株式会社松井郁夫建築設計事務所

株式会社松井郁夫建築設計事務所

株式会社松井郁夫建築設計事務所
株式会社松井郁夫建築設計事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

高円寺の家

「新防火地区」に建つ、燃えしろ設計による「小さな木組の家」です。

住宅密集地の狭小敷地ですが、オーナーの唯一の要望が「庭を見て暮したい」でした。そこで、どの部屋からも庭の見える開口部を設けました。構造材は、燃えしろ分を45ミリづつ太くしています。柱と梁がみえる伝統的な継手仕口と漆喰による真壁構造、履歴のわかる無垢の天竜杉、野地天井や床も杉三層パネルを使い、外壁は板張りですが、左官の下塗りにより準耐火建築物が実現しました。木製の外部建具は、防火の雨戸や袖壁をつけることで法規をクリアしています。 温熱計画は、床下エアコン1台を床に沈め、基礎コンクリートのスラブに蓄熱することで、夏涼しく冬暖かい室内温度を維持しています。庭側の開口部には、遮熱フィルムと浄土寺格子で西日を楽しんでいます。

Admin-Area