木の家設計室 アトリエ椿

木の家設計室 アトリエ椿

木の家設計室 アトリエ椿
木の家設計室 アトリエ椿
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

暮らしを繋ぐ 古民家と新しい木の家 

大きな欅の木に守られるように建つ、築80年の平屋の木造住宅。 

ご家族の遍歴に合わせて増改築を繰り返してきました。

今回、劣化の激しかった北側水周りなど増築部を取り除き【離れ】として再生しました。 

広い土間は明るく、風が通るようになり、漆喰を塗りなおした書院障子のある座敷も 見違えるように綺麗になりました。

【離れ】の再生と合わせ、南側には新しい生活空間となる2階建ての家を増築しました。 

こちらはシンプルな木の家ですが、一部取り壊した既存部の梁を移築して 古い家の生活の記憶を繋いでいます。

写真撮影:畑 拓

【 DATA 】

施工種別 : 新築・改修    

用途 : 住宅

工事面積 : 【新築棟】 31坪  【離れ】改修 45坪 

構造 : 木造   構造材 杉、ヒノキ(埼玉県産 西川材)

所在地 : 埼玉県川越市

工期 :  約10か月   

竣工日 : 2015年1月    

Admin-Area