篠田 望デザイン一級建築士事務所が手掛けた個人住宅 2007 | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3646:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3
篠田 望デザイン一級建築士事務所
篠田 望デザイン一級建築士事務所
篠田 望デザイン一級建築士事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

個人住宅 2007

ドラム練習用の防音室がある住宅です。防音室の上は、大きなリビングテラスにしています。リビングテラスに続く居間からは、空だけが見えます。重さが必要な防音室外壁の仕上げは、今では職人さんも少なくなったドイツ壁にしています。

木造2階建て/在来工法/110m2/ 2007年/愛知県

  • 空が見えるリビングテラス ラスティックデザインの テラス の 篠田 望デザイン一級建築士事務所 ラスティック

    空が見えるリビングテラス

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 3
    ["PL"] [Published] Jedną nogą na zewnątrz: 10 pomysłów na przestrzeń wokół domu
    ["JP"] [Published] 室内犬と暮らす家のアイデア
    ["RU"] [Published] 10 гениальных идей для дачи

    防音室上部のテラスは、リビングテラスになっています。リビングテラスに続く居間からは、空だけが見えます。

  • ドイツ壁仕上げ ラスティックな 家 の 篠田 望デザイン一級建築士事務所 ラスティック

    ドイツ壁仕上げ

    重さも必要な防音室外壁は、今では職人さんも少なくなったドイツ壁仕上げとしました。上部はリビングから続くテラスになっています。

  • 壁の中のガラス棚: 篠田 望デザイン一級建築士事務所が手掛けた素朴なです。,ラスティック

    壁の中のガラス棚

    廊下と居間の壁の中に、飾り棚をつくりました。廊下を通る家族の気配を感じます。

  • 明るい階段と2階廊下: 篠田 望デザイン一級建築士事務所が手掛けた素朴なです。,ラスティック

    明るい階段と2階廊下

    階段部分は、ガラス瓦を通して天井から光がはいります。壁の中のガラス棚の向うにリビングが見えます。

  • リビング ラスティックデザインの リビング の 篠田 望デザイン一級建築士事務所 ラスティック

    リビング

    向かって左手にキッチンからダイニングテラスが続きます。給湯器や床暖房のコントロールパネルは、コルクボードでできた扉のなかに入れています。

  • ドイツ壁仕上げ ラスティックな 家 の 篠田 望デザイン一級建築士事務所 ラスティック

    ドイツ壁仕上げ

    目地ごとに色やテクスチュアをかえています。
    最後にこの仕上げをやったのは50年前だ、と職人さんが話してくださいました。

  • 月が見えるダイニングテラス ラスティックデザインの テラス の 篠田 望デザイン一級建築士事務所 ラスティック

    月が見えるダイニングテラス

    キッチン脇に設けたダイニングテラスからは、森と月が見えます。

  • 猫と暮らす ラスティックデザインの リビング の 篠田 望デザイン一級建築士事務所 ラスティック

    猫と暮らす

    和小屋のあらわしにして、猫が高いところを歩き回れるようにした。

Admin-Area