれている飲料であり、ボトルウォーターと同じように、世界の津々浦々まで豊富に流通しています。この作品は、ビールという どこにでもあるものを使い、グラスの中に秘められた 形象 を呼び起こすことができます。そこにビールがあれば、ロンドンにいても、パリにいても、アメリカにいても、香港にいても、このグラスはどこにでも富士山を出現させ、束の間の日本と再会を約束してくれるのです。SNSを通じて、実に多くのビールの富士山が、世界中で共有されるようになりました。パッケージデザインは水野学が率いる『 good design company 』が制作。製造は、昭和 7年の創業以来、ハンドメイドにこだわったモノづくりを行う『菅原工芸硝子株式会社』。すべて職人たちの手によって、一点、一点、大切に作られています。

  • 富士山グラス: PRODUCT DESIGN CENTERが手掛けたダイニングルームです。

    富士山グラス

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] ダイニングをワンランクUPさせる4つのアイデア
  • 富士山グラス: PRODUCT DESIGN CENTERが手掛けたダイニングルームです。

    富士山グラス

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] ダイニングをワンランクUPさせる4つのアイデア
  • 富士山グラス: PRODUCT DESIGN CENTERが手掛けたダイニングルームです。

    富士山グラス

  • 富士山グラス: PRODUCT DESIGN CENTERが手掛けたダイニングルームです。

    富士山グラス

  • 富士山グラス: PRODUCT DESIGN CENTERが手掛けたダイニングルームです。

    富士山グラス

Admin-Area