山道勉建築が手掛けた焼杉の家 ~野津のリノベーション~ | homify
プロフィール写真の変更
カバー写真の変更
山道勉建築
山道勉建築

山道勉建築

山道勉建築
山道勉建築
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

焼杉の家 ~野津のリノベーション~

道路沿いに建つ、築40年を迎える木造住宅のリノベーション。ご両親が想いを込めて建てられた住宅は、2世代→4世代へと家族の形態が変わってゆくなかで手を加え、住んでこられました。

4世代ご家族が共に過ごす家として、これまで以上により良く住めるように、現在そしてこれからの家族の変化に合った住まいを求め設計が始まりました。

土地の傾斜に合わせて田畑が広がり、隣家と程よい距離を保つ長閑な地域でありながらも、道路に沿って建つため交通量も多くなったこと、時代の変化に伴い道路の高さが上がるなど、建物だけでなく敷地の隣地との関係を含め見直していくことにしました。

建てた時からの焼杉と、今回のリノベーションで新たに貼った焼杉。新旧の板壁が40年の時の流れを穏やかにとどめています。

家の歴史をひとつひとつ紐解いて、家族の思いやりがこまやかに宿る家となりました。

設計監理/ 山道勉建築 山道 勉 ・谷 麗子 用途 / 専用住宅 規模/ 平屋建 構造 / 木造 所在地 / 大分県臼杵市

  • 焼杉の家 ~野津のリノベーション~ の 山道勉建築 北欧 木 木目調

    焼杉の家 ~野津のリノベーション~

    リノベーション:木造

  • 焼杉の家 ~野津のリノベーション~ の 山道勉建築 北欧 木 木目調

    焼杉の家 ~野津のリノベーション~

    母屋・門扉/東面外観。道路側より眺める

    旧居の外壁を継承し、新しい外壁にも焼杉を施しました。新旧の板壁の色合いの違いに年月の重なりを留めています。趣きのある門扉を旧居のまま残し、門扉をくぐってすぐの玄関だったところは板壁に。新たに深く設けた下屋(軒)を、ぬけて玄関へと向かいます。足元には引き継いだ岩や草木、これまでの歳月で育った苔がしっとりとした落ち着きのある路地(アプローチ)にしてくれています。


  • 焼杉の家 ~野津のリノベーション~ 北欧デザインの テラス の 山道勉建築 北欧 木 木目調

    焼杉の家 ~野津のリノベーション~

    母屋・芝庭/南面外観。

    これまでは母屋の瓦屋根の軒の出が短く、雨風や夏の日差しの影響を受けやすかった南の庭に面した部屋には、新たに下屋(軒)を深く設けました。

    さらに、手入れの行き届いた庭がもっと室内と近い存在になるよう、縁側(ぬれ縁)も設置。片持ちスラブのぬれ縁は居心地の良さを生むだけでなく、同時に基礎の強度をあげる役割も持たせています。

    ご近所さんに立ち寄ってもらいやすくなって、お茶をしたりささやかな楽しみもますます増えそうです。


  • 焼杉の家 ~野津のリノベーション~ の 山道勉建築 北欧

    焼杉の家 ~野津のリノベーション~

    母屋・勝手口(家族玄関・納戸)・駐車場/東・北面外観

    以前家つづきの倉庫があった場所は、片持ちスラブにて基礎の強度を上げながら増築しました。表の玄関までまわることなく、駐車場のすぐ横に家族の入口(勝手口)を設けています。

    以前の勝手口は家つづきの倉庫内にあり、旧居とほぼ変わらない位置ですが玄関との間に居間や台所などがあり離れていました。玄関を同じエリアにもってくることで動線を良くし、収納なども効率を考え使いやすくしました。以前の倉庫は、外部の道具を納める農業倉庫としての役割が大きかったのですが、家族皆が使うオープンな下足箱や収納棚も造り付けて、室内で使うものを主に収納するシューズクロークを兼ねた納戸空間として生まれ変わりました。家族間の生活時間の違いにおいて気兼ねなく出入りできるようにと気を配りしました。

    また、敷地内で収穫した野菜や作業道具を洗えるよう、使い勝手の良い通路・勝手口そばに洗い場を設けています。これまで繰り返されてきたこの家での作業がこれからも続けていけるよう、さらに使いやすいようにと配慮した構成にしました。

  • 焼杉の家 ~野津のリノベーション~ の 山道勉建築 北欧 木 木目調

    焼杉の家 ~野津のリノベーション~

    母屋・玄関アプローチ/東面外観

    玄関へのアプローチへは駐車場や畑からも行きやすいよう、高低差のあった通路は足の運びやすさを考慮して、新たに階段やスロープを設置しました。また通路としての適切な広さを確保して、バックヤード的に使われがちなエリアでもあるので、内部との関係も踏まえて外部空間の役割を明確にしたうえで整理し、常にスッキリと維持できるよう提案しました。


  • 焼杉の家 ~野津のリノベーション~ の 山道勉建築 北欧 木 木目調

    焼杉の家 ~野津のリノベーション~

    母屋・玄関アプローチ/東面外観

    アプローチは玄関に向かいながら心を整える空間でもあります。旧居から手入れをされていた足元まわりの石や下草を活かし、玄関に向かう「路地」としての落ち着いた雰囲気を引き出すことを心がけました。迫り出した焼杉の板壁で玄関とその先に繋がるバックヤード的な通路との切り替えを自然にさせています。

  • 焼杉の家 ~野津のリノベーション~ の 山道勉建築 北欧 木 木目調

    焼杉の家 ~野津のリノベーション~

    母屋・玄関アプローチ/東面外観

    夜。車の通りも少なくなり、静かな地域にふさわしいやさしい灯りで訪れる人を出迎えます。こぼれる灯りに照らされて、焼杉の壁がより深みを増すやわらかなアプローチ。

  • 焼杉の家 ~野津のリノベーション~ 北欧スタイルの 玄関&廊下&階段 の 山道勉建築 北欧 木 木目調

    焼杉の家 ~野津のリノベーション~

    母屋・玄関ホール/

    玄関はお客さまをはじめに迎え入れる場としてシンプルに。観葉植物や生け花、ご家族ならではの飾りで玄関に彩りを。旧居の玄関で花や季節の飾りでお客様を迎え入れていたご家族の気持ちを新たな住まいでも叶えるべく、季節のものを飾ることができるようピクチャーレールや飾り棚を設えました。

  • 焼杉の家 ~野津のリノベーション~ 北欧スタイルの 玄関&廊下&階段 の 山道勉建築 北欧 木 木目調

    焼杉の家 ~野津のリノベーション~

    母屋・廊下/天窓

  • 焼杉の家 ~野津のリノベーション~ 北欧スタイルの 玄関&廊下&階段 の 山道勉建築 北欧 木 木目調

    焼杉の家 ~野津のリノベーション~

    廊下・洗面コーナー/

Admin-Area