アーキシップス古前建築設計事務所

アーキシップス古前建築設計事務所

アーキシップス古前建築設計事務所
アーキシップス古前建築設計事務所
有効な番号ではありません。国番号や電話番号に誤りが無いか確認してください。
「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
送信!
専門家の方が返信をします。しばらくお待ちください!

竹林風洞

当社のアトリエ兼自宅、コンセプトは「竹林風洞」

風と光をはらむ竹林、竹林と一体となる洞窟のような建築、という意味が込められています。

温度や湿度を一定に保つことで、自然を楽しみながら自然に左右されない室内環境を確立しました。

前庭、中庭、裏庭と連続させることで、光と風がすべての居室にふりそそぐ、気持ちのいい空間を実現できました。

  • 竹林風洞 全景夜景: アーキシップス古前建築設計事務所が手掛けた家です。

    竹林風洞 全景夜景

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 4
    ["JP"] [Published] 玄関が際立つ景観造りのアイデア
    ["JP"] [Published] 竹を建築にもっと生かそう!
    ["JP"] [Published] 風情ある竹林を愉しむ住空間
    ["JP"] [Published] 木の表情が生きるファサード5選

    「竹林風洞」を象徴する竹のファサード。

    向かって左には表面が緑と黄色の2色になる珍しいキンメモウソウ(金目孟宗竹)を、向いにはハチク(破竹)を配置しました。

    竹は根がのびるのが心配でしたが、40cmより下には伸びないそうで、基礎の高さや盛り土でブロックしています。

    竹のファサードは意外にご近所でも好評です。

  • 竹林風洞 ホール: アーキシップス古前建築設計事務所が手掛けた和室です。

    竹林風洞 ホール

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 風情ある竹林を愉しむ住空間

    アプローチのタイルは、玄関からホールへ、そして中庭の竹林へと続きます。

    珪藻土が天井まで広がる壁が、中庭からの光と風をやわらかくたたえています。

    右手の全開口サッシを開け放すと、竹林と一体となるスペース。

    コンサートやパーティに利用できる、解放感あふれるホールです。

  • 竹林風洞 キッチン〜ダイニングスペース: アーキシップス古前建築設計事務所が手掛けたダイニングです。

    竹林風洞 キッチン〜ダイニングスペース

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 風情ある竹林を愉しむ住空間

    建物の奥にあたる部分は、プライベートなスペース。

    1階にキッチンとダイニングスペース、2階が寝室というシンプルな構成です。

    夕職二人家族に必要なスペースの最小値ですが、空間の2面が庭に接する開放感は格別。

    小さく作ってゆったり暮らす、そんな家づくりを実践しました。

  • 竹林風洞 キッチン: アーキシップス古前建築設計事務所が手掛けたキッチンです。

    竹林風洞 キッチン

    「竹林風洞」のもう一つのコンセプトは如何に収納をデザインに取り込むか。

    キッチンはこのように、冷蔵庫・オーブンレンジ・食器棚・炊飯器・トースターのすべてを、通気性のある扉の奥に収めました。

    食器洗い機とIHクッキングヒーターをセットしたステンレスキッチンを、人工大理石のテーブルトップで覆いました。

  • 竹林風洞 キッチン 竹林から: アーキシップス古前建築設計事務所が手掛けた庭です。

    竹林風洞 キッチン 竹林から

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 風情ある竹林を愉しむ住空間

    竹林から眺めるキッチン。

    窓を開け放して、庭と一体で楽しめるスペースです。

    ホール、中庭からキッチンまで同じタイルを敷き詰めて、連続性を強調しています。

    奥へ奥へ視線を誘導することで、面積以上の広がりと開放感を演出できます。

  • 竹林風洞 主寝室: アーキシップス古前建築設計事務所が手掛けた寝室です。

    竹林風洞 主寝室

    住宅部分は大人世帯にふさわしく、マチュアなデザインを心掛けました。

    ベッド・ソファ・バスルームで構成する寝室のレイアウトは、ホテルの1室を思い起こさせます。

    家にいる時間はリゾートな気分を味わいたい、そんな思いを体現しました。

  • 竹林風洞 バスルーム: アーキシップス古前建築設計事務所が手掛けた浴室です。

    竹林風洞 バスルーム

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 1
    ["JP"] [Published] 人工大理石のメリット・デメリットまとめ集。人造大理石との違い

    寝室とつながるバスルームは白のタイルに白のバスタブ、洗面カウンターは白の人工大理石で作りました。

    隣地が接しているため、洗面カウンターとバスルームの上部にハイサイドライトを設けて光が上から落ちるように工夫しています。

    それぞれ畳2枚づつ程度のスペースですが、壁面をガラスで仕上げることで豊かな開放感が感じられます。

  • 竹林風洞 デッキ: アーキシップス古前建築設計事務所が手掛けたベランダです。

    竹林風洞 デッキ

    事務所棟と住宅棟をつなぐブリッジにデッキ材を敷き詰めて、展望台のようなスペースを作りました。

    中庭の竹林が上まで伸びて、空中庭園の様相です。

    デッキチェアを出してビール片手にお月見するもよし。洗濯物を干してもよし・・・。

    ちょっとした遊びのスペースが、家にプラスアルファの表情を与えます。

  • 竹林風洞 夕景: アーキシップス古前建築設計事務所が手掛けた庭です。

    竹林風洞 夕景

    この写真を使ったエディターのアイディアブック
    アイディアブック: 2
    ["JP"] [Published] それぞれ違うお洒落な庭
    ["JP"] [Published] 風情ある竹林を愉しむ住空間

    陽が傾いて来ると、室内の灯りが中庭にこぼれます。

    中庭に面して上下階とも窓を大きくとることで、直射日光を避けつつ太陽の光を十分確保する狙いがあります。

    夜にはその窓から、あたたかな光が落ちて来ます。

Admin-Area