新美園

新美園

新美園
新美園
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

周囲の自然を残した庭~外房~

外房の自然の中に建てられた別邸の庭(ナチュラルガーデン)です。 周囲の雰囲気を損なわない事はもちろん、既存の大木や傾斜地形を残したデザインとなっております。 主庭はウッドデッキからの視点を意識した作りとなっており、飾り気の無い景観に。 植栽と石のみで構成された眺めです。 小さな階段をあがり、既存大木の間を通りぬけられる通路を設けております。

  • 主庭の全景: 新美園が手掛けた庭です。

    主庭の全景

    傾斜地の地形を残した主庭の全景。 夕刻は光が落ちてくる様子が美しく見えます。 ナチュラルガーデンといえども、植栽は必要最低限のサイズの物をを点在させ、飾り気無く。

  • ウッドデッキからの眺め: 新美園が手掛けた庭です。

    ウッドデッキからの眺め

    ウッドデッキからの主庭の眺め。 小高くなっている背景がプライベートを守り、既存の大木も活きています。 手前のヒメシャラは遠近感を演出し、中央に空けられた空間に風が通り抜けます。

  • 階段方向の眺め: 新美園が手掛けた庭です。

    階段方向の眺め

    ウッドデッキから、施工した階段方向を眺めます。 ハナミズキの向こうに見える階段は、既存樹の間を抜ける園路へ続きます。

  • 自然石を使った階段: 新美園が手掛けた庭です。

    自然石を使った階段

    主庭の奥へ設けた階段。 既存の傾斜を利用した庭の為、この様な雰囲気の階段を合わせました。

  • 主庭と建物裏手を結ぶ園路: 新美園が手掛けた庭です。

    主庭と建物裏手を結ぶ園路

    階段を登ってそのまま繋がる園路を裏手から。 既存樹と傾斜を残した敷地内を結びます。 園路の緩やかなカーブや高低差は計測による施工が出来ない為、目視にて確認をしながら施工を進めました。

  • 自然の野原の様相: 新美園が手掛けた庭です。

    自然の野原の様相

    主庭の構成をご覧いただければ、ナチュラルガーデンにおける自然感の追及は極めてシンプルである事がお解かりいただけると思います。 平らに整形されていない地面、不揃いな木々、無造作に転がる小石。 高原や山歩きをしていて周囲が突如開けて日が差した時に、何気なく広がる光景はこの様ではないでしょうか。 作庭をすればする程、こだわりに捉われずに作るのは難しくなります。 自然感を出そうとする程、自然に無い物を作ってしまったり、いつの間にか「オリジナル」に向かってしまう事もあります。 年月や時間を感じる風景にヒントを見出す事がしばしばです。

Admin-Area