八木建築研究所 Yagi Architectural Design

八木建築研究所 Yagi Architectural Design

八木建築研究所 Yagi Architectural Design
八木建築研究所 Yagi Architectural Design
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

山手の家 Yamate House

敷地は、横浜・山手の住宅街の南斜面。緑多い広々とした土地が残されていた。

高低差、変形敷地、南に森。

高齢の親世帯(世帯1)と壮年の2つの子世帯(世帯2,3)からなる三世帯住宅の依頼。

施主の主たる要求事項は2点。

別々に暮らしてきた各世帯が独立した生活を営めること。  土地の特長を生かした設計であること。  

まずは、敷地内の緑を楽しみたい。

建物を北側に寄せ、東西に長い形状とする。

――高木との距離感と平地の庭を最大限確保。  

敷地形状に合わせ建物を屈折させる。

――全ての居室から庭への眺望を確保。  

北側道路面は敷地より約1層分高く、道路を挟んだ向側に中高層のマンションが控える。

高い擁壁=土圧という見えない負荷。  道路からの視線、マンションからの見下ろしの視線。

――精神的防護として、象徴的な壁を立てる。 ざらりとした質感の存在感のある土壁。  

壁としての自立して見せる為、屋根との縁を切る。

――壁全長に渡るスリット状のトップライト。  

片流れ屋根の勾配が壁の高さに変化を待たせ、北側道路のスロープ勾配と呼応する。

メインアプローチとなる北東角からこの壁の懐に滑りこませる形の共用エントランス。

――屋根を逆勾配とし、来る人を出迎える。

三世帯の配置については幾通りかのプランを描いては施主との打合せを繰り返した。

各世帯の特性や要求事項に応えると同時に世帯相互の距離感についての手探りのスタディ。

――子世帯のダイニングは庭との関係を重視し1階の東西両端に、

高齢の親世帯は外出し易い道路レベルの 2階で両子世帯に抱えられる形で中央に配置。

異世帯が上下で積層し、北側には高い地盤差がある。

――1階はRC造、2階は居住性に優れる木造とする混構造。  

三世帯を覆う木造屋根の内観は垂木構造露わしの葦張りとして統一する。

――この計画がはじまるまで一家が所有していた茅葺きの草庵(別宅)の記憶の継承。  

共有する記憶が3世帯を繋ぐ。

( 新築 / 専用住宅 / 地上2階建 / RC+木造 / 神奈川県 / 2007年6月竣工 )

photos:  Satoshi Shigeta(Nacasa&Partners) , Shinkenchiku-sha , Ryo Hata , M.Y.

  • 南(庭側)外観: 八木建築研究所 Yagi Architectural Designが手掛けた家です。

    南(庭側)外観

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 4
    ["JP"] [Published] homify 360°:緑あふれる庭を共有する三世帯住宅「山手の家」
    ["JP"] [Published] 共に生きる、を生かす家:二世帯住宅のメリット
    ["JP"] [Published] あなたの理想を実現する家のタイプは?
    ["JP"] [Published] 程良い親子の距離感!二世帯住宅の世帯間の繋がり方6選

    3世帯住宅。左右の1~2階が子世帯、2階中央部が親世帯。

    庭中央のシンボルツリーの下から見る。

    各世帯とも主室が庭を正面に望むよう、建物を屈折させている。

  • 北(道路側)外観: 八木建築研究所 Yagi Architectural Designが手掛けた家です。

    北(道路側)外観

    3世帯共用のエントランス。

  • 北(道路側)外観: 八木建築研究所 Yagi Architectural Designが手掛けた家です。

    北(道路側)外観

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] homify 360°:緑あふれる庭を共有する三世帯住宅「山手の家」

    エントランス屋根と住居の背後をまもる土壁。

    エントランスのレベルは庭側地盤より1層分高く、2階に位置する。

    このアプローチ道路の背面に中高層のマンションが控える。

  • 外部廊下・階段: 八木建築研究所 Yagi Architectural Designが手掛けた廊下 & 玄関です。

    外部廊下・階段

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] homify 360°:緑あふれる庭を共有する三世帯住宅「山手の家」

    3世帯の各玄関へ通ずる共用部分。

    土壁の内側にスリット状のトップライトが連続する。

  • 外部廊下: 八木建築研究所 Yagi Architectural Designが手掛けた廊下 & 玄関です。

    外部廊下

    エントランス側を見返す。

  • 世帯2 主室: 八木建築研究所 Yagi Architectural Designが手掛けたダイニングです。

    世帯2 主室

    東側の子世帯の主室。1階に位置する。

  • 世帯2 キッチン: 八木建築研究所 Yagi Architectural Designが手掛けたキッチンです。

    世帯2 キッチン

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] キッチン台の素材まとめ集

    ウォルナット無垢板のキッチンカウンター。

  • 世帯2 主室: 八木建築研究所 Yagi Architectural Designが手掛けたダイニングです。

    世帯2 主室

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] homify 360°:緑あふれる庭を共有する三世帯住宅「山手の家」

    正面に庭のシンボルツリーを望めるように、この棟は屈折されている。

    奥行きのあるデッキ部にはコンクリートカウンターを設えてある。

  • 世帯1 主室: 八木建築研究所 Yagi Architectural Designが手掛けたダイニングです。

    世帯1 主室

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 6
    ["JP"] [Published] 空間を心地良く演出する天井のある住まい
    ["JP"] [Published] homify 360°:緑あふれる庭を共有する三世帯住宅「山手の家」
    ["JP"] [Published] 木材の魅力を引き出す木造構造のデザインとは?
    ["JP"] [Published] 100
    ["JP"] [Published] 勾配天井の魅力まとめ集
    ["JP"] [Published] 木造・RC造・S造・SRC造・混構造の意味と特徴を素早く解説!

    中央の親世帯の主室。2階に位置する。

    各世帯とも2階天井は垂木あらわしのヨシ張りで統一。

  • 世帯1 主室: 八木建築研究所 Yagi Architectural Designが手掛けたダイニングです。

    世帯1 主室

    スリット状のトップライトからの光を受ける土壁。

Admin-Area