NASU CLUBが手掛けたCase Study House #58 | homify
プロフィール写真の変更
カバー写真の変更
NASU CLUB
NASU CLUB

NASU CLUB

edit edit in admin レビューをリクエスト 新しいプロジェクト
カバー写真の変更
Edit project 写真を追加 統計 プレミアム
NASU CLUB
NASU CLUB
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

Case Study House #58

新しい小さな家のつくりかた 2017 – 町家に暮らすということ。Ⅱ

「小さな家」というすまいづくりが広がりを見せています。

私たち NASU CLUB ではこの「小さな家」を“本当に必要なものを考え、選択する事により余分をそぎ落としたすまい”と定義し、これからのすまいづくりにおける重要な選択肢の一つとして積極的に提案しています。

以前私たちは「間口約5m、奥行20数mという街中にある敷地を生かしたすまいを提案して欲しい」というユニークな依頼を受け、京都の町家等を参考にしながら、街でくらすことの豊かさや楽しさ、そして住宅密集地の中で心地良さをいかに引き出すかをオーナーと共に考え、すまいづくり行いました。

そして今回新たに間口3m以下、奥行20数mという敷地に幅1.8m、長さ12mのすまいをつくるという究極の難題に挑戦し、完成に至りました。

狭小地という日本的な都市環境と向き合い、そこにリゾートや日本各地にある町家の知恵を取入れたこの「作品」は、都市のすまいづくりを考える上で示唆に富むケーススタディとなっています。

ロケーション
宇都宮
  • CSH#58 W house: NASU CLUBが手掛けた廊下 & 玄関です。,モダン 木 木目調

    CSH#58 W house

    自転車も収納可能な、ゆとりあるエントランス。

    奥にはウォークイン・クローゼットを設けています。

  • CSH#58 W house: NASU CLUBが手掛けたリビングです。,モダン 木 木目調

    CSH#58 W house

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 3
    ["JP"] [Published] 住み手の求める暮らしを実現させる住まいづくり – NASU CLUB インタビュー
    ["JP"] [Published] NASU CLUBが手掛けた心地良く暮らすためのケーススタディハウス3軒
    ["JP"] [Published] 暮らしを豊かにしてくれる家づくりのアイデア

    天井高を3m以上としたことにより、幅1.8mという幅を感じさせないリビング。

  • CSH#58 W house: NASU CLUBが手掛けた階段です。,モダン 木 木目調

    CSH#58 W house

    3F階段より望む和室。

    2.5Fに設けた和室はほぼ真南にあるので、一年中明るい空間となっています。

  • CSH#58 W house: NASU CLUBが手掛けた一戸建て住宅です。,モダン

    CSH#58 W house

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] NASU CLUBが手掛けた心地良く暮らすためのケーススタディハウス3軒

    幅1.8m、3階建て。

    住宅とは思えない外観となっています。

Admin-Area