アーテック・にしかわ/アーテック一級建築士事務所

アーテック・にしかわ/アーテック一級建築士事務所

アーテック・にしかわ/アーテック一級建築士事務所
アーテック・にしかわ/アーテック一級建築士事務所
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

載和園庭園(都載旭内科日本庭園) 2002

 韓国・大邱市の医師会会長の医院のリフォームに伴い、韓国の実業家が友情の証に送った日本庭園。

 日本からは現場監理として私のほか、造園工2名が渡韓、現地の職人が3名アシストしてくれ指導しながら、撤去工事を含め8日間作業を行いました。

  • 流れと雪見灯篭: アーテック・にしかわ/アーテック一級建築士事務所が手掛けた庭です。

    流れと雪見灯篭

     桂離宮の雪見灯籠の写しを小ぶりにしたものを、京都で彫っていただき、織部灯篭、四方仏の水鉢と共に船便で送りました。背景の塀は従前のもので、瓦を差しながら積んだ土塀。

  • 四方仏の手水鉢: アーテック・にしかわ/アーテック一級建築士事務所が手掛けた庭です。

    四方仏の手水鉢

    桂離宮の写しの雪見灯篭同様、北木石の手彫りです。

  • 織部灯篭と杉皮張り: アーテック・にしかわ/アーテック一級建築士事務所が手掛けた庭です。

    織部灯篭と杉皮張り

     三尺の織部灯篭は豊島石製。壁面に張ってある杉皮は渡韓の際、手荷物で持ち込みました。抑えの竹は煤竹、釘は貝折釘を使用するなど、国内でも見られないこだわりで作っています。診察室からの眺めです。

  • 待合室からの眺め: アーテック・にしかわ/アーテック一級建築士事務所が手掛けた庭です。

    待合室からの眺め

    背景の枝垂れモミジや石組に使った景石は、工期内に現地で調達しました。

  • 施工案: アーテック・にしかわ/アーテック一級建築士事務所が手掛けたです。

    施工案

    提案プランは3案を提出

  • 西側からの眺め: アーテック・にしかわ/アーテック一級建築士事務所が手掛けた庭です。

    西側からの眺め

  • 建物周りには四半張りの石張り: アーテック・にしかわ/アーテック一級建築士事務所が手掛けた庭です。

    建物周りには四半張りの石張り

     日本人の水勾配などに対するこだわりがきつかったのでしょうか、現地の石職人のチーム4社が施工を断ってきたため、同行した日本人職人が施工しました。

Admin-Area