studio juna

studio juna

studio juna
studio juna
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

T邸リノベーション

 周囲を田んぼに囲まれた敷地に建つ、小さな木造住宅のリノベーション計画です。30数年前に農業用倉庫としてつくられた建物に、13年前に水回りが増築され、現在まで住居として使われていました。30代の若い御夫婦と2人の小さな子供という4人家族のために農業用倉庫だった部分を快適な住空間にすることが求められました。比較的新しい水回りの部分は最小限の改修にとどめています。

 60㎡弱という限られた空間の中に明るいリビング、日当たりのよい2つの子供部屋、夫婦の寝室、クローゼット、本を読んだりパソコンをするためのスペース、掃除道具などをしまっておく収納など、求められる空間を丁寧に配置しました。様々な性格を持つこれらの小さな空間は、扉やカーテンの開け閉めという日常のちょっとした行為によって、その関係性を劇的に変化させます。

 また、比較的チープな素材と、ハイグレードな素材と、既存の古い素材がフラットに混ざり合うことでどこが古い部分で、どこが新しい部分なのか分からないような空間づくりを目指しました。これからの生活の過程で行われる改修やクライアントによるDIYもおおらかに受け止めてくれるラフでタフな空間となりました。

 小さな空間の中にたくさんの要素がありますがこの計画にとってはどれもが等しく重要なことで、一言で表現できるような明快なコンセプトは必要ないと思っています。小さな関係と小さな関係が生み出す小さな関係の連続の中でTさんの家族が生活することによって、そこにしかないTさんらしい住まいができたのではないかと思います。

詳細情報

種別:リノベーション

用途:個人住宅

規模:敷地面積 775.28㎡ 建築面積 94.30㎡ 延床面積 97.54㎡

構造:木造在来工法 地上1階

所在地:岡山県岡山市南区

竣工日:2014年2月

撮影:後藤健治

  • リビング: studio junaが手掛けたリビングです。

    リビング

    高い勾配天井のリビングです。

    既存の古い梁を白く塗ったり、柱の表面を削ったりすることで、古いのか新しいのか分からないような仕上げにしました。

  • リビング、ロフト: studio junaが手掛けたリビングです。

    リビング、ロフト

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 心地よく住める団地リノベーションのポイント

    リビングは高い天井を利用して、一部ロフトになっています。

    普段は上がれず、必要な時だけハシゴをかけて上がります。

    家の中にあるハナレのような雰囲気の空間です。

    正面の壁は厚さ30ミリの杉板1枚です。

  • リビング: studio junaが手掛けたリビングです。

    リビング

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["PT"] [Published] Estilo Oriental e Contemporâneo

    正面上部の壁は下地用の構造用合板です。

    下部は美術館に使用するようなスウェーデン製の塗装用クロスです。

    チープな素材とハイグレードな素材をミックスしています。

  • リビング: studio junaが手掛けたリビングです。

    リビング

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 農業用倉庫が4人家族の快適な住宅へ生まれ変わったリノベーション

    梁や照明器具が立体的に交差します。

  • リビング 引戸オープン: studio junaが手掛けたリビングです。

    リビング 引戸オープン

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 農業用倉庫が4人家族の快適な住宅へ生まれ変わったリノベーション

    リビングと子供部屋は大きな2枚の引戸でつながっています。

    引戸をあければひとつの空間となります。

    子供部屋が本当に必要な期間は実は短いです。

    子供が幼い間や、独立した後は引戸をオープンにして、リビングの一部として使用します。

  • リビング 引戸クローズ: studio junaが手掛けたリビングです。

    リビング 引戸クローズ

    引戸を閉めた状態です。

    1枚の幅が2m以上あるので、扉というよりは壁を動かしているというイメージになります。

    引戸を開けたり閉めたりするだけで、空間の印象ががらっとかわるので

    小さな家でも変化にとんだ空間を得ることができます。

  • 子供部屋: studio junaが手掛けた子供部屋です。

    子供部屋

    子供部屋は1.5m×10mの細長い空間です。

    将来的に2つに仕切ることができます。

  • 作業スペース: studio junaが手掛けた書斎です。

    作業スペース

    リビングの一部は天井が低くなっていて、(2.1m)

    本を読んだりパソコンをするためのカウンターが設置されています。

    天井の高い部分とのコントラストが空間に変化をつけます。

  • ロフト: studio junaが手掛けた和室です。

    ロフト

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 農業用倉庫が4人家族の快適な住宅へ生まれ変わったリノベーション

    ロフトは合板の壁と床でラフに仕上げています。

    既存の構造の柱とは関係なく窓を開けているので、窓枠の中に柱が見えます。

    漆喰クロスの勾配天井に光のグラデーションができます。

  • ロフト カーテン: studio junaが手掛けた和室です。

    ロフト カーテン

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 農業用倉庫が4人家族の快適な住宅へ生まれ変わったリノベーション

    ロフトはカーテンでさらに小さく、ゆるやかに仕切ることができます。

    カーテンに挟まれた細長い空間は秘密基地のような不思議な空間となりました。

Admin-Area