庭や煌久が手掛けた雑木のお手入れ(自然樹形剪定) | homify
庭や煌久

庭や煌久

庭や煌久
庭や煌久
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

雑木のお手入れ(自然樹形剪定)

庭木のお手入れも、庭造りと同様、お庭の空間を美しく見せるというところで、共通しています。

そしてお庭は、時が立つほど、魅力が増し、庭木が美しく育てば、庭の価値も上がります。

剪定には小透かし、中透かし、大透かし以外にも幾つもの剪定手法がございます。

そして私が、修行時代から大切にしている剪定法の一つに雑木の剪定(自然樹形剪定)があります。

この剪定は、雑木の庭に適したもので、植木本来の姿を尊重した剪定方法です。

植木の剪定は、枝を切れば切るほど、不自然さがでますので、

基本的には枝先をあまり触らず、枝を透かす程度の剪定になります。

しかしながら、お庭のスペースには限りがありますので、大きさを維持するため、枝の入れ替えが必要になります。

ここで重要になるのは、入れ替える枝の見極めです。

極端な枝の入れ替えは、徒長枝が増え、枝ぶりも悪くなりますので、替わり枝がどのように伸びるのか、イメージしながら、お手入れします。

枝を切りながら、枝を育てる感覚で、

植木の成長のバランスを見ながら、柔らかい植木の成長を楽しんでいただけるよう剪定いたします。

剪定動画の様子はこちら↓

Admin-Area