トレス建築事務所

トレス建築事務所

トレス建築事務所
トレス建築事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

ケヤキの前の集合住宅(多様なユーザーに対応する集合住宅)

数多ある集合住宅で、競争力を高める為に奇をてらったデザインにしたり、新しいライフスタイルの提案として暮らし方を強要したりするものが取り上げられているが、この集合住宅は多様なユーザーに柔軟に対応出来ることを目的とした集合住宅である。

各部屋40㎡程度をワールームとして間仕切り壁を取り払い、単身者や若いカップルがそれぞれのスタイルに見合った生活が出来るよう、さらに、シンプルなデザインにすることで住居としてだけではなくオフィスや教室、小さな展覧会なども容易に使用出来るようになっている。

また、水廻りは40㎡クラスの部屋に対して、ワンランク上の広さ、設備を提供し、日常生活のなかでもゆとりある暮らしが出来るよう演出しています。

種別;新築

用途;集合住宅

規模;6階建、建築面積118.96㎡、延床面積641.77㎡

構造;鉄筋コンクリート造

所在地;東京都杉並区

竣工日;2012年12月

  • 陰影: トレス建築事務所が手掛けた壁です。

    陰影

    エントランスは建物の顔となる場所でもあり、リブ付きのコンクリート壁面、建物サイン、屋根付きのピロティ状の入口など、陰影をつけることとで、静謐で品のある雰囲気を演出した。

  • ケヤキと共生: トレス建築事務所が手掛けた家です。

    ケヤキと共生

    全ての部屋は南北両面に開口部があり、北側には非常に交通量の多い幹線道路に面しているが、街のシンボルであるケヤキが生き生きと立ち並んでおり、積極的に開口部を設けユーザーが生活の中で季節を感じるようにしている。

  • 階段のデザイン: トレス建築事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。

    階段のデザイン

    エレベーターによる移動が主で、普段使われない階段をオブジェのようにかつシンプルにデザインした。

  • 光を呼び込む南側ファサード: トレス建築事務所が手掛けた家です。

    光を呼び込む南側ファサード

    全ての部屋は南北両面に開口部があり、南側は低層住宅が広がるため手摺をガラスにし、出来る限りの大きさの開口部を設け、たくさんの光が室内に入るようにしている。

  • 遊び心のあるエントランス: トレス建築事務所が手掛けた廊下 & 玄関です。

    遊び心のあるエントランス

    エントランスホールをユーザーが自分たちの部屋に行く単なる通過点とするのではなく、楽しいアプローチを演出し、ホテルのロビーのような談笑スペースを設け、自分たちの住まいの一部として楽しんでもらえるようにしている。

  • スキップフロアのある部屋: トレス建築事務所が手掛けた和室です。

    スキップフロアのある部屋

    スキップフロアのタイプとフラットフロアのタイプの2種類の部屋を用意し、スキップフロアの部屋では天井の高い部屋が生まれ、空間のバリエーションを生み出している。

  • 可動家具による多様性への対応: トレス建築事務所が手掛けた和室です。

    可動家具による多様性への対応

    可動家具によるゆるい間仕切りで広いリビングスペースや寝室、スモールオフィスなどユーザーの生活スタイルにあわせて自由に選択出来る。

  • 明るく広がりのある水廻り: トレス建築事務所が手掛けた浴室です。

    明るく広がりのある水廻り

    ワンランク上の広さ、設備により明るく清潔感ある水廻りを作り出した。浴室からは南側のバルコニーに直接出ることもでき、夏にはビール片手に露天風呂のような楽しみが出来る。

Admin-Area