小川真樹建築綜合計画

小川真樹建築綜合計画

小川真樹建築綜合計画
小川真樹建築綜合計画
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

田浦の家

急峻な崖を背に建てられた、絵を描くのが趣味の女性のための小住宅。空間にはメリハリをつけ、一日の光の変化を楽しめるように設計した。RC外断熱の上屋上を緑化。夜間電力利用のオール電化や、特殊ペアガラスサッシ、可動ルーバー付雨戸などの手法による省エネルギー指向の住宅となっている。

  • リビングアトリエ: 小川真樹建築綜合計画が手掛けたリビングです。

    リビングアトリエ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["BR"] X presentes para comprar por até R$ 200

    家の中心にある、居間食事室兼用のアトリエ。この部分の屋根だけは木造で、ハイサイドサッシからの光は羽根のように巻き上がるスクリーンなどで制御できる。(撮影:輿水進)

  • リビングアトリエ: 小川真樹建築綜合計画が手掛けたリビングです。

    リビングアトリエ

    リビングアトリエの主開口面は西向き(写真右側)なため、出来る限り軒を深くした上に可動ルーバー付の折雨戸を設置している。サッシはアルミクラッド付の木製サッシで、ガラスはLo-Eペアガラスとした。(撮影:輿水進)

  • リビングアトリエ: 小川真樹建築綜合計画が手掛けたリビングです。

    リビングアトリエ

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["BR"] X presentes para comprar por até R$ 200

    中央のリビングアトリエ以外の諸室はRCの『箱』の中にコンパクトに納められている。高窓から崖と屋上の緑がよく見える。(撮影:輿水進)

  • 崖上からの外観: 小川真樹建築綜合計画が手掛けた家です。

    崖上からの外観

    東側の崖上からの見下ろし。建物はコの字型平面のRCの『箱』と中央の木造片流れ屋根で構成される。『箱』の屋上は断熱を兼ねて緑化し、一部は国道の反対側にある桜の名所の花見台にもなっている。外壁は15mmの通気層を持ったRC外断熱で外装仕上はガルバリウム鋼板波板縦使いとした。(撮影:輿水進)

  • 玄関からの内観: 小川真樹建築綜合計画が手掛けた廊下 & 玄関です。

    玄関からの内観

    玄関からの眺め。玄関からの廊下はクライアントの作品を掛けるギャラリーでもあり、スリット状のトップライトから杉小幅板型枠のRC打ち放しのギャラリー壁に光が落ちている。正面の高窓はちょうど崖の木々が見える位置にある。(撮影:輿水進)

Admin-Area